教室も手作り

IMGP0148_convert_20130603192833.jpg

ドア本体は建具屋さんに昔風に作ってもらい、
ステンドグラスとペイントはDIY。
床のモザイクタイルも自作です。
右端の棚は扉になっていて、隣室に出入りできます。
部屋が狭いのと、作品を飾る場所がないので
大工さんに頼んで思い通りの扉を作ってもらいました。




IMGP0143+(2)_convert_20130603192415.jpg

自分で手直ししたレトロな家具を配して…



IMGP0153_convert_20130529153344.jpg

お気に入りのピンクと白のモザイクタイルで
流しをDIY.

ちょっと違う…テーブル 

IMGP0443_convert_20120126170703.jpg

レッスン用のテーブル…
昭和レトロではなくてカントリーです…
花嫁道具としてデポー39で買い求めたもの。
はるか昔中学1年の時、
友人が「大きな森の小さな家」の本を貸してくれました。
そのすぐ後にNHKで「大草原の小さな家」の
第一回目の放映が始まりました。
それ以来の「ローラファン」です。

私の内では、生まれ育った昭和の部分と
多感な思春期に読み漁った英米の児童・少女小説への
憧れ部分が入り混じっています。
明治・大正・昭和初期の中の
西洋の香りのする物に強く惹かれ
そこで憧れの西洋文化を疑似体験しているのです。

扉…トイレとお風呂 

IMGP0429_convert_20120126170508.jpg

トイレとお風呂の扉が
かなり傷んでいたため、作り変えました。
でも元の扉が大好き!だったので今風の素材は使わず
今までと同じに作ってもらいました。
50年前にこの家が建った時のままにしたかったので…
お風呂の扉の2種類の硝子と真鍮のノブは
元の物を使ってほしい!とお願い。
建具屋さんはもし硝子を割ってしまったら困るので…と拒否。
でも、大工さんがその作業をかって出てくれました。
そして…本当は大工さん、
硝子を取り外す時一枚の硝子を割ってしまいました!
でもね、ちゃんと同じ硝子を探して来てくれました。



IMGP0432_convert_20120126170432.jpg

実はトイレの扉、元はこげ茶色でした。
それも可愛くて好きなのですが、
お風呂の扉と同じ方がすっきりするので
同色のクリーム色にしました。
木材にペンキの組み合わせが大好き!です。

手作り棚あれこれ 

IMGP0424_convert_20120126170317.jpg

小さな押入れの扉を外して、
カルトナージュの棚をはめ込みました。
棚を引っ張り出せば、中は収納スペース。
でも、厚紙とはいえ思ったより重い!
出し入れする事がためらわれます…





IMGP0427_convert_20120126172133.jpg


IMGP0441_convert_20120126170631.jpg

この三つの棚は、息子の小学校で
夏休みに大工さん達が木材を持参で
工作教室を開いてくれた時に作ったものです。
毎年ではないのですが、
この工作教室がある年は何か月も前から
今回は何作ろうかなあ~何処に置くものにしようかな~
うきうきしながら採寸したり…
息子より楽しみにしてました。

教会の長椅子 

IMGP0426_convert_20120126163640.jpg

息子の通っていたカトリック幼稚園の
信徒会館で使用していた
木製の長椅子をいただきました。
本当はこの倍で五人掛けできる長さ。
始めの教室は広かったので
そのままの長さで使用していましたが
マンションへの引っ越しの際に、
大工さんに半分の長さにカットしてもらいました。
その後、DIYで背・座面の布をコーディロイ地に張り替え。
コンパクトになって、ますます可愛くなりました。
ちなみに、テディ・ベアは
小さかった息子のために作ったX'masプレゼント。
息子が赤ちゃんだった頃の服を着せています。 
今は息子がほっぽりっぱなしにしているので、
教室に飾っています…

足踏みミシン 

IMGP0387_convert_20120124221944.jpg

IMGP0388_convert_20120124222010.jpg


母が結婚した時に父がプレゼントしたミシン。
小学生の頃から私も愛用していて、
結婚する時に貰っちゃいました。
でも、実は母のミシンは上の部分だけ。
台は伯母のものでした。
昔、足踏みミシンに部品を取り付けて
電動にするのが流行った事があり
その際に母の台は処分されてしまいました。
教室をオープンする際に
伯母のミシンを貰ったのですが、
ミシン部分が壊れていたし、
工業用ミシンの様なデザインだったので
母のミシンと挿げ替えました。
刺繍もジグザグも出来ない、直線縫いonlyのミシンですが
馬力のあるこのミシンが大好きです!

コレクション用レトロ棚 

IMGP0147_convert_20120122225610.jpg

IMGP0145_convert_20120122225828.jpg

27年位前からレトロ大好き!でした。
その頃は他の人にとっては、ただの古い家具。
よその家でそんな家具を見つけると、
すかさず「捨てる時にはちょうだいね!」
そうすると、大体の方は後日無料でくださいます。感謝!
ボロボロ状態の時もありますが、
ニスを剥がして塗り直し必要なら取っ手も取り替えます。
よりいっそう愛着を感じます。
その後、レトロ家具屋さんも出てきてお値段も上がる一方。
自分の好きな物が流行るのは、
好きな物が手に入りやすい面もあるけど
弊害もありますね。
それに、我が子が親離れする様な寂しさも感じます…


モザイクタイルでモザイク模様 

IMGP0411_convert_20120122211807.jpg

約2.5cm四方のモザイクタイルが好きです!
一番最初の教室でも、自分で貼りました。
不思議な事に習った訳ではないのに、
タイル貼りの方法を知っているんです。
小学生の頃、家のお風呂を改築した時に
職人さんがタイル張りしている所を
興味をもってじーっと見てました。
「タイルって、表側に紙が貼ってあるんだ~」
なんて発見しながら…
その時の記憶が残っているのかな?
タイルに限らずクラフトに関して、
やはり小学生の頃から製品を見たり、本を見たりすれば
誰にも教わらなくても作る事が出来ました。
その特技は教室を開いている今も役にたっています。
神様の『gift』に感謝!です。




IMGP0416_convert_20120122211843.jpg

玄関を入った所の床と洗面台、トイレの床などを
モザイク柄にDIYしました。
流しの蛇口も昔風に。
現代的な物に比べるとやはり使い辛いのですが
そこは我慢!我慢!慣れると何でもないです。

秘密の扉!! 

IMGP0326_convert_20120121155727.jpg

オリジナル作品を飾っている棚ですが…
実は…




IMGP0331_convert_20120121155559.jpg

隣の部屋に続く『扉』になっています。
教室用の部屋に作品見本を飾る場所がない事と
元の扉が傷んでいる上に、
隣の部屋は増築のため
元からの家の作りと時代が違っているのが
嫌だったのでこの形にしました。
旧友のお兄さんでもある大工さんに
我儘を言って作ってもらいました!

この扉を初めて見た息子が一言、
「母さんは、アンネ・フランク?」

教室の中は…

IMGP0148_convert_20120120164956.jpg

IMGP0145_convert_20120120165146.jpg

IMGP0144_convert_20120120165058.jpg

次回詳しくご案内しますね!
Sarah craft
プロフィール

sarah jun

Author:sarah jun
東急東横線 新丸子(武蔵小杉)
『パッチワーク&カルトナージュ 
手芸教室 セーラクラフト』
いいむらえつこ

日本デザイン専門学校卒業後
ニット衣料製造販売会社入社
ディズニー衣料のプリントデザイナー
を経て、
2001年に「セーラクラフト」主宰。

日本手芸普及協会パッチワーク指導員

そんぽの家S 梶が谷     
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 高田
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛駅前
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛
   「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師

「パッチワーク教室」ブティク社、
「パッチワーク通信」
「パッチワーク倶楽部」などへの
 作品提供多数

コラージュポストカード紹介で
「おしゃれ工房」(NHK)出演

「第10回きものの街のキルト展」
 審査員特別賞はじめ受賞多数

新丸子本教室では、
お好きな日時を
予約していただいてのレッスンです。
下記のお好きな時間をご予約下さい。
(予約は前日夜9時迄にお願いします)

月・木曜 午後1時30分~9時
        (午後と夜間)
火・水曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
金曜   午後5時30分~9時
        (夜間のみ)
土・日曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
祝日も同スケジュール

希望に沿った作品作りをしていますので、お好きな物を作る事が出来ます。

少人数制なので初心者の方もご安心を。
細かな所まで、指導&お手伝いさせていただいています。

パッチワーク,カルトナージュだけではなく手芸全般のレッスンをお受けしています。洋裁(服作り)もお教えしています。

一回だけの単発レッスンもOK!

レッスン以外でも、手芸の事でしたら
お気軽になんでもご相談ください。

日本手芸普及協会パッチワーク
講師資格をご希望の方もぜひどうぞ!  

HPもご覧ください!
http://www.geocities.jp/takuto_sarah
/t.htm
不定休ですので、
レッスン・見学希望の方は
前日までに電話予約をお願いします。

ご予約・お問い合わせ先
090-6479-7490

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク