ハンプティダンプティのパスケース

IMGP9696_convert_20150828174949.jpg

ハンプティダンプティ型のパスケース
パスモなどを入れて、鞄の持ち手などに下げると
改札を通る時に便利です。

でも・・・ちょっと手足が長過ぎたかな?
なんだか昆虫の様に見えなくもないなぁ。
次回は少し短くしよう。




IMGP9699_convert_20150828174918.jpg
IMGP9693_convert_20150828175207.jpg

ボディも内袋も勿論ハンプティダンプティ柄です。

マザーグースカレンダー2015

IMG_0001_convert_20150114170144.jpg

マザーグース学会関西支部の方々が
毎年制作されている「マザーグースカレンダー」
関東支部の私ですが、
昨年より特別参加させていただいています。
今年は表紙の担当です。

昨年アメリカに行った際に見学したカンザス州
フォートスコット(スコット砦)で撮ったスナップに
ハンプティダンプティを作って貼り付けました。

王様はいないけど、
騎馬兵隊のいたフォートスコットを背景に
塀に座ったハンプティダンプティは
ヤンキー(アメリカ人)っぽい見た目にしました。

マザーグースキルト

IMGP8505_convert_20141126184556.jpg

長年集めたマザーグーズプリントを使って作ったキルト。
2m強のシングルベッドカバーサイズ。





IMGP8500_convert_20141126184803.jpg

IMGP8494_convert_20141126184658.jpg

画像では見えにくいのが残念ですが、全部違う柄です。




IMGP8571_convert_20141126184924.jpg

こちらは裏側。
大き目のプリント地を使用しています。

ローラ紀行Ⅲ part29 マザーグース

IMGP5411_convert_20140829192952.jpg


今回訪れたスティルウォーターは
流石にアンティークの街だけあって
マザーグースアイテムが沢山ありました。
全部買う事は出来なかったので、
買わずに写真だけ撮った物を紹介します。

マザーグースのジャックインザボックス(びっくり箱)





IMGP5410_convert_20140829192316.jpg

同じくジャックインザボックスだと思われます。




IMGP5435_convert_20140829192854.jpg

ハンプティダンプティの陶器の置物




IMGP5440_convert_20140829193058.jpg

ハンプティダンプティ、リトルボーピープちゃん
パンプキンイーターのピーターの置物





IMGP5470_convert_20140829193156.jpg

プラスティック製ハンプティダンプティ。
トコトコ歩く子供の玩具。
ヤフーオークションでもよく見かけます。





IMGP5471_convert_20140829193251.jpg

月を飛び越えた牝牛柄の牛乳配達ごっこの玩具




IMGP5493_convert_20140829193347.jpg

メリーさんの羊レコード




IMGP5497_convert_20140829193507.jpg

ハンプティダンプティ陶器製置物




IMGP5500_convert_20140829193545.jpg

IMGP5501_convert_20140829193710.jpg

ハンプティダンプティのテーブルランプ




IMGP5616_convert_20140829192500.jpg

リトルボーイブルーのベビー用皿
上のブルーの栓を開けてお湯を入れ、
食事を冷め難くします。





IMGP5615_convert_20140829192551.jpg

ジャック&ジルの小さ目の置物




IMGP5613_convert_20140829192725.jpg

IMGP5614_convert_20140829192630.jpg

ジャック&ジルの小さ目の置物、別バージョン




IMGP5612_convert_20140829192805.jpg

マフェットちゃんの小さ目の置物

これ以外にも、写真を撮れなかった物もあり、
本当に多くのマザーグースアイテムに出会えました。

幸運の6ペンス!

IMGP5188_convert_20140529134027.jpg

先日のマザーグース学会例会で
イギリス旅行された方が「6ペンス」を
お土産にくださいました!




IMGP5181_convert_20140529133952.jpg

「6ペンス」は今はイギリスでは使われていません。
かつて12進法だった時に使用されたコインです。




IMGP5193_convert_20140529134059.jpg

MG学会メンバーがなぜこの「古い6ペンス」に
魅力を感じるか?と言うと
マザーグースに
「Sing a song of sixpence.」
と言う唄があるからです。




IMGP5195_convert_20140529134131.jpg

IMGP5196_convert_20140529134200.jpg

6ペンスの唄を歌おうよ。ポケットにはライ麦。
ブラックバードがパイの中から出てきて歌ったり、
メイドがブラックバードに鼻をつままれたり…
支離滅裂な歌詞の多いMGの唄の1つです。

「イギリスの伝承童謡」と訳されることが多いのですが、
子供だけでなく、大人にも身近な物で、
現代でも比喩などでよく使われます。
アガサクリスティも本の中に取り入れています。

イギリスでは「6ペンス」は幸運のお守りとして
売られています。
そんなわけで、くださったメンバーの方に大感謝です!
ありがとうございました。

マザーグース講習会・完成!

IMG_6352_convert_20140401174527.jpg

制作・Nさん デザイン・セーラクラフト

マザーグース学会のNさんが完成した作品画像を
送って来て下さいました。
写真の撮り方もステキですね。

裁縫上手なNさんが、これを見本に
関西支部のちくちく会の皆さんに教えて下さいます。
皆さんの作品の仕上がりも楽しみです!

マザーグース講習会

IMGP4636_convert_20131118173813.jpg

今日は嬉しい事に、
マザーグース学会・関西支部のNさんが
「マザーグース・ハンガーBag」を
作りに来てくださいました!

上記画像は基本となるバッグの形。
この形で布はマザーグースでキットを組みました。




IMGP5084_convert_20140326190022.jpg

Nさんは黒系のキットを選択。
右側チェックが本体の生地で左側が中袋です。
男の子と女の子の小さな生地は、
バッグ本体前面に赤い刺繍糸でアップリケをします。

これに黒の持ち手と
黒と白のオープンファスナーが付きます。

メインとなるマザーグースのアップリケ柄は
「パイの唄」なので、
中袋は大きなパイいっぱいの布を合わせました。




IMGP5083_convert_20140326185954.jpg

IMGP5082_convert_20140326185922.jpg

上記4つのキットは他の関西支部の方用。
Nさんが持ち帰り、皆さんに作り方を
教えて下さいます。
皆さん気に入って下さるといいのですが。

マザーグースの事など色々お喋りしながら、
Nさんは器用に作り進め、
残りはお家に帰ってからの制作になりました。
仕上がりの写メが楽しみです!

マザーグースカレンダー

IMG_convert_20140115184309.jpg

マザーグース学会関西支部の方々は
毎年1人一月分のマザーグースカレンダーを
作って持ち寄り、全員の作品を合わせて
12ヶ月のカレンダーを制作しています。

私は関東支部なのですが、今年から仲間入りを
させてもらいました。
私の担当は8月。
でも、今回はあまり8月にこだわらず
昔、手刷りしておいたオリジナルのセーラベアの
プリント2枚で「ジャック&ジル」を作りました。
丘の上の井戸までの道は「オズシリーズ」の布で
「黄色のレンガ道」がプリントされている物をチョイス。
それに合わせ、ジルにドロシーの様な白とチェックの
スカートをはかせ
「ドロシーチックなジル」にしちゃいました。

その他のこだわりは、持ち手を針金で作ったバケツ。
それからカレンダーのバックの布は
「ジャック&ジル」のプリント布。
配られたカレンダーはバラバラにカットして
転げ落ちるジャックをイメージして配置しました。

スタンプが綺麗に押せなかった事と
縮小コピー上手くいかず、ぴったりA4に
納まらなかったのが残念です。

マザーグース布

IMGP2838_convert_20130530184252.jpg

長年マザーグースグッズを
コレクションしているのですが
一番多い物はなんと言っても布。
PCが普及していない頃は、
あちこちのキルト展や手芸屋さんで
コツコツ探し周っていたのですが
最近はアメリカのネットショップで
簡単に手に入るので嬉しい悲鳴です。
本当にしまいきれないほど…




IMGP2840_convert_20130530184330.jpg

今回のシリーズも米ネットショップで手に入れた物。
Mary Lafetra Russellの絵を元にした
可愛いらしいキャラの絵です。

こちらは布絵本が作れる様にプリントされています。




IMGP2845_convert_20130530184410.jpg

大き目の柄が全体にちりばめられた総柄。

IMGP2848_convert_20130530184444.jpg



IMGP2836_convert_20130530184133.jpg

小さい柄の総柄。

IMGP2837_convert_20130530184222.jpg

この他に1枚目画像と同じ絵が
大きくプリントされた物もあります。

マザーグースお弁当Bag

IMGP2728_convert_20130529165245.jpg

前回に引き続き、
マザーグース学会員の方からの注文で制作。

こちらは、「バンベリークロス柄」




IMGP2731_convert_20130529165319.jpg

「6ペンスの唄柄(大)」



IMGP2732_convert_20130529165356.jpg

サイドは色違いで「ディンドンベル柄」



IMGP2734_convert_20130529165430.jpg

こちらのサイドは「6ペンスの唄柄(小)」



IMGP2735_convert_20130529165619.jpg

中はビニールコーティング地なので
汁が漏れても大丈夫です。




IMGP2736_convert_20130529165651.jpg

口は結ぶタイプで可愛らしく。

マザーグース縦型Bag

IMGP2722_convert_20130528190707.jpg

マザーグース学会員の方から
「プレゼント様に」とのオファーで制作。
中学1年生の女の子の音楽教室用です。
今の中学女子の好みが全く分からず、
気に入っていただけるか…不安ですが、
プレゼントする側の学会員の方には
気に入っていただけたようです。




IMGP2720_convert_20130528190754.jpg

リネン地に大き目のマザ-グース柄を
表と裏に。




IMGP2726_convert_20130528190827.jpg

少しシンプル過ぎかなと思い、
お皿とスプーン柄の
リボンテープを挟みました。




IMGP2723_convert_20130528190901.jpg

持ち手と口部分に刺繍糸でラン二ングステッチ。



IMGP2725_convert_20130528190937.jpg

裏にもマザーグースの総柄を。

マザーグースペンケース

IMGP2632_convert_20130513155508.jpg

マザーグース学会員さんからの注文作品。
表側。




IMGP2635_convert_20130513155550.jpg

裏側。



IMGP2636_convert_20130513155730.jpg

内袋。



IMGP2641_convert_20130513155805.jpg

内袋。



IMGP2640_convert_20130513155631.jpg

ペンケースの口部分は「ジャック&ジル」



IMGP2638_convert_20130513155700.jpg

ファナー飾り

マザーグースポーチ3

IMGP2644_convert_20130511181606.jpg

マザーグース学会員の方に「シックな雰囲気で」
との注文で制作しました。

くすんだグリーン地にバラと
マザーグース柄の物をチョイス。




IMGP2645_convert_20130511181643.jpg

裏側はリトルボーピープちゃん柄。

リトルボーピープちゃん柄とメリーさんの羊柄って
どちらも女の子と羊の柄なので、
どちらだか迷う柄もあります。
違いは
「羊を誘導する杖を持っているか、
いないかで判断する」と
マザーグース学会長さんに教えてもらいました。
持っている方がボーピープちゃんです。



IMGP2647_convert_20130511181723.jpg

中袋はハンプティダンプティとメリーさんの羊です。
こちらに杖はありませんよね。

マザーグースポーチ2

IMGP2655_convert_20130510190412.jpg

こちらもマザーグース学会の方の注文で制作。
化粧ポーチなので、汚れ防止のために
外側にはマザーグース地の上に
透明ビニールクロスを被せ、
中袋はビニールコーティング地です。




IMGP2662_convert_20130510190300.jpg

ファスナー飾りは「ハンプティダンプティ」



IMGP2663_convert_20130510190337.jpg

こちらの飾りは「王様の馬」

マザーグースポーチ1

IMGP2649_convert_20130508184015.jpg

マザーグース学会・関西支部の方の
注問で制作した「電子辞書ケース」




IMGP2651_convert_20130508184048.jpg

「明るく可愛い感じに」との事で
ピンクでラブリーなボーピープちゃん柄を
チョイス。
両端はパープルのボーピープちゃん柄。




IMGP2653_convert_20130508184122.jpg

内側は電子辞書が傷つかない様に
ネル地でスリーリトルキトンズ柄。

マザーグースBookカバー

IMGP2405_convert_20130226181213.jpg

新書用のブックカバーです。(開いた所)


IMGP2404_convert_20130226181115.jpg

本の厚さに合わせ調節できます。


IMGP2417_convert_20130226181300.jpg

内布は表と同じシリーズです。


IMGP2413_convert_20130226181353.jpg

「バラの花輪を回ろうよ」


IMGP2410_convert_20130226181429.jpg


IMGP2411_convert_20130226181505.jpg

内布は「リトル・ボー・ピープちゃん」

マザーグースペンケース

IMGP2399_convert_20130226180917.jpg

前々回に引き続き、マザーグース学会の
オークション用の作品です。

中にキルト綿の入ったふかふかのペンケース。



IMGP2398_convert_20130226180842.jpg

こちらは裏側。


IMGP2400_convert_20130226182603.jpg

ハンプティ・ダンプティ


IMGP2402_convert_20130226180947.jpg

口部分は「ジャック&ジル」バケツもあります。


IMGP2401_convert_20130226181039.jpg

ファスナーの尻尾にも「ジャック&ジル」

マザーグスのペットボトルケース

IMGP2389_convert_20130221175507.jpg

マザーグス学会のオークションのために
制作した作品です。

メンバーの方要望の冬用ペットボトルケースです。
夏用は中袋がビニールコーティングで
水滴が外に漏れないようになっているのですが、
冬用は保温出来る様に中袋をキルト地で
作りました。



IMGP2388_convert_20130221175437.jpg

こちらは「アップルパイ」の唄。


IMGP2384_convert_20130221175241.jpg

IMGP2385_convert_20130221175323.jpg

「猫とバイオリン」


IMGP2387_convert_20130221175400.jpg

夏用は蓋は外に出たデザインで
そのまま飲めるのですが、
冬用は保温制を考え、全て中に入るデザインに。



IMGP2390_convert_20130221175614.jpg

持ち手の根本には「リトル・ボー・ピープちゃん」

マザーグスグッズ

IMGP2397_convert_20130220170741.jpg

マザーグース学会のメンバーで
台湾からの留学生の方が
この春、卒業されてお国に帰られるので
餞別として制作しました。

たっぷり入るペンケースで
外側は普通のマザーグースプリント地に
クリアシート(薄地透明テーブルクロス)を被せ、
中袋はビニールコーティング地にしたので
汚れ防止になります。



IMGP2395_convert_20130220170707.jpg

裏側



IMGP2371_convert_20130220170541.jpg

こちらはペットボトルケース。


IMGP2372_convert_20130220170509.jpg

大学院では「擬人化」についての研究を
されていたそうで、お気に入りは当然、「お皿とスプーン」




IMGP2382_convert_20130220170611.jpg

紐の先端にはマザーグースの
「ジル」と「バンベリークロス」

マザーグースのペットボトルケース

IMGP1978_convert_20121004173326.jpg

マザーグース学会の会員の方からの
オファーで制作したペットボトルケースです。
中袋はビニールコーティング地なので
水滴が外に漏れません。

コレクションしているマザーグース柄の生地は
あえて細かいピースワークはせずに
柄が活きる様に大きいまま使用しています。

こちら側は「ハンプティ・ダンプティ&三匹の子猫ちゃん」



IMGP1980_convert_20121004173515.jpg

反対側は「ヘイ・ディドル・ディドルのお皿とスプーン」



IMGP1982_convert_20121004173658.jpg

紐の先には「きらきら光るお星さま」

マザーグース小物

IMGP0680_convert_20120405173709.jpg

今回もマザーグースの注文で作った作品。
ペットボトルケースとコインケース。
ペットボトルケースは内側にビニールコーティング地を
使用しているので、水滴が表に浸みません。

コインケースは上のファスナーに小銭とお札を入れると、
コインだけ下に落ち、カーブしたファスナーから取り出せます。




IMGP0679_convert_20120405173744.jpg

裏側です。

マザーグースポーチ

IMGP0681_convert_20120403181743.jpg

今回もマザーグースの注文小物です。
ポーチの外側に透明シート、
中側はビニールコーティング地を付けているので
汚れや水を防ぎます。


IMGP0684_convert_20120403181917.jpg


IMGP0682_convert_20120403182129.jpg


IMGP0685_convert_20120403181820.jpg

マザーグース&アリスBag

IMGP0672_convert_20120402014237.jpg

マザーグース学会のメンバーの方の依頼で制作したバック。
「マザーグース」と「アリスのトランプの兵隊」の二種類。



IMGP0676_convert_20120402020109.jpg


IMGP0674_convert_20120402020038.jpg


IMGP0677_convert_20120402014310.jpg



IMGP0678_convert_20120402014342.jpg

中袋とポケットもマザーグースです。
Sarah craft
プロフィール

sarah jun

Author:sarah jun
東急東横線 新丸子(武蔵小杉)
『パッチワーク&カルトナージュ 
手芸教室 セーラクラフト』
いいむらえつこ

日本デザイン専門学校卒業後
ニット衣料製造販売会社入社
ディズニー衣料のプリントデザイナー
を経て、
2001年に「セーラクラフト」主宰。

日本手芸普及協会パッチワーク指導員

そんぽの家S 梶が谷     
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 高田
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛
   「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師

「パッチワーク教室」ブティク社、
「キルトジャパン」 ヴォーグ社
「パッチワーク通信」
「パッチワーク倶楽部」などへの
 作品提供多数

コラージュポストカード紹介で
「おしゃれ工房」(NHK)出演

「第10回きものの街のキルト展」
 審査員特別賞はじめ受賞多数

新丸子本教室では、
お好きな日時を
予約していただいてのレッスンです。
下記のお好きな時間をご予約下さい。
(予約は前日夜9時迄にお願いします)

月・金曜 午後1時30分~9時
        (午後と夜間)
火・水曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
土・日曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
木曜   出張レッスンのみ    
    (教室レッスンはお休み)

祝日も同スケジュール

希望に沿った作品作りをしていますので、お好きな物を作る事が出来ます。

少人数制なので初心者の方もご安心を。
細かな所まで、指導&お手伝いさせていただいています。

パッチワーク,カルトナージュだけではなく手芸全般のレッスンをお受けしています。洋裁(服作り)もお教えしています。

一回だけの単発レッスンもOK!

レッスン以外でも、手芸の事でしたら
お気軽になんでもご相談ください。

日本手芸普及協会パッチワーク
講師資格をご希望の方もぜひどうぞ!  

不定休ですので、
レッスン・見学希望の方は
前日夜9時までに電話予約をお願いします。

ご予約・お問い合わせ先
090-6479-7490

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク