簡単カルトナージュで作る「2024年のスケジュール帳 」

WIN_20240224_13_12_49_Pro_convert_20240228000051.jpg

今年のスケジュール帳作り。
いつもの「100円ショップ越後屋」さんで、いつものスケジュール帳購入したのに、
若干サイズが変わっていて、仕上がりに満足できず…😢
気を取り直して再度チャレンジし、ようやく完成しました。



WIN_20240224_13_02_02_Pro_convert_20240228000026.jpg

2024年の犬の行き先は
イギリス「マザーグースの世界」
仔犬の頃にマザーグース学会に味噌っかすとして参加していた犬は、しばらくぶりにマザーグースの世界を訪れました。

コルデコットのイラスト柄の布を中心に使用。
「ヘイディルディル」の唄からはバイオリンを引く猫と、駆け落ちしたお皿とスプーン。
豚2匹はこの唄には出てこないのですが…
「マーケットに行く子豚さん」みたいで好きです。



WIN_20240224_13_05_34_Pro_convert_20240228000113.jpg

名刺入れは「ハンプティ・ダンプティ」



WIN_20240224_13_06_22_Pro_convert_20240228000135.jpg

ペンホルダーは「トムトム パイパーズ サン」の豚を盗んじゃうトム。




WIN_20240224_13_09_32_Pro_convert_20240228000158.jpg

WIN_20240224_13_10_20_Pro_convert_20240228000219.jpg

WIN_20240224_13_12_04_Pro_convert_20240228000238.jpg

今年で7冊目。
1冊1冊に思い入れがあり、全部お気に入りです。

詳しい教室情報はこちらへ
http://sarahcraft.blog.fc2.com/blog-entry-742.html

#ハンドメイド 
#教室
#手芸教室
#ハンドメイド教室

『キルトダイアリー No.12』連載「メアリー・ポピンズの美味しいティータオル後編」

SquareQuick_20242912172544_convert_20240210141903.jpg

『キルトダイアリー 春号 No.12』に
連載「メアリー・ポピンズの美味しいティータオル 後編」が掲載されました。



SquareQuick_202429121658603_convert_20240210142257.jpg

前回はクランペットでしたが、今回は…
メアリー・ポピンズがナニーとして働いているバンクス家がある、桜通りの桜の木に実るさくらんぼで作ったチェリーパイ。
パイ皮に近い色合いの生地にこだわり、幸運にも見つける事が出来ました。



SquareQuick_202429121745904_convert_20240210142237.jpg

キルト芯を数枚重ねて立体感をだし、見た目重視の作りにしましたが、
実際にティータオルとして使用したい方は、キルト芯なしで作ると良いですね。



IMG_2024-02-09-12-03-28-262_convert_20240210151354.jpg

実はこの『キルトダイアリー』は今号で休刊となります。

キルトプラン発行の『キルトダイアリー』や『キルト時間』では、
私のライフワークである「『大草原の小さな家シリーズ』の手芸探究」を認めて下さり、それらに関する作品や、今回の『メアリー・ポピンズ』、還暦記念の作品、その他沢山の作品を掲載して頂き、私の良き理解者でありました。

そもそも、私が「『大草原の小さな家シリーズ』の手芸探究」を始めるきっかけになったのは、
キルトプランの市川さんが『パッチワーク通信』の編集長をされている時に企画された、「大草原の小さな家ツアー」に参加し、
子供の頃からの夢が叶いローラの故郷に訪れる事が出来たからです。
その旅行が次のローラ旅につながり、またその次…と計5回のローラ旅につながったのです。

休刊はとても悲しいですが、市川さんとまた別の機会にキルトの仕事でご一緒出来る…と信じています。

IMG_2024-02-09-11-43-05-690_convert_20240210142958.jpg

IMG_2024-02-09-11-45-35-999_convert_20240210142925.jpg

バックナンバーはアマゾンで購入できるようです。
https://koudoku.quiltdiary.jp/Landing/Formlp/index.aspx


詳しい教室情報はこちらへ
http://sarahcraft.blog.fc2.com/blog-entry-742.html

#ハンドメイド 
#教室
#手芸教室
#ハンドメイド教室

真冬のマリンルック

IMG_2024-01-15-14-26-41-189_convert_20240116010520.jpg

真冬ですが…
「マリン風サーキュラースカート」作りました。



IMG_2024-01-15-14-33-37-433_convert_20240116010456.jpg

昨年春、ラルフローレンで薄手のマリンっぽいジャケットを衝動買い。
ですが、春は短く着る機会を逸してしまい…
そこで、冬に室内でカーディガンとして着る事にしました。
外に出る時はこの上に、大きめのジャケットを羽織ればいいし…



IMG_2024-01-15-14-27-40-876_convert_20240116010600.jpg

それに合わせる為の冬用マリン風スカートです。
ハイウエストにして黒ボタンを4つ付けるとマリン風に。
冬用の厚手生地の上、360度に近いサーキュラースカートなので、
ずり落ちてこないように吊りベルトも付けました。



IMG_2024-01-15-14-15-21-156_convert_20240116010435.jpg

白のウール混紡生地をイメージしてたのですが見つからず、代わりにグレー生地をチョイスしましたが、かえって寒々しく感じさせず、良かったのかもしれません。

ユニクロの白タートルをインナーにして
ザッチェルズのシティバックパックと
コンバースのグルカサンダルを合わせて着ます。



詳しい教室情報はこちらへ
http://sarahcraft.blog.fc2.com/blog-entry-742.html

#ハンドメイド 
#教室
#手芸教室
#ハンドメイド教室

カルトナージュ「犬のティシュボックス」


IMG_2024-01-08-12-22-39-254_convert_20240108163353.jpg

年に一度の「犬グッズ」制作。
今年はカルトナージュの手法でティッシュボックスを作りました。
本当は昨年のお誕生日プレゼントにする予定でしたが、不覚にもコロナに感染し制作時間が無くなり断念。
今年こそは!と年末年始も制作に励み、お誕生日前夜に完成!

IMG_20191028_150317_(1)_convert_20240108163809.jpg



IMG_2024-01-08-12-21-06-461_convert_20240108163512.jpg

毎回のこだわりは、レンズ(?)入り眼鏡とぷっくり立体的なお鼻。
これらを付けるとたちまち可愛くなります。



IMG_2024-01-08-12-14-44-769_convert_20240108163422.jpg
IMG_2024-01-08-12-18-29-320_convert_20240108163446.jpg

ティッシュは裏側から出し入れします。

犬の好物トップスのチョコレーケーキと共に無事に渡す事ができました。
私も自分用に買ったケーキを食べ、
ホッと一息つきました。

詳しい教室情報はこちらへ
http://sarahcraft.blog.fc2.com/blog-entry-742.html


#ハンドメイド 
#教室
#手芸教室
#ハンドメイド教室

『キルトダイアリー』新連載「メアリー・ポピンズの美味しいティータオル」前編


WIN_20231128_13_22_11_Pro_convert_20231128221811.jpg

発売中の『キルトダイアリー No.11』 で新連載がスタートしました。
前回の「キルトで綴るローラの四季」に続く、物語キルト第二弾
「メアリー・ポピンズの美味しいティータオル」です。
物語に登場する、美味しそうな食べ物をモチーフにし、ティータオルに仕立てました。


WIN_20231128_13_20_14_Pro_convert_20231128221731.jpg

ティータオルとはイギリスやフランスなどで日常的に使われる、大判の布巾です。

両端ラインは布に織り込まれたラインに見えるように、ハーフステッチを施しました。



IMG_2023-08-02-13-47-27-683_convert_20231128223616.jpg

前編の今号のモチーフはクランペット。
イギリスで朝食やティータイムに頂く、イースト菌を加えたパンケーキのような物です。
ポツポツ空いた気泡が特徴で、穴の中にバターやジャム、はちみつなどが染み込み美味しさが増します。



WIN_20231128_13_21_23_Pro_convert_20231128221648.jpg

お皿の縁はピースワークしキルト芯を入れてキルティング。
同じくキルト芯を入れたクランペット、気泡はハトメで表現しました。



WIN_20231128_13_21_36_Pro_convert_20231128221603.jpg

冷めたクランペットは専用のフォークを使い、暖炉で焙って温めます。

全体をアウトラインステッチで埋めました。

イギリスで、お気に入りの物語の地を巡った際に撮り貯めた画像と共に、メアリー・ポピンズと子供たちの生活風景も紹介しています。


詳しい教室情報はこちらへ
http://sarahcraft.blog.fc2.com/blog-entry-742.html

夏の終わりのひまわりキルト

IMG_2023-08-31-10-15-16-492_convert_20230914215326.jpg

制作 Tさん デザイン セーラ・クラフト

高齢者住宅でのレッスンの道中に畑があり、毎年ひまわりが沢山植えられていています。
猛暑の中、大汗をかき辟易としながら横を通ると、伸び伸びと太陽に向かって咲いているひまわりに元気をもらえます。
そのひまわりをモデルにしたミニキルトです。
Tさんのご希望で大判封筒に入るサイズにしてあります。
作られたキルトをご家族やお知り合いに送るためです。
皆さんの喜ぶ顔、驚く顔を楽しみにしながら制作に励む事で、ますますお元気になられているようです。



IMG_2023-07-20-11-38-23-425_convert_20230914215728.jpg

最近のひまわりは昔の物とは違うようですね。
以前はもっと大輪の花だったように思います。


詳しい教室情報はこちらへ
http://sarahcraft.blog.fc2.com/blog-entry-742.html

スイカのミニキルト


IMG_2023-05-25-10-14-00-921_2_convert_20230526214125.jpg

制作 Tさん
デザイン セーラ・クラフト

少し早いですが、
夏の光が降り注ぐ中、
冷たいスイカを頬張る…
そんな風景をイメージしたミニキルトです。



IMG_2023-05-25-10-14-31-507_convert_20230526214242.jpg

制作は90代のおばあちゃま生徒さん。
何度もここで作品を披露させて頂いていますが、
相変わらず、技術も気力も素晴らしい!ので、
この方にはいつも敢えて、難しい細かなパッチワーク作品を制作してもらいます。

今回も細かいピーシングと、入れ込み式に縫う必要のある縦長六角形のピースですが、
きっちりと仕上げて下さいました。




詳しい教室情報はこちらへ
http://sarahcraft.blog.fc2.com/blog-entry-742.html

『キルトダイアリー No.9』連載第4回「ローラの夏物語」

『キルトダイアリー No.9』発行されました。
「キルトで巡るローラの四季」も4回目
「ローラの夏」です。

WIN_20230510_14_49_36_Pro_(2)_convert_20230515131626.jpg

プラム・クリークでのある夏の日、
ローラとメアリが ”意地悪ネリー” をはじめとする友人達を”村のパーティー” に招いたエピソードです。
ネリーに対する、ローラらしい胸のスカッとする対応がクスッと笑えます。

ミニキルトは実在するローラのキルトをベースに、
かあさんが青い花瓶に挿した野の花や、プラム・クリークなど、
本に描かれたエピソードの数々を、デザインに取り込みました。

WIN_20230510_14_50_58_Pro_(2)_convert_20230515131537.jpg

そして…
1年を通してご紹介してきたこの連載も最終回。

名残惜しいですが、また別の形で「物語とキルトを結び付けた作品」を検討中です。
ワクワクしながら…お届けできる日を楽しみにしています。💕


『キルトダイアリー』は年間購読雑誌です。
詳細は下記へ
https://koudoku.quiltdiary.jp/Landing/Formlp/index.aspx

詳しい教室情報はこちらへ
http://sarahcraft.blog.fc2.com/blog-entry-742.html

簡単カルトナージュで作る2023年スケジュール帳

IMG_2023-02-21-13-44-55-041_convert_20230223204323.jpg

WIN_20230221_13_56_02_Pro_(2)_convert_20230223203527.jpg

簡単カルトナージュで作る2023年のスケジュール帳…
今年は兎年なので、ウサギが登場する物語
『不思議の国のアリス』

裏表紙には3月ウサギで…


WIN_20230221_13_58_02_Pro_(2)_convert_20230223203558.jpg

内側の名刺入れには白ウサギ。



WIN_20230221_13_55_44_Pro_(2)_convert_20230223203510.jpg

同じアリスシリーズ生地の「Rabbit」の文字をペンホルダーに。



IMG_2023-02-21-13-44-55-041_(2)_convert_20230223212312.jpg

不思議の国のマッドティーパーティーに、
“小さくなるドリンク”持参で飛び入り参加した犬。



IMG_2023-02-19-15-28-44-802_(2)_convert_20230223204259.jpg

毎年近所の100円ショップで購入するシンプルなスケジュール帳。
シンプルだからこそ、創作意欲が湧いてきます。



WIN_20230221_13_58_58_Pro_(2)_convert_20230223203617.jpg

今年で6冊目。
テーマは「犬が行く名作の世界」



WIN_20230221_14_01_38_Pro_(2)_convert_20230223204742.jpg

「秘密の花園」編
「不思議の国のアリス」編



WIN_20230221_14_01_00_Pro_(2)_convert_20230223205408.jpg

「赤毛のアン」編
「オズの魔法使い」編



WIN_20230221_14_00_00_Pro_(2)_convert_20230223203653.jpg

「パディントン」編
「ピーターラビット」編


簡単カルトナージュで作るスケジュール帳は
単発レッスンでも制作出来ます。

詳しい教室情報はこちらへ
http://sarahcraft.blog.fc2.com/blog-entry-742.html

入園・入学グッズ制作特別レッスンのお知らせはこちらへ
http://sarahcraft.blog.fc2.com/blog-entry-747.html

『キルトダイアリー No.8』連載第3回「ローラの春物語」

IMG_2023-02-07-14-57-42-159_convert_20230208144139_convert_20230208144632.jpg

『キルトダイアリー No.8』 最新号
連載第3回「キルトで巡るローラの四季・ローラの春物語」が掲載されています。

今回のテーマは「ローラの人生の春」…
アルマンゾとの楽しい恋人時代が綴られた原作『この楽しき日々』のエピソードと、
現存するローラのキルトを結び合わせたミニキルト作品です。



IMG_2023-02-07-14-58-43-973_convert_20230208144108_convert_20230208144715.jpg

撮影小物として、
ローラがアルマンゾからもらったエンゲージリングのレプリカを、
別のアメリカの町で購入したアンティークのリングケースと共に。
ローラが編んだヘアピンレースを研究し再現した、ヘアピンレース作品も掲載されています。

まだまだ寒い日が続く毎日ですが、
誌面は春真っ盛り!
暖かな部屋で湯気の立つ紅茶を飲みながら…
春を待ち焦がれつつページをめくっています。



詳しい教室情報はこちらへ
http://sarahcraft.blog.fc2.com/blog-entry-742.html

入園・入学グッズ制作特別レッスンのお知らせはこちらへ
http://sarahcraft.blog.fc2.com/blog-entry-747.html

ポロベアジャケットとリメイクピンクハウス

WIN_20221216_13_33_16_Pro_(2)_convert_20230120215054.jpg
WIN_20221216_13_33_55_Pro_(2)_convert_20230120215147.jpg

この冬、購入したラルフローレンの
ポロベアプリントのデニムジャケット。
裏地にもポロベアプリントが施されたお気に入りの一着。

これに合わせる為に、長い間眠っていたピンクハウスのワンピースを、スカートにリメイクする事にしました。



SquareQuick_202312024455782_convert_20230120223315.jpg

久しぶりにはいてみると少し丈が短いような…もう少し長くしたい。
ウエスト位置を身頃まで持ち上げることにしました。
ウエストから10cm程上の身頃を
ハサミでチョキンとカット。
幸いピンクハウスのワンピは身頃がダボっとゆるめな作りなので、
ウエストにしても十分にギャザーが寄ります。

家にある水色シャンブレー地でウエストベルトを作り、
身頃のボタンと付属の予備用ボタンを付けてリメイクスカート完成!



SquareQuick_202312022847316_convert_20230120223343.jpg

春先にはデニムジャケットのボタンを全部かけてシャツ替わりに。
首元に赤いバンダナを巻いて、ブーツを合わせたら…
ウエスタン風なコーデになりそうです。



SquareQuick_202312022938518_convert_20230120223406.jpg

秋口にはジャケットの中に黒タートルを合わせます。
黒タイツをはいてコンバースグルカサンダルの穴からチラ見せしたら…大人コーデに。



SquareQuick_202312023024794_convert_20230120223428.jpg

木枯らし吹く頃にはエルメスのストールが活躍してくれそう。
茶色の編み上げブーツを合わせたら足元もポカポカ。



SquareQuick_20231202317822_convert_20230120223449.jpg

真冬には、かつてピンクハウスのワンピに合わせるために購入した、金子功のキルティングジャケットを重ね着します。
こちらも長い間眠っていた物ですが、また活躍してくれそうです。
首元に赤のバンダナかエルメスのストールを合わせて、差し色に。
重ね着が少し重たい印象なので、グルカサンダルをはいて軽さを出しましょう…

まだまだ心配なコロナ禍なので、外出を控えていますが、
家に籠ってあれこれコーディネートを考えるだけでも楽しいです。

今回は何年も前の服が大活躍!
これだから断捨離する気にはなれません。



詳しい教室情報はこちらへ
http://sarahcraft.blog.fc2.com/blog-entry-742.html

入園・入学グッズ制作特別レッスンのお知らせはこちらへ
http://sarahcraft.blog.fc2.com/blog-entry-747.html

スヌーピースウェット用スカート

WIN_20221216_13_22_48_Pro_(3)_convert_20221220155101.jpg

深い赤がレトロチックで可愛い、
ジョークール・スヌーピーのスウェットをユニクロで購入。
今回は100%カジュアルではなく、
少しシックさも加味した着こなしがしたくて
それに合わせるスカートを制作しました。

最近は「在庫を増やさず、ある物での制作」を心掛けているので、
何年も前に購入した布在庫をチェック。

先ずは、太い綿糸でざっくり織られたチェック地をチョイスしました。
フレアーたっぷりスカート程は用尺がないので、
化繊のグレー地を両脇に加えた、コンビでのデザインにしました。



WIN_20221216_13_02_34_Pro_(2)_convert_20221220155008.jpg

スウェットの赤とプリントの黒、切り替えのグレー地の色がバッチリ入ったチェック地。
そして白ラインに合わせて、スウェットの下には襟と袖口にフリルの付いた白ブラウスを合わせました。



WIN_20221216_13_03_48_Pro_(2)_convert_20221220155725.jpg

前と後ろ中央にチェック地を配して両脇はグレー地。
グレー地の方が薄手なので、そのウェストに幅広ゴムを4本入れたハイウエストデザイン。
これで多少食べ過ぎても安心。😅

柄合わせをしたので、画像ではわかりずらいのですが、
後ろ中央にファスナーを付けました。
コンシールファスナーではなく、昔ながらのファスナーです。
そしてそのファスナーの上にはボタンタブを…
ボタンタブやアジャスターベルト付きは、私の定番デザインです。


詳しい教室情報はこちらへ
http://sarahcraft.blog.fc2.com/blog-entry-742.html

入園・入学グッズ制作特別レッスンのお知らせはこちらへ
http://sarahcraft.blog.fc2.com/blog-entry-747.html



入園入学グッズ制作 特別レッスン

IMGP9237_convert_20150307135613.jpg


入園・入学グッズ制作で困った方ための単発割引レッスンです。
ご希望のグッズの作り方をお教えします。

予約制で、お好きな日時にレッスン出来ます。
※予約は先着順です。
ご希望の日時にレッスンを受けられない場合もありますので、
早目のご予約をお勧めします。

1レッスン目(2時間)
¥3200
2レッスン目(2時間)以降
¥3000

1レッスンだけでもOK、
2回目以降は割引になる特別割引価格です。
※この割引は入園・入学グッズ制作に限ります。

2023年4月10日まで 



【レッスンのコロナ対策】

①通常はグループレッスンですが、コロナが終息するまでは、マンツーマンレッスンとしています。

(これにより、おひとりおひとりに、よりきめ細かい指導が出来るので、初心者さんも安心してレッスンをお受けいただけます。)

②常時、対面する両側の窓を開けてのレッスンです。

③テーブルの真ん中にクリアシートを吊るし、飛沫対策しています。

④マスク着用・消毒石鹸での手洗い・消毒をして頂きます。

レッスンスケジュール
月・火・水・土・日
AM10時~ PM9時

都合の良い日時を電話予約してください。
予約は先着順です。
当日予約は出来ません。
遅くとも前日夜9時までにお願いします。

詳しくはお電話で。

090-6479-7490

東急東横線・目黒線 
新丸子駅徒歩8分・
武蔵小杉徒歩13分

IMGP9233_convert_20150307135452.jpg
#入園入学グッズ

作品研究の大きな締め切り

コロナ前の2012~2018年の間に、
アメリカ中西部ローラの故郷へ5度
イギリスへ1度、旅行しました。
どちらも甲乙つけがたい、大好きな国です。

今考えると…
私の人生の中で、海外に直に触れる時期だったようです。
自分の環境と機会がぴったり合致した時期でした。

特にアメリカ中西部の「ローラの故郷」は、
アメリカ中西部を縦断するように、点々と存在しているので、
ツアーがない限りは行けない場所です。
(左ハンドル車の運転が得意な方なら可能ですが…)
私が行くことのできる時期に…
「大草原の小さな家」人気がそれほどでもない時期に…
ローラツアーと出会えた事は、
偶然ではなく、必然だったように思えます。
更にそのツアーが次々と別のローラツアーに繋がって行き、そこで出会った沢山のローラの手仕事作品の研究をしよう…と思い立ったのも、必然だったのでしょう。

今はここ日本で
それらを「ローラの手仕事研究」としてまとめ上げる時期です。

年齢的にも、完璧な作品を作り上げる技術の頂点に来ていると思います。
人生のクライマックスのこの時期は、どのくらい続くのでしょうか?
あと10年?20年?30年?
作品制作のための大きな締め切りが見えはじめた…と思うので、
坂道を下るその前に成し遂げたい…と
本腰を入れて取り組み始めました。

今、手掛けているのは
その研究のひとつである「ダブルアイリッシュチェーンキルト」
約2m程の大きさです。
今まで、細切れの空き時間でノロノロ、ピーシングしていましたが
ようやくしつけが終わり、急ピッチでキルティング作業に入っています。

今日は1年ぶりの
「リトルハウスクラブ」の例会(ローラファンの集い)がZoomで行われました。
その間もチクチク…キルティングしながら。

締め切りがあると燃える質なので、張り切っています。

IMG_2022-11-05-21-36-58-186_convert_20221123184340.jpg
「ダブルアイリッシュチェーンキルト」しつけが終わった所。

教室案内はこちら↓
http://sarahcraft.blog.fc2.com/blog-entry-742.html

『キルトダイアリー』「キルトで綴るローラの四季 ローラの冬物語」

IMG_2022-11-09-14-02-08-134_convert_20221110175205.jpg

『キルトダイアリー No.7』が発行されました!
「キルトで綴るローラの四季
第2回 ローラの冬物語」が掲載されています。


IMG_2022-11-09-14-05-57-555_convert_20221110175244.jpg

WIN_20220721_16_59_19_Pro_(2)_convert_20221110175104.jpg

ローラがクリスマスにもらった赤い手袋と
ローラが着ていたチェックのドレスをモチーフに。
手袋の紐は毛糸で編みました。

普段は食べられないご馳走や
暖炉に吊り下げられた靴下の中のプレゼント。
クリスマスは一年の中で最も楽しい行事でした。

『キルトダイアリー』お求め希望の方は下記をご覧ください。
https://koudoku.quiltdiary.jp/Landing/Formlp/index.aspx?gclid=Cj0KCQiA37KbBhDgARIsAIzce16xkvhhdIImIomicLjCdfBk4NFVFLHqcE6vbtRzmbkXnQj8dqWj4qEaAooeEALw_wcB


教室案内はこちら↓
http://sarahcraft.blog.fc2.com/blog-entry-742.html
Sarah craft
プロフィール

sarah jun

Author:sarah jun
東急東横線 新丸子(武蔵小杉)
『パッチワーク&カルトナージュ 
手芸教室 セーラ・クラフト』
いいむらえつこ

日本デザイン専門学校卒業後
ニット衣料製造販売会社入社
ディズニー衣料のプリントデザイナー
を経て、
2001年に「セーラ・クラフト」主宰。

日本手芸普及協会パッチワーク指導員

そんぽの家S 梶が谷     
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 高田
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師

「パッチワーク教室」ブティク社、
「キルトジャパン」 ヴォーグ社
「パッチワーク通信」
「パッチワーク倶楽部」
「キルトダイアリー」などへの
 作品提供多数

「よみうりキルト時間」
"パッチワークで綴る
大草原のローラ物語"連載

NHK「おしゃれ工房」出演
"コラージュポストカード"紹介

「第10回きものの街のキルト展」
 審査員特別賞はじめ受賞多数



新丸子本教室では、
お好きな日時を
予約していただいてのレッスンです。
下記のお好きな時間をご予約下さい。
(予約は前日夜9時迄にお願いします)

月・火・水・土・日曜 
午前10時~午後9時  
   
金曜 
午後1時30分~9時
    

祝日も同スケジュール

希望に沿った作品作りをしていますので、お好きな物を作る事が出来ます。

少人数制なので初心者の方もご安心を。
細かな所まで、指導&お手伝いさせていただいています。

手芸全般のレッスンをお受けしています。
・パッチワーク
・カルトナージュ
・編み物
・刺繍
・小物作り etc

手芸の事でしたら
お気軽になんでもご相談ください。

分からない所のみ、
1回だけの単発レッスンもOK!

日本手芸普及協会パッチワーク
講師資格をご希望の方もぜひどうぞ!  

不定休ですので、
レッスン・見学希望の方は
前日夜9時までに電話予約をお願いします。

ご予約・お問い合わせ先
090-6479-7490

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク