『パッチワーク教室 夏号』

IMG_20180601_084948_convert_20180602182908.jpg

2018年6月4日発売
ブティック社
『パッチワーク教室 夏号』に
ケイト・グリーナウェイの生地を
使用した作品を提供しました。


IMG_20180601_085219_convert_20180602183227.jpg

今回のオファーは
ケイト・グリーナウェイの生地で
ミニタぺストリーと小物制作。
提供された
ケイト・グリーナウェイ柄を
どう活かすか?



IMG_20180601_085227_convert_20180602184642.jpg

P4040269_convert_20180602184208.jpg

シェル型ポーチに使用した布は
楕円の中にキャラが入り
バックは果実や茎が
縦ストライプに配置された柄。
スモーキーピンクと
スモーキーブルー色の
生地を選び、贅沢にも、
主要キャラは前後に各ひとつだけ。
シェル型の本体は、キャラをさけて
バックのみを長細くカットして
作りました。




P4040237_convert_20180602183528.jpg

P4040240_convert_20180602183959.jpg

ミニタペストリーは
指定された50cm四方に対して
思いのほか柄が大きく、
柄を優先すると
細かなピースワークは出来ず。
また、淡い色合いで
可愛いのですが、
そればかりだと
ボケた仕上がりに
なってしまうので、
柄の周りに無地で
ルージングフラワーテープを作り、柄ピースを囲みました。

本当はもっと大きなタペストリーにして
他の生地のピースも加えたら
もっと面白くなるのになぁ。
でも今回は裏も表も
テープ以外は
指定のグリーナウェイ柄を
これでもか、と言うほど使用したので
任務完了。これで良しとしよう。

ケイト・グリーナウェイは
19世紀後期、
イギリスで活躍した
女流挿絵画家。
19世紀初頭の生活様式に
憧れていたので、
イラストの子供達は
その憧れの時代の衣装を
身にまとっています。
挿絵だけでなく
ポストカードなど
彼女のイラストの
グッズなども発売され
グラフィックデザイナーの
はしりのような仕事もして
男性社会の中で成功した
素晴らしい女性です。





【手芸教室 
セーラクラフト情報】

パッチワーク、
カルトナージュ、
ニット・レース編み、
ソーイング(小物や洋服)
刺繍など、
生徒さんの希望に沿って
どんな手芸でも
お教えします。
定期レッスン以外にも、
手芸に困った方のために、
「分からない所を1回だけ」
の単発レッスンも
お受けしています。
お好きな時にお好きな物を
レッスン出来る
予約制の教室です。
レッスン料が割引価格の
月謝制定期レッスン生も
募集しています。


《レッスンスケジュール》

月・木曜
 (午後・夜間)
午後1時30分~午後9時 
火・水曜
 (午前・午後・夜間) 
午前10時~午後9時
金曜
 (夜間のみ)
午後5時30分~午後9時 
土・日曜
 (午前・午後・夜間)
午前10時~午後9時

上記のお好きな日時を、
遅くとも前日午後9時迄に
電話予約して下さい。
見学も予約制です。
090-6479-7490

1レッスン 2時間 
¥2000

東急東横線・目黒線 
新丸子駅下車徒歩8分 

IMGP0145_convert_20120120165146.jpg

めがね・眼鏡・メガネ

またまた針目が見え辛くなり、
眼鏡屋さんへ・・・
今度は老眼だけではなく、
遠視と乱視も・・・
子供の頃から目だけは
良かったのになぁ。


P5050285_convert_20180507142637.jpg

今回は気分転換で
フレームも新調しました。
いわゆるアラレちゃん眼鏡型。
本当は初めて作った時も
アラレちゃん型がほしかったんだけど
その頃はスクエア型が流行で
売ってなかった。
ようやく…流行が1周したようで
念願が叶った!

いつもお世話になっている
町の眼鏡屋さん・・・といっても
古くからあるお店ではなく
おしゃれなお兄さんが個人でやっている
おしゃれなお店。
以前は小学生の息子用に
子供用のおしゃれなフレームを求めて、
原宿のオプティシァン ロイドさんに
親子でお世話になっていたのだけれど、
だんだん原宿の人混みの中を
かき分けて行くのが
億劫になってしまった。
そこで、地元の眼鏡屋さん探し。
一軒目に入ったお店は、
若いおねーさんに
タメ口で話しかけられて
早々に退散。
そして二軒目に入ったのが
OPTIC PLOUGH(オプティック プラウ)さん、
前店のタメ口のおねーさんとは真逆の
腰の低い丁寧な接客に魅了されて、
ここに決めた!
本格的な検査もしてくれる。
以来、このお店の大ファンになり、
周りに宣伝しまくってます。

そしていつも良くして下さるので、
お礼に「ハンガーポーチ」作りました。
眼鏡柄の2種類の布を使用。
お店の封筒についていたロゴを
カットして中心に付けました。


P5020278_convert_20180507142323.jpg

P5020280_convert_20180507142453.jpg

P5020283_convert_20180507145610.jpg

内側も眼鏡柄。
ファスナーを開けると、
口が開いたままになるので
物が取り出し易い、便利物です。





【手芸教室 
セーラクラフト情報】

パッチワーク、
カルトナージュ、
ニット・レース編み、
ソーイング(小物や洋服)
刺繍など、
生徒さんの希望に沿って
どんな手芸でも
お教えします。
定期レッスン以外にも、
手芸に困った方のために、
「分からない所を1回だけ」
の単発レッスンも
お受けしています。
お好きな時にお好きな物を
レッスン出来る
予約制の教室です。
レッスン料が割引価格の
月謝制定期レッスン生も
募集しています。


《レッスンスケジュール》

月・木曜
 (午後・夜間)
午後1時30分~午後9時 
火・水曜
 (午前・午後・夜間) 
午前10時~午後9時
金曜
 (夜間のみ)
午後5時30分~午後9時 
土・日曜
 (午前・午後・夜間)
午前10時~午後9時

上記のお好きな日時を、
遅くとも前日午後9時迄に
電話予約して下さい。
見学も予約制です。
090-6479-7490

1レッスン 2時間 
¥2000

東急東横線・目黒線 
新丸子駅下車徒歩8分 

IMGP0145_convert_20120120165146.jpg

ローラのファイル

P4260050_convert_20170426181438.jpg

お世話になったローラファンの友人に
感謝の気持ちを込めて作ったファイル。



P4260053_convert_20170426182608.jpg

P4260052_convert_20170426183036.jpg


昨年アメリカ中西部のローラの故郷に行った時に
ギフトショップでローラのポストカードを見た瞬間に
ピン!とひらめいたアイデア。
ポストカードを楕円にくり抜き、
テーブルクロスなどに使う、薄手クリアシートで被い、
回りにレースを付けました。
ファイルにはプラ板が入っているので
ポストカードが曲がる事もありません。



P4260054_convert_20170426182051.jpg

後側には友人のイニシャル。
自分のイニシャルが入ると
「自分だけの物!」って思えるので
プレゼントの際にはなるべく入れる様にしています。



P4260056_convert_20170426182337.jpg

内側は「大草原の小さな家」プリント布。
アメリカのネットショップで以前購入した物。


海外に住んでいらっしゃる方なので、
そうそうお会いできないのですが、
一時帰国された際にお会いして手渡しできました。
うちの教室に来ていただいて、楽しくおしゃべりとランチ。
またお会いできる日を楽しみにしてます。




【手芸教室 セーラクラフト情報】

パッチワーク、カルトナージュ、
ニット・レース編み、刺繍、
ソーイング(小物や簡単な服作り)など、
生徒さんの希望に沿ってどんな手芸でもお教えします。
定期レッスン以外にも、手芸に困った方のために、
「分からない所を1回だけ」のレッスンもお受けしています。
お好きな日時にレッスン出来る予約制の教室です。
レッスン料が割引価格の
月謝制定期レッスンの生徒さんも募集しています。


《レッスンスケジュール》

月・木曜 (午後・夜間)
    午後1時30分~午後9時 
火・水曜 (午前・午後・夜間) 
    午前10時 ~ 午後9時
金曜   (夜間のみ)
  午後5時30分~午後9時 
土・日曜  (午前・午後・夜間)
  午前10時 ~ 午後9時

上記のお好きな日時を、遅くとも前日午後9時迄に
電話予約して下さい。
見学も予約制です。
090ー6479-7490

1レッスン 2時間 ¥2000

東急東横線・目黒線 新丸子駅下車徒歩8分 
 

ブティク社『パッチワーク教室』冬号

ブティク社『パッチワーク教室』冬号、
今回はデイジーのルームシューズが掲載されました。

PC030157_convert_20161203181714.jpg

PC030160_convert_20161203182111.jpg



ブラックタータンチェック地に
生成りの半立体のデイジーを付け
大人可愛いルームシューズに仕上げました。

PA040117_convert_20161203181036.jpg

PA040120_convert_20161203183500.jpg



3ページにわたる写真入り作り方も掲載され
分かり易く説明しています。

PC030165_convert_20161203183000.jpg

PC030163_convert_20161203182559.jpg



教室でもご希望の方にお教えしています。
ぜひ、本を手に取ってご覧ください。

紫のティッシュボックスカバー

P3030032_convert_20160303173951.jpg
P3030034_convert_20160303174057.jpg
P3030033_convert_20160303174027.jpg

今日は3月3日のひな祭りですが、
今日で96歳になった伯母の誕生日でもあります。
でも残念な事に1月から骨折で入院中。
そこで入院中でも使える様に
ティッシュボックスカバーを作りました。
伯母の好きな紫を効かせた花のパターン。

今だに頭のさえている伯母なので、
早く体を治して家に帰れます様に。


復刊!『パッチワーク教室』

IMGP0059_convert_20151205123448.jpg

残念ながら倒産してしまった
パッチワーク通信社が刊行していた
「パッチワーク教室」が復活!
昨日12月4日にブティック社から発売されました。




IMGP0065_convert_20151205123522.jpg
IMGP0069_convert_20151205123623.jpg
IMGP0071_convert_20151205123654.jpg

私が担当したのは、
サンボンネット・スーのポシェットとリュック。
幼稚園から小学校低学年の女の子向けです。




IMGP9761_convert_20151205130319.jpg
IMGP9767_convert_20151205130428.jpg
IMGP9765_convert_20151205130353.jpg

ポシェットはスタンダードな横向きのスーですが、
シェイプを崩さず、中の容量をいかに増やすか?
が、少々厄介でしたが、
エプロンのリボンを大きくする事で解消させました。
腕や人形、エプロンは立体的に、
私の好きな表現方法です。




IMGP9749_convert_20151205130219.jpg
IMGP9755_convert_20151205131652.jpg

リュックの方は、同じ横向きのスーでは変化がないので
真後ろ姿のスーにしてみました。
リュック本体は、冬発売の本なのでリネンなどてはなく、
暖かさの感じられる赤系タータンチェックを、
チョイスしました。




IMGP9777_convert_20151205131623.jpg

こちらも帽子や腕など、半立体的にしました。



IMGP0063_convert_20151205123549.jpg

ポシェエットは表紙にも使っていただきました。

ポケットティシュケース

IMGP9805_convert_20151014174000.jpg

子供の頃からの憧れのおねーさん。
綺麗でスタイルが良くて、おしゃれで・・・
今でもそのままのMさんのために作りました。

少女趣味の私とは違い、
大人の着こなしが素敵な方なので、
シンプルに、厚手の黒リネンの本体に、
クロス・ステッチしたくるみボタンをポイントにしました

アンBagのカスタマイズ

IMGP9687_convert_20150823133451.jpg
after

IMGP9644_convert_20150815144526.jpg
before

先日「THE世界名作劇場展」で買った
「赤毛のアン」のトートバッグを、
自分用にカスタマイズしました。
まずは持ち手。
私はなで肩のため、ショルダーの紐が落ちて使い難いので
持ち手を短くして、腕に下げた時に良い長さにしました。




IMGP9653_convert_20150823131931.jpg
IMGP9655_convert_20150823132012.jpg

モノクロのアンの赤毛と葉を刺繍で埋め、
帽子の花々をモチーフ編みで立体的に。
モノクロの雰囲気を壊さない様、派手な色は避けました。




IMGP9674_convert_20150823132251.jpg

以前からコレクションしていたアン・プリント地で
中袋を制作。




IMGP9663_convert_20150823132048.jpg
IMGP9668_convert_20150823132125.jpg

バッグの後ろ側にも、
別のアン・プリントの1柄を切り取りアップリケ。

マシューとマリラの両親はスコットランド出身なので
アニメの中でスコットランド風の音楽が流れます。
それをイメージしてタータンチェックのリボンを
何ヶ所かに配しました。




IMGP9672_convert_20150823132208.jpg

バッグに合わせ、小さなポーチも制作。



IMGP9678_convert_20150823132331.jpg
IMGP9681_convert_20150823132412.jpg

アンとダイアナ



IMGP9684_convert_20150823132443.jpg

内側の布は、
アニメのグリーンゲイブルズの中の壁紙柄です。

カフェエプロン

IMGP9440_convert_20150531121128.jpg

IMGP8342_convert_20140921172159.jpg

料理上手な友人が手作りランチをご馳走してくれ
そのお礼に作ったカフェエプロンです。
以前に彼女のオファで制作したカッティングボードケースと
お揃いの布をチョイスしました。




IMGP9460_convert_20150531121446.jpg

そして市販の布巾に
布の1プリントをカットしてアップリケし
これもお揃いに仕上げました。




IMGP9459_convert_20150531121253.jpg

ウエストには布巾掛け用に綾織テープを。



IMGP9458_convert_20150531121408.jpg

腰紐は綾織テープに本体布をたたき付けました。



IMGP9453_convert_20150531121215.jpg

お腹に2本の大き目タックを入れたので、
ポケットが浮いて手を入れやすくなっています。




IMGP9474_convert_20150531121522.jpg
IMGP9473_convert_20150531121600.jpg

腰で着ける長方形断ちのカフェエプロンより
タック入りの方が身体にフィットします。
ジャストウエスト位に着け、
少しガーリーさをプラスしました。

”星の王子様”マザーズバッグ

IMGP9390_convert_20150514135732.jpg

先日ご紹介した「星の王子様ベビーキルト」と
お揃いのマザーズバッグです。
2Wayで使えるようにショルダーと
持ち手を付けました。




IMGP9382_convert_20150514135542.jpg

王子様の刺繍部分はポケットです。



IMGP9388_convert_20150514135655.jpg

裏側の布の切り替え部分は
全体がファスナー付の大きなポケットになっています。




IMGP9385_convert_20150514135617.jpg

羊の刺繍はアウトラインで。



IMGP9394_convert_20150514135459.jpg

横は別仕立てのマチを付けました。



IMGP9392_convert_20150514135813.jpg

中が見えない様に口にもファスナーを。
Sarah craft
プロフィール

sarah jun

Author:sarah jun
東急東横線 新丸子(武蔵小杉)
『パッチワーク&カルトナージュ 
手芸教室 セーラクラフト』
いいむらえつこ

日本デザイン専門学校卒業後
ニット衣料製造販売会社入社
ディズニー衣料のプリントデザイナー
を経て、
2001年に「セーラクラフト」主宰。

日本手芸普及協会パッチワーク指導員

そんぽの家S 梶が谷     
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 高田
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛駅前
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛
   「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師

「パッチワーク教室」ブティク社、
「パッチワーク通信」
「パッチワーク倶楽部」などへの
 作品提供多数

コラージュポストカード紹介で
「おしゃれ工房」(NHK)出演

「第10回きものの街のキルト展」
 審査員特別賞はじめ受賞多数

新丸子本教室では、
お好きな日時を
予約していただいてのレッスンです。
下記のお好きな時間をご予約下さい。
(予約は前日夜9時迄にお願いします)

月・木曜 午後1時30分~9時
        (午後と夜間)
火・水曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
金曜   午後5時30分~9時
        (夜間のみ)
土・日曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
祝日も同スケジュール

希望に沿った作品作りをしていますので、お好きな物を作る事が出来ます。

少人数制なので初心者の方もご安心を。
細かな所まで、指導&お手伝いさせていただいています。

パッチワーク,カルトナージュだけではなく手芸全般のレッスンをお受けしています。洋裁(服作り)もお教えしています。

一回だけの単発レッスンもOK!

レッスン以外でも、手芸の事でしたら
お気軽になんでもご相談ください。

日本手芸普及協会パッチワーク
講師資格をご希望の方もぜひどうぞ!  

HPもご覧ください!
http://www.geocities.jp/takuto_sarah
/t.htm
不定休ですので、
レッスン・見学希望の方は
前日までに電話予約をお願いします。

ご予約・お問い合わせ先
090-6479-7490

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク