卒業おめでとう。

先日、仕事先の街で袴姿の女の子とすれ違った。
紫がかったエンジに大きな花模様のレトロな着物と
シックな袴。
そこに大きな生成りのザックを斜め掛けし、
多分、普段もそうであろうと思われる簡単なお団子頭には
飾りなし。
近くの美大生の卒業式だろう。

派手な着物と袴、美容室で結った髪に派手な飾りの
一般大学生の出で立ちと比べると
質素で派手さは無いけれど、なんとも可愛らしい・・・

これから先、幾度となく困難に陥る事があるだろう、
けれど、きっと彼女なら、
マイペースに淡々と乗り越えて行くだろう。
そんな気がした。 卒業おめでとう。


IMG_convert_20160328163402.jpg

セーラクラフト・ポストカード

meary_convert_20151006111735.png

コラージュポストカードの原板です。

土台は、茶色の薄紙をくしゃくしゃにしてから再び広げ、
全体に縮緬じわをつける。
メインの「メリーさんと羊」は
マザーグースの本を白黒コピーした物。
「メリーさんと羊」の足元をくり抜き、
縦横比をポストカードサイズに合わせるため
周りの波型をカットして貼り直し、サイズ調整。
パッチワークした布をカラーコピーして
足元の穴から覗かせ、
セーラクラフトのタイトルを手描きして貼り付け・・・
出来上がり~

ローラ紀行Ⅲ part28 ポストカード

IMG_0002_convert_20140829145907.jpg

今回も旅の思い出をコラージュポストカードにしました。

「大きな森の小さな家」とローラのキルト、
ローラが小石拾いをしたぺピン湖のスナップ。
そして、実際に拾って来たぺピン湖の小石を
旅のために制作したスカートの上に配して。





IMG_0001_convert_20140829145811.jpg

「大草原の小さな家」と父さんが掘った井戸、
ログキャビンと併設されていた古い郵便局内、
ローラ実筆の手紙のスナップを
現地ウォルマートで買った
アメリカンテープとリネンと共に。





IMG_0007_convert_20140829150442.jpg

「プラムクリ-クの土手で」
ローラの土手の家跡とプラムクリーク、
父さんの家の材木で作られたゴードン農場の納屋、
ローラのキルト、TV撮影で使われた暖炉、
博物館内のワンルームスクールでのスナップと
スティルウォーターで買ったボタン、
ウォルナットグローブのフィードサックで
制作したローラ人形のボンネットを
ぺピン湖のお店で買ったテーブルクロスの上で。





IMG_convert_20140829145708.jpg

「バーオークのマスターホテル」外観と内部、
ローラが刺繍したリネン、
ローラが散歩した墓地のフォト、
スティルウォーターで買ったアイロンとボタンを
ウォルマートで買い求めた布の上に配して。





IMG_0003_convert_20140829150017.jpg

「大草原の小さな町」デスメット
父さんの家、測量技師の家、ロフタスさんの店、
ローラのお皿、父さんの農地、
デスメットのウォータータワーのフォトと
スティルウォーターで買ったボタンと
シューズボタンフックを
旅のために制作したブラウスの上に配して。





IMG_0005_convert_20140829150104.jpg

「メアリーの盲学校」今と昔の姿、
ビントンのウォータータワーのフォトと
スティルウォーターのボタンと糸巻と共に。





IMG_0018_convert_20140829150616.jpg

「スプリングバレー」町並み、
アルマンゾ家族の通った教会、
ワイルダー家の納屋、
ローラ実筆の手紙スナップと
スティルウォーターのボーイブルーと羊を
ウォルマートで買った布に配して。





IMG_0006_convert_20140829150156.jpg

「ロッキーリッジ」と「ロックハウス」
アルマンゾの夏の家、
ローラとアルマンゾ、ローズのお墓のスナップと
スティルウォーターのボーピープちゃんを
ウォルナットグローブのフィードサックに配して。





IMG_0008_convert_20140829150358.jpg

「マンスフィールド」町並み、博物館
ローラも利用した銀行、ローラの胸像
ローッキーリッジの林檎のスナップを
ウォルナットグローブで買ったフィードサックと
ガラスのドアノブと共に。





IMG_0010_convert_20140829150528.jpg

ぺピン湖で小石拾いをしたローラ人形。




IMG_0012_convert_20140829150805.jpg

ぺピンの博物館内にて。




IMG_0013_convert_20140829150703.jpg

ウォルナットグローブ博物館内のワンルームスクールにて。

2014 謹賀新年!

IMG_convert_20140101164124.jpg

新年明けましておめでとうございます。

今年頑張りたい事。

・昨年にも増して、質の良い作品を数多く制作する。
・数年抱えたままの「マザーグースキルト」を
 11月のマザーグース学会全国大会までに仕上げる。
・趣味の英会話を真剣に取り組む。
・ツアーではない1人での海外旅行に挑戦する。

そしてなんと言っても私の基本的・普遍的な目標は
「生徒さんが満足して下さるレッスンをして
私的にも教室的にもより一層の成長を目指す事」ですね。

皆様、今年もよろしくお願い致します。

コラージュ額装

IMGP0767_convert_20120505175238.jpg

ライフワークである
「息子の写真で作るコラージュポストカード」を
さらにコラージュして額装にしてみました。



IMGP0769_convert_20120505175310.jpg

このレースペーパーは
パリのクリニャンクールの蚤の市で買った物。
真ん中は写真のためにくりぬきました。
(丸い小さい物は日本製です。)

でも、ケーキの下にひくレースペーパ-とは形が違います。
お店の人に何なのか聞いてみたのですが、
フランス語だったのでさっぱり…
せめて英語ならなんとか理解できたかもしれないけど…
分かる方いらしたら教えて下さい。



IMGP0772_convert_20120505175337.jpg

土台はクロスステッチです。

アンパンマンといっしょ!

IMG_0001_NEW_convert_20120219191340.jpg

デパートの屋上でアンパンマンとツーショット!
アンパンマンの顔の影になっちゃったけど…
ポストカード制作の時
、たまたま覘いたパン屋さんでミニアンパンを発見!
写真のサイズにピッタリ! 
こういうのって探してる時は
なかなか見つからないんですよね~
ラッキーでした。

レッシーといっしょ!

IMG_NEW_convert_20120219191240.jpg

息子が2歳の時に「おかさんといっしょ」のリハーサルを
見に行く機会がありました。
レッシーの耳と尻尾を作り、
帽子とオーバーオールに縫い付け
レッシーのコスプレをさせてはりきって出発!
あゆみおねーさん、けんたろうおにーさん、
ひろみちおにーさんのリハに
出演する子供達はなしでの進行だったので
うちの息子ひとりで参加させていただきました。
うちの子のためだけにおねーさん、
おにーさん達が歌ってくれたり
休憩時間にはひろみちおにーさんがずーっと
風船でサッカーの相手をしてくれたり
すっごく!贅沢な時間でした!

最後に、本当はリハなのでキグルミなしで
キャラクターを演じていたのですが、
息子のレッシーのコスプレを見て、
特別にレッシーだけ登場させてくれました!!
感激!!子供より親の方が嬉しかったかも!!

その時撮った写真でポストカードを制作。
何気なく本人の手を入れたのですが、
今になると「こんな小さな手だったんだな~」
より大事な思い出の一枚になりました。

テディベアクッキー

息子が生まれたときから、
オリジナルな手法でポストカードを制作しています。
息子をモデルに撮ったスナップ写真の周りに、
お気に入りの小物をコラージュして再び写真を撮ります。
こうして作りためたポストカード。
数年前にはNHK『おしゃれ工房』
(すてきにハンドメイドの前身)で
特集していただきました。

長年楽しんで作ってきましたが、そろそろ子離れ時期かな~(>_<,)
少しづつupしていきたいと思います。



IMG_0002_NEW_convert_20120208142116.jpg

5歳頃、ホワイトデーのプレゼント用ポストカード。
私の手作りテディベア(ベアの服は息子の小さい頃の物)と
一緒のスナップにテディベアクッキーを散らして。
Sarah craft
プロフィール

sarah jun

Author:sarah jun
東急東横線 新丸子(武蔵小杉)
『パッチワーク&カルトナージュ 
手芸教室 セーラクラフト』
いいむらえつこ

日本デザイン専門学校卒業後
ニット衣料製造販売会社入社
ディズニー衣料のプリントデザイナー
を経て、
2001年に「セーラクラフト」主宰。

日本手芸普及協会パッチワーク指導員

そんぽの家S 梶が谷     
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 高田
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛駅前
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛
   「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師

「パッチワーク教室」ブティク社、
「パッチワーク通信」
「パッチワーク倶楽部」などへの
 作品提供多数

コラージュポストカード紹介で
「おしゃれ工房」(NHK)出演

「第10回きものの街のキルト展」
 審査員特別賞はじめ受賞多数

新丸子本教室では、
お好きな日時を
予約していただいてのレッスンです。
下記のお好きな時間をご予約下さい。
(予約は前日夜9時迄にお願いします)

月・木曜 午後1時30分~9時
        (午後と夜間)
火・水曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
金曜   午後5時30分~9時
        (夜間のみ)
土・日曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
祝日も同スケジュール

希望に沿った作品作りをしていますので、お好きな物を作る事が出来ます。

少人数制なので初心者の方もご安心を。
細かな所まで、指導&お手伝いさせていただいています。

パッチワーク,カルトナージュだけではなく手芸全般のレッスンをお受けしています。洋裁(服作り)もお教えしています。

一回だけの単発レッスンもOK!

レッスン以外でも、手芸の事でしたら
お気軽になんでもご相談ください。

日本手芸普及協会パッチワーク
講師資格をご希望の方もぜひどうぞ!  

HPもご覧ください!
http://www.geocities.jp/takuto_sarah
/t.htm
不定休ですので、
レッスン・見学希望の方は
前日までに電話予約をお願いします。

ご予約・お問い合わせ先
090-6479-7490

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク