マリラになったアン

1551601122989.jpg

3月3日桃の節句。
西新井・ギャラクシティで
舞台「赤毛のアンー
みどりのやねの朝ー」を観劇。

目的は…
アニメ「世界名作劇場
赤毛のアン」で
アンの声を担当された
山田栄子さんがマリラ役を
演じられるからです。
私にとって栄子さんは
「アニメのアン」以来
一番好きな声優さん。
昨年、嬉しい事に、
共通の友人に紹介していただき
以来、ちょこちょこ交流させていただいています。
その栄子さんが今度はマリラ役をされると聞き、出不精の私も是非見に行かねば!と重い腰を上げました。

西新井…初めて訪れる町
家からはかなりの距離が
ありそうですが
幸い、日比谷線が直結しているので一度の乗り換えだけで
簡単に、座って行けました。

あいにくの雨でしたが、
子供向けの催しの一部だったようで、沢山の子供達が鑑賞。
隣に座った小さな男の子は
マリラのきつい口調を怖がっていました。(笑)
私も子供の頃は
冷たく見えるマリラがあまり
好きではありませんでしたが、
息子が生れてからは、
マリラの愛情が手に取る様に
理解でき、アンよりも好きなキャラになりました。
劇は子供向けなのですが、
やはりマリラのセリフにほろり

そしてナレーションは
大杉連さん!
当然録音なのですが、
落ち着いた連さんの声が劇を引き締めていました。

劇終了後には、
アンとダイアナそしてマリラが
出口でお見送り
子供達は一緒に記念写真を撮っていました。
こういう時、
子供より親の方が盛り上がるのですよね!経験上。
私もその列に並び、3ショットを撮らせていただきました。

1551601123149.jpg

1551601122849.jpg

マリラの落ち着いた色のドレスが素敵!と伝えた所、
皆さんご自分でアイロンがけをするので大変だとの事。
長いたっぷりしたスカートは時間がかかるし、
ダイアナはパフスリーブに
アイロンをかけるのが大変。
役者さんはそんなことまでされるのですね。
ちょっとびっくりしました。




【手芸教室 
セーラクラフト情報】

パッチワーク、
カルトナージュ、
ニット・レース編み、
ソーイング(小物や洋服)
刺繍など、
生徒さんの希望に沿って
どんな手芸でも
お教えします。
定期レッスン以外にも、
手芸に困った方のために、
「分からない所を1回だけ」
の単発レッスンも
お受けしています。
お好きな時にお好きな物を
レッスン出来る
予約制の教室です。
レッスン料が割引価格の
月謝制定期レッスン生も
募集しています。


《レッスンスケジュール》

月・木曜
 (午後・夜間)
午後1時30分~午後9時 
火・水曜
 (午前・午後・夜間) 
午前10時~午後9時
金曜
 (夜間のみ)
午後5時30分~午後9時 
土・日曜
 (午前・午後・夜間)
午前10時~午後9時

上記のお好きな日時を、
遅くとも前日午後9時迄に
電話予約して下さい。
見学も予約制です。
090-6479-7490

1レッスン 2時間 
¥2800

東急東横線・目黒線 
新丸子駅下車徒歩8分 
武蔵小杉駅下車徒歩13分

アン=山田栄子さん!

received_1452566771521383_convert_20180306182348.jpeg

「赤毛のアン」ファンなら、
山田栄子さんが何方か、
すぐ分かりますよね?
世界名作劇場の
アニメ「赤毛のアン」で
アン・シャーリーの声を
担当された方です。
個性溢れるその声が
アンにぴったりで、
アニメの容姿と共に
私にとっての、アンの
ビジュアルモデルです。

その栄子さんに
お会い出来る幸運が
舞い込んできました!
ローラの旅でご一緒した
旅友のAさんが
お知り合いだったため
朗読会「ひびき 物語の会」
栄子さんが私も招待して
くださったのです!

没後50周年の
「山本周五郎の世界」
ローラやアンの世界からは
かけ離れた演目でしたが
酒井清成さんの
渋く落ち着いた声と
栄子さんの幼いながらも
苦労を知り尽くした
女郎の声を聞いていると
情景がまざまざと浮び
引き込まれました。

Aさんが材料費を出して
下さり、私が制作した
アンバッグを、2人からの
感謝の気持ちとして
講演後に差し上げました。

栄子さんはとても綺麗で
そして気さくな方でした。
写真のSNSへのアップも
FBの友達申請も快く
承諾して下さいました。
アンバッグも気に入って
下さった様でした!

栄子さんにも、
旅友Aさんにも感謝!

ローラの旅に
出かけてからと言うもの
そこからどんどん
私の世界が
広がっています。
この様々な出会いに感謝し
日々を有意義に、
過ごしていきたいと思う
今日この頃です。

私と繋がっている皆さん
本当にありがとう!


IMG_20180306_175333_convert_20180306182301.jpg

以前購入したアンのノートの中に
サインしてもらいました。
これは公開せず、
1人で楽しみたいと思います。
ごめんなさい。



1519729285595.jpg
1519729286149.jpg
1519729284322.jpg

表も裏も、そして中も
アンの生地で作りました。




【手芸教室 
セーラクラフト情報】

パッチワーク、
カルトナージュ、
ニット・レース編み、
ソーイング(小物や洋服)
刺繍など、
生徒さんの希望に沿って
どんな手芸でも
お教えします。
定期レッスン以外にも、
手芸に困った方のために、
「分からない所を1回だけ」
の単発レッスンも
お受けしています。
お好きな時にお好きな物を
レッスン出来る
予約制の教室です。
レッスン料が割引価格の
月謝制定期レッスン生も
募集しています。


《レッスンスケジュール》

月・木曜
 (午後・夜間)
午後1時30分~午後9時 
火・水曜
 (午前・午後・夜間) 
午前10時~午後9時
金曜
 (夜間のみ)
午後5時30分~午後9時 
土・日曜
 (午前・午後・夜間)
午前10時~午後9時

上記のお好きな日時を、
遅くとも前日午後9時迄に
電話予約して下さい。
見学も予約制です。
090-6479-7490

1レッスン 2時間 
¥2000

東急東横線・目黒線 
新丸子駅下車徒歩8分 

IMGP0145_convert_20120120165146.jpg

PC版へどうぞ!

スマホ版をご覧の方、
広告がうっとおしい!と思われる方は
PC版をご覧下さい。
スッキリと見やすく、可愛いくまとめてあります。
一番下までスクロールして
【PCビュー】をタップして下さい。
PC版でお待ちしています。


P1080169_convert_20170108180817.jpg


近況報告

P7310032_convert_20170731191551.jpg

最近、新作のアップが出来無い状況が続いています。
来年の1月完成予定の大判キルトを制作中で
その作業に追われて、小物制作に手が回りません。
生徒さんに頼まれたキットを作る事のみ。

来年1月~2月頃に銀座・教文館にて
『パイオニア・ガール』(翻訳・谷口由美子さん)の
出版を記念してローラ展が開催されるのですが、
そこに私のキルトも展示してもらえる事になっています。
何度も現地を訪れ研究してきた
「ローラの針仕事」をモチーフにしたキルトです。

でも制作時間が短く、果たして間に合うのかしら?
一分一秒も無駄に出来ない状況で、
寝ても覚めてもキルト制作の事が頭から離れず、
どっぷりはまっています。
おまけに夏バテ、更年期などなど
体調がいまひとつすぐれず・・・
って感じの今日この頃です。

しかし泣き言を言ってばかりもいられません。
大好きなローラのキルトを作れる喜び。
それを公に展示させてもらう喜び。
完成を楽しみにして下さる方がいる喜び。
そして、レッスンに来て下さる生徒さんがいる喜び。
をありがたく思い出し、挑まなくてはなりません。
「どうか、期限に間に合います様に。」と
神様に祈りつつ、努力を続けます。



【手芸教室 セーラクラフト情報】

パッチワーク、カルトナージュ、
ニット・レース編み、刺繍、
ソーイング(小物や簡単な服作り)など、
生徒さんの希望に沿ってどんな手芸でもお教えします。
定期レッスン以外にも、手芸に困った方のために、
「分からない所を1回だけ」のレッスンもお受けしています。
お好きな日時にレッスン出来る予約制の教室です。
レッスン料が割引価格の
月謝制定期レッスンの生徒さんも募集しています。


《レッスンスケジュール》

月・木曜 (午後・夜間)
    午後1時30分~午後9時 
火・水曜 (午前・午後・夜間) 
    午前10時 ~ 午後9時
金曜   (夜間のみ)
  午後5時30分~午後9時 
土・日曜  (午前・午後・夜間)
  午前10時 ~ 午後9時

上記のお好きな日時を、遅くとも前日午後9時迄に
電話予約して下さい。
見学も予約制です。
090ー6479-7490

1レッスン 2時間 ¥2000

東急東横線・目黒線 新丸子駅下車徒歩8分 

IMGP0145_convert_20120120165146.jpg

映画「赤毛のアン」

P5210088_convert_20170521173429.jpg

毎年、誕生日には
「息子の時間」をプレゼントしてもらっている。
平日に当たった時は、ほんの1時間ほどの食事だけだが
今年は週末に巡って来たので
半日付き合ってもらった。
それでも、息子は前の晩徹夜で仕事して
朝、家に帰って来た後に付き合ってくれたのだが。

息子とのデートなら何処でもいいのだが
「赤毛のアン」の映画に行く事にした。
週末は混むだろうけど、「赤毛のアン」ファンなら
私と同じ様なオバサマ方が多いだろうから
その様な方々は平日に行くだろう・・・
と見込んで、30分前に到着。
しかし、残席は5席でしかも左端の1列目と2列目のみ!
すごく見づらい・・・が満席で入れない事を考えれば・・・
それに映画が始まるとそんな事は気にならず、
アンの世界に入り込んだ。
自然に涙がぽろぽろ頬をつたう・・・
鼻をすすりながら、ふと気が付くと
あちこちで同じく鼻をすする音が・・・
映画が終わると息子は
「皆、ストーリー知ってるんでしょ?
何で泣くのかなぁ?」と呆れ顔。
私はまだ映画の余韻で泣きたくてたまらないのに
その言葉で可笑しさもこみ上げてきた。

違うんだな~
アンが可愛そうで悲しくて泣いてるんじゃないの。
大好きなアンの世界に再び触れられた事が
嬉しくてたまらない!
それと上手く言えないのだけれど、
アンと一緒に生きてきた今までの自分の人生の記憶を
揺さぶられるから、涙が溢れてくるの・・・

映像関係の仕事をしている息子にとっては
いい経験だったんじゃないかと思う。

その後、食事して、
いつか買おうと思っているスマホを一緒に見てもらって
お土産に話題のドーナツ買って・・・デートは終了。
いつも通り、全部私持ちのデートだったけど、
貴重な時間をプレゼントしてくれてありがとう。




【手芸教室 セーラクラフト情報】

パッチワーク、カルトナージュ、
ニット・レース編み、刺繍、
ソーイング(小物や簡単な服作り)など、
生徒さんの希望に沿ってどんな手芸でもお教えします。
定期レッスン以外にも、手芸に困った方のために、
「分からない所を1回だけ」のレッスンもお受けしています。
お好きな日時にレッスン出来る予約制の教室です。
レッスン料が割引価格の
月謝制定期レッスンの生徒さんも募集しています。


《レッスンスケジュール》

月・木曜 (午後・夜間)
    午後1時30分~午後9時 
火・水曜 (午前・午後・夜間) 
    午前10時 ~ 午後9時
金曜   (夜間のみ)
  午後5時30分~午後9時 
土・日曜  (午前・午後・夜間)
  午前10時 ~ 午後9時

上記のお好きな日時を、遅くとも前日午後9時迄に
電話予約して下さい。
見学も予約制です。
090ー6479-7490

1レッスン 2時間 ¥2000

東急東横線・目黒線 新丸子駅下車徒歩8分 

アイロン修理

P5100081_convert_20170510173241.jpg

パッチワーク教室を始めた頃、あちこち探して
やっとヤフオクで見つけた、レトロな部屋に合うアイロン。
スチームは無いが、デザインは大満足だし、
パッチワ-クの小さなピースにかけるのに
本体が薄いのでかけ易い。
シャツなど洋服にかける時は、
霧を吹けば問題無し。

そのアイロンが突然、温まらなくなった。
以前にも同じ事があり、近所の電気屋に直してもらったが
修理代は¥5000!
アイロンの価格と同じ位だったので驚いた。
多分、前回も今回もプラグの接触不良だと思うが
もう、電気屋に頼む気はないので
自分でやってみる事にした。
中学生の頃だったか…
理科の授業で、延長コードを組み立てた事がある。
(そのコードは今でも家で活躍してくれている!)


外ネジを外してみると、思った通り
銅線が中ネジに接触していない。
銅線が固定されてしまっているので
取りあえず、この部分を切り離し、
中学時代を思い出しながら、
銅線を切らないように周りをカットして
中ネジに巻きつける。




P5100083_convert_20170510173943.jpg

これで完了。外ネジでプラグカバーを止めて
恐々コンセントに刺し、スイッチを入れてみる。
祈りながら数分待つと…
やったぁ~いつもの様に熱くなった!

16年間使い続けてきたこのアイロン。
まだまだ現役で活躍してほしい。




【手芸教室 セーラクラフト情報】

パッチワーク、カルトナージュ、
ニット・レース編み、刺繍、
ソーイング(小物や簡単な服作り)など、
生徒さんの希望に沿ってどんな手芸でもお教えします。
定期レッスン以外にも、手芸に困った方のために、
「分からない所を1回だけ」のレッスンもお受けしています。
お好きな日時にレッスン出来る予約制の教室です。
レッスン料が割引価格の
月謝制定期レッスンの生徒さんも募集しています。


《レッスンスケジュール》

月・木曜 (午後・夜間)
    午後1時30分~午後9時 
火・水曜 (午前・午後・夜間) 
    午前10時 ~ 午後9時
金曜   (夜間のみ)
  午後5時30分~午後9時 
土・日曜  (午前・午後・夜間)
  午前10時 ~ 午後9時

上記のお好きな日時を、遅くとも前日午後9時迄に
電話予約して下さい。
見学も予約制です。
090ー6479-7490

1レッスン 2時間 ¥2000

東急東横線・目黒線 新丸子駅下車徒歩8分 

さよなら…スモールワールド

P2190025_convert_20170220171545.jpg

東京ディズニーランドのイッツ・ア・スモールワールドが
リニューアルのために3月からお休みになります。
息子が赤ちゃんの頃から大好きで、
行く度に何度も繰り返し乗った
思い出のアトラクション。
2年前にクリスマスバージョンが終了し、
ファンタジーランドの拡張の話を聞いた時から、
もしかしたら…と案じていましたが…
息子は今のままのスモールワールドの
デザインがパーフェクトなので、
キャラクターで飾りたてた新しいスモールワールドは
望んでいないのです。
と言う事で息子と最後に乗ってきました。
多分、息子と行く最後のTDLになるでしょう。
大人になってまで付き合ってくれた息子に感謝です。

P2190029_convert_20170220172046.jpg

P2200036_convert_20170220173318.jpg

乗り終わるとくれるスモールワールドのカード。
これを見たら思わず涙が…うるうる。
胸の中は各年代の小さな息子でいっぱいになりました。

IMG_NEW_convert_20170221174244.jpg



【手芸教室 セーラクラフトについて】

パッチワーク、カルトナージュ、
ニット・レース編み、刺繍、
ソーイング(小物や簡単な服作り)など、
生徒さんの希望に沿ってどんな手芸でもお教えします。
定期レッスン以外にも、手芸に困った方のために、
「分からない所を1回だけ」のレッスンもお受けしています。
お好きな日時にレッスン出来る予約制の教室です。


《レッスンスケジュール》

月曜    (午後・夜間)
      午後1時30分~午後9時 
火・水曜 (午前・午後・夜間) 
      午前10時 ~ 午後9時
金曜 (夜間のみ)
     午後5時30分~午後9時 
土・日曜 (午前・午後・夜間)
     午前10時 ~ 午後9時

上記のお好きな日時を、遅くとも前日午後9時迄に
電話予約して下さい。
見学も予約制です。
090ー6479-7490

1レッスン 2時間 ¥2000

東急東横線・目黒線 新丸子駅下車徒歩8分 
 
 


ただいま。

6月8日から24日間「ローラの針仕事」を調べるために
アメリカへ行っていました。
その間は友人や生徒さん、はじめての方の問い合わせにも
ケータイで連絡が取れる予定でしたが、
3日目にケータイを落とすと言うアクシデント!!
どなたとも連絡が取れない状態になってしまいました!
期間中、ご連絡をいただいた皆さま申し訳ありません。
成田からドコモへ直行して、
無事に新しいケータイをGetしてきましたので
今まで通りご用の方は

090-6479-7490 にご連絡下さい。

(新し物嫌いなのでスマホではなく、
 またしてもケータイです。)

それから皆さまにお願いです。
皆さまの電話番号とメルアドを再度
今まで通りの私のメルアドに
送っていただけないでしょうか?
お手数おかけいたしますが…よろしくお願いします。
なお、ケータイを落としたと思われる場所は
車の行き来が激しい道の上で、直後に大雨が降ったので
ケータイ自体破損していると思いますが、
(悪用されていない事を確認済)
とはいえ、皆さまの大事なメルアドや番号を
登録したケータイを落としてしまうと言う失態、
申し訳ありません…どうお詫びをすればよいものか…
すみませんでした。m(_ _)m


IMGP0051_convert_20160703033540.jpg

おさるの達磨

P2160006_convert_20160216161305.jpg

先日の日曜日、川崎大師の近くに用事があったので、
帰りに息子とお参りしてきました。
私は30年ぶり位で息子は初めて。
以前より参道のお店が減り、ちょっと寂しめ。
それでも、大師近くのお店はまだまだ活気があり、
そこで、息子の干支でもある申年の
さる達磨を買ってきました。

家に帰り、右目に黒々と目を書き込み願掛け。
お店で「小さい目の方が可愛らしくなりますよ」と
言われたけれども願いが叶う様に、
大きく書き込みました。




P2160008_convert_20160216161406.jpg

どうか、叶います様に。

『日本のおしゃれ展』

IMGP0098_convert_20160117150800.jpg

先日、息子が「母さん好みだから・・・」と勧めてくれた
『日本のおしゃれ展』に行って来ました。

残念ながら、昨年亡くなられた池田重子さんが
コレクションしたレトロな着物や和装小物。
きらびやかな現代着物は苦手ですが、
時代のベールを1枚被せた様な、
落ち着いた色合いの着物や帯が素敵です。

1つの帯留めとの出会いから始まった
コレクションだけあって、
帯留めも数多く展示されていました。
花は勿論野菜や、コウモリ・蛇などの生物まで・・・




IMGP0103_convert_20160117150725.jpg

1枚の着物を基本にその柄や色に合わせ、
帯や帯揚げ、帯締め、帯留め
そして半襟を選らんで着こなす楽しみは
パッチワークのそれにも似ています。
洋服では有りえない色の組み合わせも
着物なら素敵に映えるという面白さも味わえます。

ここ数年、着付けを煩わしく感じて・・・
何しろたまにしか着ないので、
着付けに1時間はかかるので・・・
着物から遠ざかっていましたが久々に着たくなりました。

この展示は色々とインスピレーションを与えてくれて
これからの物作りに役立ちそうです。
息子よ、ありがとう~
家族の中で息子が一番の理解者。
私の好みを分かってくれています。

嬉しいお知らせ

先日嬉しいお知らせを受け取りました。
元パッチワーク通信社の
”パッチワーク教室”誌編集長さんから電話があり
”パッチワーク教室”誌がブティク社に移ったとの事。
その第1号が9月4日に発売され、
12月発売号の作品提供のオファがありました。


yjimageUHK4J8BA.jpg

第1号の題名は「パッチワーク&キルト教室」
次号からは元の「パッチワーク教室」に戻るそうです。

通信社倒産で寂しく思っていましたが、
”パッチワーク教室”誌だけでも復活し嬉しく思います。
12月号に向けこれから制作に励みます。
12月発売後に作品紹介しますので、
楽しみにしていてくださいね。

世界名作劇場展

IMGP9626_convert_20150815144207.jpg

行ってきました!世界名作劇場展!
お盆に入りかけの日でしたが、混雑を避け
夕方を狙って出かけたせいか空いていて一安心。
ゆったりと堪能してきました。

この展示の図録とラスカル型の入場券。
図録は40周年記念に相応しい、しっかりとした作りです。

会場内には、制作裏を覗ける沢山の秘蔵資料!
キャラクター設定から美術設定、セル画、背景画、
構成や脚本、歌詞や楽譜まで…
全て各クリエーターの自筆の物です。
宮崎駿自筆の「赤毛のアン」レイアウトも必見です。

実際に使われた背景画は繊細に描き込まれていて
絵画レベル。私のお気に入りは井岡雅宏さん。

そして、鉛筆1本で描かれた設定書が
それに負けず劣らず美しい!
黄ばんだ紙の上の鉛筆の線が
活き活きと現実の人間の様に動き周っています!
今まで同じ物を本の中で何度か見ましたが
やはり、実物は迫力が違います。
線の動きは実物でないと感じられません。

会場に流れる主題歌を聞きながら
素晴らしい作品を鑑賞していると心を揺さぶられ
思わず涙がこぼれそうになり、
慌ててぐっと堪えました。




IMGP9624_convert_20150815144122.jpg

悲鳴が出そうなほど盛り沢山のグッズショップ。
大人受けするデザインの物が多くて、ほしい物だらけ!
またまた、大人買いしてしまいました。




IMGP9628_convert_20150815144243.jpg

宮崎駿のレイアウト画をモチーフにした「アン」のノート。
ページが方眼になっているので、
編み図などのレシピの書き込み用に購入。
お気に入り作品を書き込み、
私の永久保存版にしたい!




IMGP9633_convert_20150815144325.jpg

A4クリアファイル。
どれにしようか迷うほど色々な種類がありましたが
アンとダイアナが海辺で遊ぶ夏休み柄のこれに決定。




IMGP9635_convert_20150815144603.jpg

ポストカード3枚。
井岡雅宏の背景画と宮崎駿のレイアウト。
もっと欲しかったのですが、ちょっと自重。

TVを見ていてもいつも思うのですが…
井岡さんの描いたプリンスエドワード島の赤い道…
(左上のポストカード参照)
馬車が通ると馬の足で道の真ん中の草は、
無くなるのではないかしら?
自動車なら、井岡さんの描く道で良いと思うけど…?




IMGP9644_convert_20150815144526.jpg

帆布のトートバッグ。
「宮崎駿のレイアウトモチーフ」のこのバッグを見た瞬間、
あるアイデアが浮かびました!後日、実行してみます。




IMGP9641_convert_20150815144444.jpg

トートバッグに付いていた缶バッジ。

今回も良く観て!良く買った!これを無駄にせず、
明日からの制作活動に活かすべく頑張ろ~と思う。

パッチワーク通信社 倒産!

IMGP9496_convert_20150612194039.jpg

「パッチワーク通信社倒産!!!」
信じられないニュ-スが飛び込んできました!
パッチワークに特化した老舗の出版社で
個人的にもパッチワーク通信社さんには
色々お世話になりました。
毎年楽しみにしていた「キルトウイーク横浜」や
「パッチワーク通信」が企画してくれたお陰で
念願のローラの故郷を訪れる事もできました。
うちの教室を取材しに来て下さったり、
私の作品も数多く掲載して下さいました。
これから先も色々と相談に乗っていただきたい!
と思っていた矢先のニュースで…
つい最近も通信社出版の「アメリカキルト紀行」の本を
買って楽しんでいた所でした。
本当にびっくり、残念で仕方がありません。
編集長さん方、編集の皆さんのお気持ちを考えると
…切ないです。
何とかもう一度立て直して、
今まで通り、同じメンバーで
パッチワーク情報を発信して下さる事をせつに願います

オーストラリアからの友人 part2

IMGP8759_convert_20150211155546.jpg

オージーのMs,Lと、観光の合間の寒い雨の日
私のワークルームに一日籠って、
私の作品を見てもらったり、
”ローラの本や資料”を見ながらのローラ談義や
ツアーでの思い出話で爆笑したり…
それから彼女はTVシリーズ、
ローラの夫アルマンゾ役のディ-ン・バトラーの
直筆サイン入りブロマイドを送ってくれたのですが、
それをもらう際、1人1枚の所、彼に私の事を話し、
内緒で私の分も貰ったと話してくれました!感激!

私の英語は全然文法通りになってないけど、
Ms,Lとはお互いに言っている事がちゃんと分かる。
細かな所までは理解できてはいないけど…
気持ちが通じていれば何とかなるんだなぁ。

そしてお目当ての東京ドームのキルト展。
Ms,Lは沢山のお気に入りのキットや布を買い
「ローラ」のキルトを堪能していました。




IMGP9177_convert_20150209154933.jpg

Ms,Lがプレゼントしてくれたブレスレッド。
「パンドラ」と言うデンマークのブランドの物。
プレーンなブレスレッドに好きなパーツを
着けていくそうです。




IMGP9175_convert_20150209154901.jpg

カンガルーパーツ。
彼女自身を表しているのだと思います。




IMGP9172_convert_20150209154807.jpg

家のパーツ。
これは勿論私たちが大好きなローラの家。




IMGP9174_convert_20150209154838.jpg

川越の帰りに、彼女の希望で
池袋東武デパートのパンドラへ行き、
日本人の女の子のパーツを買ったので
私は自分自身を表す物として
ハサミパーツを購入。

違う国、違う言語、違う慣習の私達だけど心が同じだと
彼女が言っていましたが、
ローラが縁で、”心の友”になった記念のブレスレッドです。

数年後にローラの故郷での再会を約束して、
後ろ髪をひかれながら、さよならしました。

オーストラリアからの友人 part1

IMGP8837_convert_20150209160934.jpg

昨年のローラツアーで友人になった
オーストラリア人の女性が来日しました。
彼女は私と同じ位、ローラに熱烈なので
東京ドームキルト展のローラブースを見るためです。

キルト展より早めに来日して、一緒に観光しました。
死ぬまで上る事はないだろうと思っていたスカイツリーや
定番の浅草、ハチ公、スクランブル交差点、
そしてユザワヤ!
ユザワヤは彼女のガイドブックに載っていたそうです。




IMGP8810_convert_20150209154156.jpg

川越にも行きました。
以前から興味はあったけど、
出不精なので中々お尻が上がらず
彼女のお陰でやっと実行できました。
想像通り素敵な所で、彼女も気に入ってくれたようです。
特にお昼に食べた「天ぷら御前」が口にあったそうで
板前さんに「美味しかったと伝えてほしい」と言うほど。
寒かったけど、良いお天気で丸1日楽しみました。




IMGP8794_convert_20150209154316.jpg
IMGP8787_convert_20150209154539.jpg

川越には江戸~大正、昭和時代まで
様々な時代が混在しており、魅力的でした。




IMGP8768_convert_20150209154703.jpg

これは私の好きな看板建築。
表はビルの様に見えますが
裏側は傾斜のある普通の屋根です。
店舗に良くあった建築です。

19世紀アメリカ、デ・スメットの街で
ローラの父さんが建てたお店も
この看板建築でした。
日本がアメリカの模倣をしたのでしょうか?




IMGP8812_convert_20150209154017.jpg

私の希望で行った博物館で見た
懐かしい木製冷蔵庫。
上部に氷の塊を入れて、下の食品を冷やします。
うちの実家にもありました。
さすがに冷蔵庫としてはもう使用しておらず、
物入れに代用していました。
私のお気に入りでしたが、
母が処分してしまい…残念!




IMGP8818_convert_20150209154428.jpg

可愛い!ミゼット!
これなら今でも乗りたいな~

第14回東京国際キルトフェスティバル part1

ローラのハンドメイド作品

IMGP8759_convert_20150129183452.jpg

今年のテーマは「大草原の小さな家」!!!
私にとって今回は色々な思い出が出来たキルト展でした。
まずはなんと言っても「ローラ本人の作品展示」
昨年、一昨年と続けて
ローラの終の棲家である「ロッキーリッジ」を訪れましたが
家の中や博物館は撮影禁止!
キルト展でも当然禁止なんだと思っていたら「撮影OK!」
日本でローラの作品撮影が出来るとは思いませんでした。




IMGP8725_convert_20150129180748.jpg

一番目立つのがこの「朝顔のキルト」
博物館では折りたたんで展示してあったので
全体が見られるのは感無量。
白地に朝顔がアップリケされ、その周り全体に
細かな格子を主にしたキルティングがなされています。
ローラ89歳の時の作品!




IMGP8726_convert_20150129191530.jpg

もう1枚はクレ-ジーキルト。
1890~1900年頃に作られた物。
シルクやベルベットなどの端切れを使った、
当時の流行のデザインです。
モンゴメリも同じ様な物を作っており、
PEIの博物館で見る事が出来ます。




IMGP9129_convert_20150129181705.jpg

一部傷んでいる所もありますが
そのお陰で芯がしっかり見えます。
綿ではなく、厚めの綿地を継ぎはぎした物を
芯にしてクレージーキルトを施しています。




IMGP9060_convert_20150129182309.jpg
IMGP8714_convert_20150129191620.jpg

テーブルランナー
1930~40代にこの様な物を沢山作っていたそうです。
リネン地に木綿糸で刺繍されています。
花はサテンステッチ、ツバメ(?)はアウトライン。
周りのレースの事には触れていません。
ローラなら簡単に編めると思いますが
この頃には市販の木綿レースも
出回っていたかもしれません。

転がり落ちる金色の玉

昨日仕事で大ミスをして落ち込んで、
今朝は心機一転で仕事に出かけようとしたら、
突然のぎっくり腰!!!
腰痛をだましだまし仕事に出かけ、
帰りがけに駅前の薬局で福引を引いたら、
特賞が当たった!!!ディズニーリゾートチケット!!!
くじ運は無い筈なのに!

今も腰痛は酷いし、それをかばうと足がつるし、
これからも落ち込む出来事があるかもしれないけど…
そんな時は、コロコロ転がり落ちる
金色の玉を思い浮かべ乗り切ろうと思う。


IMG_1220+(1)_convert_20150101161658_convert_20150116181550.jpg

ベビーちゃん

DSC03912_convert_20130930150351.jpg

昨日は生徒さんのYさんがべビちゃんのYuくんと
教室に遊びに来てくれました。
妊娠されてからは、マザーズバッグや
ベビーキルトを一生懸命制作されていたYさん。
幸せなお母さんの顔になっていました。

ほっぺや手足がプクプクのYuくん、
手の甲にある可愛い5つの小さなくぼみ。
やっぱり赤ちゃんは可愛いな~
息子の小さい時を思い出しました。
Yuくんもあっという間に大きくなってしまうんだろうな~
この次に会う時には、もう赤ちゃんではなくなっているね。
元気な笑顔でこれからもお母さんを幸せにしてあげてね。

杉真理ミニライブ

IMGP5278_convert_20140614055746.jpg

昨晩は渋谷タワレコで
大好きな杉真理(まさみち)さんのミニライブ。
久々の生歌・生杉さん!
30分前に会場到着、4列の席はすでに満席で
もう少し早く来れば良かったな~と思いながら
席の真後ろ、マイクスタンドの正面、
もしかしたら、杉さんと目が合っちゃうかも?!
の嬉し恥ずかしの位置にスタンバイ。

杉さんが登場してからは、頬の筋肉が緩みっぱなし。

今回のアルバムは、タワレコ限定発売の
【 STRINGS OF GOLD 】
杉 真理 with モーメント・ストリング カルテット

弦楽四重奏をバックにしたセルフカバーなので
懐かしい曲が目白押し。
一気にテンションマックスで歌わずにはいられない!
(周りの迷惑になるので、
声は出さずにクチパクのみでの熱唱。)
サイン会の時に、杉さんに
「歌ってたね!」って言われて、う~ん感激!

今回も杉さんにすっごく元気をもらった。
20代に戻った気分。
行きには、相変わらずの渋谷の人混みに辟易だったけど、
帰りは全然気にならず、
心も身体も軽くスキップしたいくらい!

20代、30代、40代と
人生のド壺にはまった時には
何時も杉さんのレコードやCD、ラジオからの
間接的、直接的メッセージにささえられ、乗り越えてきた。
「苦しい時の杉頼み」

「還暦を迎えた永遠の少年」は
今でも「50代の永遠の少女」に
元気の魔法をかけてくれました。


IMGP5274_convert_20140614064918.jpg

さあ!今日もがんばろ~



IMGP5281_convert_20140614055932.jpg

アッ!レッドストライプスのピック発見!

オズの魔法使いTシャツ

IMGP5136_convert_20140417161205.jpg

ユニクロで「オズの魔法使い」のTシャツを発見!
もちろん即買いです。




IMGP5137_convert_20140417161242.jpg

ジュディ・ガーランドのドロシーと
かかしとティンマンと臆病ライオン!




IMGP5139_convert_20140417161311.jpg

臆病ライオンの足元には、トト!



IMGP5141_convert_20140417161338.jpg

おまけにマンチキンランドの小人たちも!!!

絵柄は問題なしなのですが、
残念なのは、Tシャツ本体がピンクな事。
昔からTシャツは白かグレー杢と決めているので
ピンクは…ほんとに残念です。
でも、プリント部分だけ切り取って
何かに作り替えてもいいかな~?と思います。

パンダちゃん土産

IMGP5012_convert_20140312190841.jpg

またまた親バカな話ですが…
この春大学を卒業する(予定の…)息子が
ゼミの仲間と京都へ卒業旅行に行った際に
買ってきてくれたお土産です。




IMGP5020_convert_20140312190959.jpg

可愛いパンダちゃんプリントのハンカチと
パンダカラーの黒豆のお菓子のセットです。




IMGP5013_convert_20140312190919.jpg

表はガーゼ、裏はタオル地のハンカチ。
でも、ハンカチとして使うのはもったいない。
何かに作り替えようと思います。
前々から私へのお土産は、
布又は布として再利用できる物を買ってきてくれます。
私の好みも把握してくれているので
息子のお土産に外れはありません。
またひとつ、私の宝物が増えました。

東京新聞

IMGP5008_convert_20140308185517.jpg

今日3月8日の東京新聞・朝刊・川崎版に
教室の記事を掲載していただきました。




IMGP5007_convert_20140308185759.jpg

教室を紹介していただけて嬉しいのですが、
顔写真と年齢がばっちり載っていて…
自分の年齢に自信を持とうと
ずっと思ってきたのですが、
新聞に堂々と書かれると流石に
ちょっと気になる年齢になってしまいました。

3Dトナカイクッキー

IMGP4778_convert_20131218175418.jpg

可愛いクリスマスプレゼントを貰いました!
3Dのトナカイのクッキーです。




IMGP4772_convert_20131218175318.jpg

このパックを見た時に「何の形かな~?」と
良くわからなかったのですが…




IMGP4774_convert_20131218175353.jpg

中に4つのパーツが入っており、
それらを組み合わせると…3Dトナカイの出来上がり!
思いがけずいただいた可愛いプレゼントに
テンションがあがりました。ありがとう~

”つくりて”と言う方のクッキーだそうです。
Sarah craft
プロフィール

sarah jun

Author:sarah jun
東急東横線 新丸子(武蔵小杉)
『パッチワーク&カルトナージュ 
手芸教室 セーラクラフト』
いいむらえつこ

日本デザイン専門学校卒業後
ニット衣料製造販売会社入社
ディズニー衣料のプリントデザイナー
を経て、
2001年に「セーラクラフト」主宰。

日本手芸普及協会パッチワーク指導員

そんぽの家S 梶が谷     
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 高田
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛
   「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師

「パッチワーク教室」ブティク社、
「キルトジャパン」 ヴォーグ社
「パッチワーク通信」
「パッチワーク倶楽部」などへの
 作品提供多数

コラージュポストカード紹介で
「おしゃれ工房」(NHK)出演

「第10回きものの街のキルト展」
 審査員特別賞はじめ受賞多数

新丸子本教室では、
お好きな日時を
予約していただいてのレッスンです。
下記のお好きな時間をご予約下さい。
(予約は前日夜9時迄にお願いします)

月・金曜 午後1時30分~9時
        (午後と夜間)
火・水曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
土・日曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
木曜   出張レッスンのみ    
    (教室レッスンはお休み)

祝日も同スケジュール

希望に沿った作品作りをしていますので、お好きな物を作る事が出来ます。

少人数制なので初心者の方もご安心を。
細かな所まで、指導&お手伝いさせていただいています。

パッチワーク,カルトナージュだけではなく手芸全般のレッスンをお受けしています。洋裁(服作り)もお教えしています。

一回だけの単発レッスンもOK!

レッスン以外でも、手芸の事でしたら
お気軽になんでもご相談ください。

日本手芸普及協会パッチワーク
講師資格をご希望の方もぜひどうぞ!  

不定休ですので、
レッスン・見学希望の方は
前日夜9時までに電話予約をお願いします。

ご予約・お問い合わせ先
090-6479-7490

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク