制服ベアⅡ

IMGP9282_convert_20150408151127.jpg

友人の息子さんから頼まれて制作したベア。
中学時代からの仲間の2人が結婚する事になり
2人に結婚祝いとして、プレゼントしたいとの事。




IMGP9291_convert_20150408151225.jpg

今まで息子用に男の子ばかり作っていたので
プリーツスカートを着せるのは初めて。
私のベアは、着せ替えではなく、
身体自体を制服の一部として作るので、
スカートとブレザーの接点をどう作るか…
色々悩みましたが何とか無事に仕上がりました




IMGP9296_convert_20150408151254.jpg

残った制服で、本人用にもう1体作りました。
ベア用には、袖用の小さいボタンを使うのですが、
残念ながら、3体分はないので仕方なく大きいボタンで。
布の取り方も結婚する2人とは少し違えました。




IMGP9301_convert_20150408151548.jpg

中学校時代の仲良し3人組が勢ぞろい。

ボーイスカウト・ボルチモア・アルバムキルト

IMGP0350_convert_20120221162806.jpg

息子のボーイスカウトの制服で制作。
ビーバーからベンチャースカウトまで。
『和で遊ぶ布の祭典 Vol.6』にて、
ショップ賞を二ついただきました。
制服以外の布は、息子が交換ボーイスカウトで
米ボルチモアに行った際、買ってきてくれたもの。
無地以外の柄物四種です。
そのまま違和感なくひとつのキルトのおさまりました。
niceチョイスでした!




IMGP0351_convert_20120221162850.jpg

手旗で「ボーイスカウト・ボルチモア・アルバムキルト」



IMGP0352_convert_20120221163116.jpg

ロープワークも!
ボーイスカウトハンドブックを見ながら忠実に!




IMGP0353_convert_20120221163046.jpg

ベンチャースカウトベア

IMGP0507_convert_20120218200255.jpg

今回はベンチャースカウトベア。
一見、前回のボーイとどう違うの?
と思われるかもしれませんが…
ポケット蓋のパイピングが、
ダークグリーンではなく身頃と共布です。
後は、ベレー帽のバッチがシルバー。
ボーイはゴールドでした。
ベンチャー以後の制服は同じデザインですので、
これが最後のボーイスカウトベア。
今、息子はローバースカウト兼副長で
主にビーバー隊の指導のお手伝い。
自分がビーバーの頃、
ボーイのお兄ちゃんに肩車して遊んでもらった…
そのお返しに、今度は自分がビーバーさんの
面倒をみています。

この姿を見て、親としては感無量です。
やっぱりボーイスカウトはいいですね!





IMGP0512_convert_20120218200328.jpg

ハバザック(ボーイスカウト専用バック)や
ハンドブックも作りました。
ちょっと曲がっちゃったけど、『そなえよつねに』





IMGP0511_convert_20120218200400.jpg

中袋もボーイスカウト柄!USAコットンです。
アメリカでは日本よりボーイスカウトがポピュラーです。
USAのネットショップでは、
ノーマン・ロックウェルなどのボーイスカウト柄の布が
たくさん売っているので、ついつい買ってしまいます。
(^-^;)A

ボーイスカウトベア

IMGP0505_convert_20120217170705.jpg

ボーイ隊の制服で作ったベアです。
ボーイ隊の制服はポケットの蓋などに
ダークグリーンのパイピングが施されています。
そのダークグリーンに近い生地で、
耳内側・手の平・足の裏を制作。
ベレー帽は実物はまだ使用中なので羊毛で作りました。
ネッチ(ネッカチーフ)は実物で制作。
うちの団はエンジ色です。
それに合わせ鼻・口・爪もエンジにしました。




IMGP0520_convert_20120217172033.jpg

ボーイスカウトの制服って
「ラルフローレン」がデザインしてるんですよね。
制服の内側についているので、気が付いてない方多いかも?
私もかなり後になって気が付きました!
で、せっかくなので目立つ所に着けました。

カブスカウトベア

IMGP0514_convert_20120216145619.jpg

ビーバーさんの上の隊
カブスカウトの制服で作ったベアです。
息子は残念ながら私に似て運動は苦手。
サッカーや野球には興味なし。
でも、ボーイスカウト活動は合っていたようで
スカウト同士の交流,奉仕活動、キャンプ…
満喫していたようです。
それにカブ、ボーイを通して班の組長・次長を
ずっと交代でやらせていただきました。
息子の能力を引き出してくださった団の方々に
感謝しています。

ビーバースカウトベア

IMGP0501_convert_20120214225350.jpg

ボーイスカウトの中で一番ちびっこの隊、
ビーバースカウトの制服で作ったベアです。
息子は小学1年生の時に入隊しました。
入隊させた動機は、
私が虫嫌いでアウトドアが苦手だったので
代わりに体験させてもらいたい!
という自分勝手なものでしたが…
実は、親の参加なしでは成り立たない団体で…
私もフルでお手伝い。
もちろんキャンプも泣く泣く毎年参加。
でも、一人っ子なのでいろんな年代の子供達とのふれあい、
リーダーとして奉仕して下さっているよそのお父さん、
お母さんのご指導がとてもありがたいと思いました。
私にとっても良いママ友がいっぱい出来ましたし。
ぜひ、お子さんをボーイスカウトに!とお勧めしたいです。

高校生ベア

IMGP0494_convert_20120213172357.jpg

息子の詰襟・学ランで作ったテディベアです。
最近、学ランの制服って減ってきましたよね。
中学がブレザーだったので、高校は学ランで良かったな~
耳内側と手のひら、足の裏は女子制服のチェックスカートの
生地をもらいました。
鼻口、爪は学年カラーのグリーンです。
ワイシャツの袖にあった校章プリントも足裏に。
ボタンは袖についていた物を使用しました。




IMGP0500_convert_20120213172109.jpg

スクールバックと教科書も!

制服ベアを作ったきっかけは、
息子の高校の文化祭でのPTAバザーでした。
学校に関係するもので、生徒たちもほしくなるような物を!
と考え、このべア(男女とも作りました)と
スクールバック型のペンケースとマスコット、
制服で作った小物入れやパスケースなど。
結果、毎年バザー会場には足を向けない女子生徒や
制作したお母さんまでが買ってくれました。
商品企画や材料の調達など大変でしたが、
ほとんどの方が「普段は縫い物しない」と言う
お母さん方(お父さんも!)が
一生懸命手伝ってくださり大成功!
本当に楽しい高校のPTA活動でした。

中学生ベア 

IMGP0495_convert_20120212161000.jpg

紺の襟なしブレザーにエンジネクタイ、グレーのスラックス
中学校の制服で作ったテディベアです。
ベアのネクタイも含むエンジ部分は全て、
本物のネクタイで制作。
ボタンも本物ですが、
ベアには袖についている小さいボタンを付けました。
ちょっと分かりづらいけど、鼻と口、爪はイエロー。
息子の学年カラーです。
この中学は私の母校でもあります。(^-^)
制服は変わっちゃったけど、私の学年カラーもイエロー。
それだけでも嬉しい!(^-^)
自分の制服もとっておけば好かったなぁ~




IMGP0498_convert_20120212161038.jpg

学校指定のスクールバックと教科書も制作。

聖マリア愛児園ベア (夏服)

IMGP0483_convert_20120212001433.jpg

前回の夏服バージョンです。
制服のブレザーで、半ズボンと靴下を、
顔は夏用スモック
耳内側・手のひら・足裏は冬用スモック。
麦わら帽子は麦わら帽子用のテープで作りました。




IMGP0488_convert_20120212001503.jpg

幼稚園バックと出席カードもお手製です。

聖マリア愛児園ベア (冬服)

IMGP0485_convert_20120211145740.jpg

息子の通っていた幼稚園の制服で作ったテディベア。
グレーのブレザーとブラウスはそのままベアの制服に
顔の部分は夏用スモック、耳内側は冬用スモック。

小っちゃくて可愛い息子のために、
毎日「キャラクター弁当」作って…楽しかったなぁ~(-.-)






Sarah craft
プロフィール

sarah jun

Author:sarah jun
東急東横線 新丸子(武蔵小杉)
『パッチワーク&カルトナージュ 
手芸教室 セーラクラフト』
いいむらえつこ

日本デザイン専門学校卒業後
ニット衣料製造販売会社入社
ディズニー衣料のプリントデザイナー
を経て、
2001年に「セーラクラフト」主宰。

日本手芸普及協会パッチワーク指導員

そんぽの家S 梶が谷     
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 高田
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛駅前
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛
   「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師

「パッチワーク教室」ブティク社、
「パッチワーク通信」
「パッチワーク倶楽部」などへの
 作品提供多数

コラージュポストカード紹介で
「おしゃれ工房」(NHK)出演

「第10回きものの街のキルト展」
 審査員特別賞はじめ受賞多数

新丸子本教室では、
お好きな日時を
予約していただいてのレッスンです。
下記のお好きな時間をご予約下さい。
(予約は前日夜9時迄にお願いします)

月・木曜 午後1時30分~9時
        (午後と夜間)
火・水曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
金曜   午後5時30分~9時
        (夜間のみ)
土・日曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
祝日も同スケジュール

希望に沿った作品作りをしていますので、お好きな物を作る事が出来ます。

少人数制なので初心者の方もご安心を。
細かな所まで、指導&お手伝いさせていただいています。

パッチワーク,カルトナージュだけではなく手芸全般のレッスンをお受けしています。洋裁(服作り)もお教えしています。

一回だけの単発レッスンもOK!

レッスン以外でも、手芸の事でしたら
お気軽になんでもご相談ください。

日本手芸普及協会パッチワーク
講師資格をご希望の方もぜひどうぞ!  

HPもご覧ください!
http://www.geocities.jp/takuto_sarah
/t.htm
不定休ですので、
レッスン・見学希望の方は
前日までに電話予約をお願いします。

ご予約・お問い合わせ先
090-6479-7490

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク