ローラ旅 20

6月22日

いよいよ最終日。日本に帰ります。
朝、出発前にセントラルパークに行こう!
と言う事になりぶらぶら。


IMGP1707+(2)_convert_20120911174406.jpg



IMGP1715_convert_20120911174457.jpg

TVドラマなどでよく見かける
ニューヨークらしいビル。
外の階段は非常事態の時はいいけど
犯罪者が上ってきそうで怖い!




IMGP1725_convert_20120911174541.jpg

飛行場の売店で見つけた牛乳。
月はないけど「マザーグースの
月を飛び超えた牝牛」みたい!
前日、ホテルのエレベーターで
外人がこれを飲んでいるのをチェック。
で売店を探したら見つかりました。

同じく飛行場の売店で
「ニューヨークポリス」のTシャツを見つけました。
「CSIニューヨーク!」と思って
息子用に買って帰ったら「却下!」
されました…
私のパジャマにするしかないかな~


ということで楽しい旅行は終了。
沢山のお土産も買えたし…
と思って成田の関税を通ったら
「これは全てお一人の荷物ですか?」
と止められ、売り物だと思われちゃいました。
全部自分と家族や友人へのお土産ですよ、
せっかく見つけて来たのに
売るなんてとんでもないです~

ローラ旅 19

6月21日

今日は一日自由行動の日。
午前中は半日観光、夕方からはディナークルーズに
お付き合いするので、
その間の時間は私のお買い物に付き合って
もらいました。

まずは息子と自分のためにアバクロで
ショッピング。
その後はアンティークショップと
本屋さんで「マザーグース」探しです。




IMGP1787_convert_20120906142155.jpg

IMGP1788_convert_20120906142231.jpg

アンティークショップ
「オーセンティックス・パスト&プレゼント」にて
「メリーさんの羊 ソルト&ペパー入れ」を
見つけました!
実はこれはメイドインジャパン。
でも蓋がコルク製なので
昭和初期位の輸出品だと思われます。

おじーちゃまのオーナーさんと
孫娘さんらしき可愛い女の子の店員さんが
素敵なお店です。
お二人としばしおしゃべり。
オーナーさんはニューヨークが大好きな様で
「これからディナークルーズに行く」と言ったら
「夜景がとても素敵だよ。」と絶賛していました。
でも、私が「ローラを訪ねて
ミネソタとウィスコンシンにも行った」と話すと
女の子が「おじ-ちゃまは田舎嫌いなのよね」 
…皆で爆笑しました。


次は「ブックス・オブ・ワンダー」児童書専門店です。
店内にはカフェも併設されていて
ワンフロアーですが、大きなお店です。
児童古書も置いてありました。
三冊の「マザーグース本」を購入。



IMGP1850_convert_20120906142322.jpg

ちょっと不気味さも漂うイラストが魅力です。



IMGP1854_convert_20120906142637.jpg

「ハンプティダンプティ」のパロディ本。




IMGP1855_convert_20120906142709.jpg

IMGP1859_convert_20120906142525.jpg

昔のアニメーターが描いた、
パラパラ漫画になっている絵本。
この作者は子供の頃、
誘拐された!事があるそうです!




IMGP1840_convert_20120906142558.jpg

こんなに可愛いバックに入れてくれました!




IMGP1624_convert_20120911174653.jpg

道すがら見つけたハンバーガーキャラの看板。



帰りは地下鉄で。
ニューヨークの地下鉄は怖い!と
思っていましたが、問題なしでした。
ちょっとニューヨーカーになった気分。


IMGP1634_convert_20120906142847.jpg

IMGP1635_convert_20120906142939.jpg

モザイクタイルの駅名表示が可愛い。


ホテル近くに戻り
アバクロ姉妹店の「ホリスター」で
またまた息子と私用に服を購入。
そしてディナークルーズへ。

ディナークルーズでは
とっても素敵な女性を見つけ
思い切って声をかけ、写真を撮らせてもらいました。
東欧系の方らしく、ある程度のお年の方の様ですが
とってもファッショナブル!な方でした。

ローラ旅 18

6月20日

今日は朝からニューヨークへ向かいます。
エンパイヤステートビル、クライスラービル…
そこは「CSIニューヨーク」の世界。
あまり思い入れのないニューヨークですが
TVの中でよく見る光景に思いがけず感激!


IMGP1477_convert_20120903191311.jpg

IMGP1521_convert_20120903191407.jpg




メトロポリタン美術館にて
特別に倉庫に所蔵しているキルトを数種見学。
触る事は出来ませんが、
古い価値あるキルトをすぐ目の前で
見る事が出来ました。
ブログなどで発表しない事を条件に
写真撮影もOK!でした。


IMGP1518_convert_20120903191517.jpg

少ない自由時間に駆け足で絵画鑑賞。
ルノアール、フェルメール、ゴヤ、ブリューゲルなど
やみくもに短時間、歩いただけなのに
これだけの名画を見られたと言う事は
いかにたくさんの名画を所蔵しているかと
いうことですね。

一番印象的だったのは
ヴェラスケスの「フェリペ4世」の肖像画。
かなりの大きさで、
TVの中でしか見た事のない彼に
直接会う事が出来て感激でした。



その後、キルトショップ「シティーキルター」にて
現地キルターさん達との交流会。
そしてその後はもちろんお買いもの!


IMGP1832_convert_20120903191732.jpg

ニューヨークプリント。



IMGP1830_convert_20120903191653.jpg

「マザーグース」プリント発見!
「ヘイ・ディドル・ディドル」月を飛び越えた牝牛柄。




IMGP1882_convert_20120903191817.jpg

ウール地のセット。
アップリケにしようと思います。
ブルー系やパープル系もほしかったけど
かなりいいお値段なので
ピンク系だけで我慢。

ローラ旅 17

6月19日 part7

次に訪れたのは、キルトミュージアム。
昔銀行だった建物に古いアーミッシュキルトが
展示されています。



IMGP1450_convert_20120831191912.jpg


IMGP1422_convert_20120831192307.jpg

かなり盛り沢山な一日だったので
疲れもありキルトの写真はあまりなし。
でも、このオットマンは気に入りました。




IMGP1421_convert_20120902175649.jpg

ミュージアムを出た所の景色。



IMGP1419_convert_20120831192120.jpg

よくTVドラマや映画などで見る
地下室への外扉。




IMGP1810_convert_20120831192636.jpg

その後、バスでホテルに向いました。
ホテル近くにアウトレットがあり
希望者だけ行くことになり
かなり疲れていましたが私も参加。

そこで買ったコーチのキーケース。
基本的にはブランド物に興味はないのですが、
このマーガレットの可愛さに
負けて買ってしまいました。

ローラ旅 16

6月19日 part6

次は「セントラルマーケット」へ。
アーミッシュの方たちがお店を出しています。
野菜・果物屋さん、総菜屋さん、お土産屋さん
雑貨屋さん、お菓子屋さんなどなど。
いろんなお店が出ています。

ここで夕飯用に「マカロニチーズ」を
買いました。
「アメリカのおふくろの味」的な物なので
ぜひ食べたかった料理です。
予想どおり私好みでおいしかったです。



IMGP1411_convert_20120830193044.jpg


IMGP1415_convert_20120830193142.jpg


IMGP1408_convert_20120830193255.jpg


IMGP1407_convert_20120830193342.jpg


IMGP1406_convert_20120830193429.jpg


IMGP1405_convert_20120830193525.jpg


IMGP1401_convert_20120830193615.jpg


IMGP1402_convert_20120830194104.jpg


アーミッシュの方とおしゃべり。
「どっから来たの?」
「日本です。」
「日本人と中国人は見分けがつかないわね。」
たしかにおっしゃるとおり。
私にもしゃべらないかぎり分かりません。

ローラ旅 15

6月19日 part5

その後、観光向けのお店がたくさんあるヴィレッジへ。
まずはキルトショップ「オールドカントリーストア」の
2階に展示してあるさまざまなキルトを見学。



IMGP1366_convert_20120826175602.jpg


IMGP1367_convert_20120826175706.jpg


IMGP1362_convert_20120823194018.jpg



恒例のお買いもの。

IMGP1806_convert_20120826174906.jpg

猫の針刺し。
陶器の猫の背中が針刺しになっています。
とつてもキュート!




IMGP1828_convert_20120823194628.jpg

IMGP1829_convert_20120823194705.jpg

マザーグース「リトルボーピープちゃん」柄
色違い2種などを購入。




IMGP1375_convert_20120823194116.jpg

キッチンケトルヴィレッジのキャラクター
ジンジャーブレッド君に遭遇!
可愛くて感激!
でも…頭だけ見ると…
あんこたっぷりの大判焼きにも見える!

ここはたくさんのお店が集まっているので盛り沢山。
もっと時間がほしかったな~


ローラ旅 14

6月19日 part4

お昼はアーミシュ料理が食べられるレストラン。
かなり大きなホールで沢山の観光客がいました。

ここのフライドチキンは最高!
皮がパリパリで美味しい!
アップルパイも甘すぎずGoodでした。



IMGP1324_convert_20120823193914.jpg

レストランに飾ってあった
可愛いカントリー調スターのキルト額。




IMGP1839_convert_20120823194253.jpg

IMGP1838_convert_20120823194328.jpg

食事の後はショッピング。
アーミシュ柄の鍋つかみを購入。
これを材料にして雑貨を作ろうと思います。




ローラ旅 13

6月19日 Part3

バスに乗りこみ、
窓からアーミシュの畑や家々、
その家に住むアーミッシュの方々を見ながら
次のショップへ。
ショップは納屋の様になっており
その横にはアーミッシュの民家が建っています。

商品は私好みのものは少なく
ちょっとがっかり…
手作り物がたくさんあったのですが
趣味的にちょっと…
アーミッシュは無地しか使わないはずだけど
お土産物には柄物OK!みたいでした。



IMGP1819_convert_20120823194206.jpg

唯一買ったホーキ。
スーツケースに入るか不安だったけど…
無理やり入りました。


IMGP1821_convert_20120823194404.jpg

IMGP1824_convert_20120823194441.jpg




IMGP1314_convert_20120823193809.jpg

IMGP1315_convert_20120829183506.jpg

ショップ隣の民家。
干してある洗濯物が可愛い!

ショップの裏でアーミッシュの男の子に遭遇。
一緒にいた犬をだしにして話しかけたら
答えてくれたけど、すごく恥ずかしそう。
12、13才位の可愛い子でした。

アーミッシュの犬ってすごく痩せてた。
日本の甘やかされた犬とは違うんだな~

ローラ旅 12

6月19日 Part2

次はアーミッシュのキルトショップ。
個人宅の様で本格的なキルトを注文を受けて
制作されているそうです。



IMGP1306_convert_20120821172926.jpg

完成間近のキルト。
さすが!丁寧な作りです。





IMGP1308_convert_20120821173411.jpg

フックドラグ。私好みの落ち着いた色合いで、
どんぐりが可愛い。でも約2万円で現金払い。
アーミシュの方はもちろんクレジットは
使いませんよね~
了解を得て、写真だけ撮らせてもらいました。




IMGP1311_convert_20120821173455.jpg

外のガレージにある馬車を撮らせてもらおうと
近づくとガレージに隣接して、
作業場と言うか温室と言うか、可愛い小部屋があり
アーミッシュのおじーちゃんが座っていました。
白髪でおかっぱ頭のすっごくキュートな方。
「どこから来たの?」
「日本からです。日本はご存じですか?」
「知ってるよ。」
ちょっとだけおしゃべり。
アーミッシュの生活についてなど
色々おしゃべりしたかったのですが、
私の幼稚な英語力では無理というもの。
それからおじーちゃんの写真も撮りたかった~
すごく良いキャラクターなんですもの。
でも礼儀正しく、写真は諦めました。

ローラ旅 11

6月19日 part1

昨晩、アーミッシュの里、ランカスターに到着。
部屋に向って廊下を歩いて行くと
部屋の中から、大型犬の様な鳴き声が…
翌朝、食堂に行くと
迷彩服やPoliceのロゴ入りTシャツを着た
ムキムキのおにーさん達が…
どうも警察犬を連れたポリスマン達が
泊まっているようでした。
外にはパトカーも沢山止まっていました。

朝食を済ませ、部屋に戻る時
ちょうど部屋に入る所のおにーさんがいたので
「ワンちゃん見たいな~」というそぶりを見せたら
シェパード犬を見せてくれました。
なでてもじーっとしていて、
勇猛に犯人に向って行くとは思えないほどおとなしく、
頭の良さそうな女の子です。


IMGP1213_convert_20120821172626.jpg




今日はアーミシュの村々を巡ります。
まずはアーミッシュの家の見学。
といっても実際人が住んでいる家ではなく
テーマパークみたいに観光者に見せるための場所。


IMGP1275_convert_20120821173140.jpg

家の中に展示されているキルトの数々。

IMGP1263_convert_20120821172736.jpg


IMGP1246_convert_20120821173229.jpg

うちのタックマもキルトの側で。


IMGP1242_convert_20120821173026.jpg

とっても可愛いコップ達。



IMGP1269_convert_20120821172822.jpg

再びうちのタックマ。



IMGP1293_convert_20120821173322.jpg
Sarah craft
プロフィール

sarah jun

Author:sarah jun
東急東横線 新丸子(武蔵小杉)
『パッチワーク&カルトナージュ 
手芸教室 セーラクラフト』
いいむらえつこ

日本デザイン専門学校卒業後
ニット衣料製造販売会社入社
ディズニー衣料のプリントデザイナー
を経て、
2001年に「セーラクラフト」主宰。

日本手芸普及協会パッチワーク指導員

そんぽの家S 梶が谷     
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 高田
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛駅前
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛
   「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師

「パッチワーク教室」ブティク社、
「パッチワーク通信」
「パッチワーク倶楽部」などへの
 作品提供多数

コラージュポストカード紹介で
「おしゃれ工房」(NHK)出演

「第10回きものの街のキルト展」
 審査員特別賞はじめ受賞多数

新丸子本教室では、
お好きな日時を
予約していただいてのレッスンです。
下記のお好きな時間をご予約下さい。
(予約は前日夜9時迄にお願いします)

月・木曜 午後1時30分~9時
        (午後と夜間)
火・水曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
金曜   午後5時30分~9時
        (夜間のみ)
土・日曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
祝日も同スケジュール

希望に沿った作品作りをしていますので、お好きな物を作る事が出来ます。

少人数制なので初心者の方もご安心を。
細かな所まで、指導&お手伝いさせていただいています。

パッチワーク,カルトナージュだけではなく手芸全般のレッスンをお受けしています。洋裁(服作り)もお教えしています。

一回だけの単発レッスンもOK!

レッスン以外でも、手芸の事でしたら
お気軽になんでもご相談ください。

日本手芸普及協会パッチワーク
講師資格をご希望の方もぜひどうぞ!  

HPもご覧ください!
http://www.geocities.jp/takuto_sarah
/t.htm
不定休ですので、
レッスン・見学希望の方は
前日までに電話予約をお願いします。

ご予約・お問い合わせ先
090-6479-7490

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク