愛犬セーラのタペストリー

IMGP0471_convert_20120131152126.jpg

ゴールデンレトリーバーのセーラ、
3年前に15歳9か月で亡くなりました。
とても頭が良くて、美犬で、長生きしてくれました。
息子が小さい時手がかかる時に飼いはじめたので、
セーラは二の次になってしまい、
かわいそうな思いをさせましたが、
それでも、私のことを一番に慕ってくれました。
歳をとって立ったり座ったりが辛いはずなのに、
私が家の中を移動する度に、付いて来てくれたり…
セーラの面影を忠実に、
そして「ありがとう」の気持ちを込めて作った、
私の一番のお気に入りキルトです。




IMGP0473_convert_20120131152204.jpg

嬉しいことに、『和で遊ぶ布の祭典 VOL.7』のコンテストで
「ショップ賞」と「人気投票一位」をいただきました。


色々コレクション

IMGP0444_convert_20120130202315.jpg

この戸棚もカトリック系幼稚園の
信徒会館にあった物をいただきました。
当時の神父様は使いやすいように工夫をされる方で、
戸棚中ほどの開き戸の中に電話を置き、
棚の後ろに穴を開けて電話線を通していました。
私はその中に音楽プレイヤーを入れています。
後ろの穴からコードを通して
扉をしめたまま音楽を聴く事が出来ます。
なるべく電気製品は隠しておきたいので、
すごく嬉しい棚です。

一番上の硝子棚の中はこんな風…




IMGP0417_convert_20120122230215.jpg

左側…ダッフィー、パディントンなどのテディベア達や
ドロシーや案山子達のシンブル、
バンビや30年代のドナルドカップなどなど。





IMGP0418_convert_20120122230245.jpg

右側…
カナダのフリーマーケイットで買った「ピンドール」、
子供の頃から家にある陶器のミニキューピーちゃん、
ロイヤルドルトンのバニキンズの食器、
海洋堂のアン、ハイジ、クララ、
プリンスエドワード島で買った
「アンのゴグとマゴグ」もいます。
大好きな物、ごちゃまぜです。

講座のご紹介

*手芸 講座
ソーイング(小物や簡単な服作りなど)、
パッチワーク、ニット、レース編みなど
各生徒さんのご希望の手芸をお教えしています。
分からない所を1回だけレッスンする事もOKです。
お気軽にどうぞ。
      
入会金なし
・毎回払いコース(1レッスン 2時間)¥2000
・割引月謝コース(1レッスン 2時間)
   月2回 ¥3800(¥ 200引き)
   月3回 ¥5400(¥ 600引き)
   月4回 ¥6800(¥1200引き)


IMGP0485_convert_20120211145740.jpg



*パッチワーク
日本手芸普及協会講師資格習得講座

日本手芸普及協会パッチワーク講師資格を
取るためのコース。
初心者の方も参加出来ます。
 
入会金¥3000   
月2回(1レッスン2時間)¥4000(本科の場合)


IMGP0562_convert_20120319203455.jpg




*カルトナージュ講座
厚紙で土台を作り、
好みの布や紙を貼って箱を作る工作感覚のクラフトです。
      
入会金¥3000    
月2回(1レッスン2時間)¥4000


IMGP0265_convert_20120129202814.jpg
  

マザーグースコレクション

一応…「マザーグース学会」の会員です。
みそっかす会員ですが…(みそっかす…ってわかります?)
始めは「マザーグース研究会」という名称だったので、
気軽な気持ちで入会しました。
当時幼稚園生だった息子まで連れて…
でも、後に「学会」と名称が変わって当然!の会でした。
ほとんどの方が先生!大学・小中高校・塾などなど…
私とは今まで縁のなかった方たちでした。
でも、大学の講義を格安で受けてる様で楽しかったし、
皆さんもこんな勉強の苦手な子連れの私でも、
快く受け入れてくださいました。
それからず~っと会員です。
皆さんと一緒に
「イギリス・マザーグースツアー」にも行ったりして…
その中で、私の特技を見つけました!
グッズに鼻が利くという事を。
学術的な研究発表が出来ない代わりに、
グッズを集めて紹介しています。
「イギリスツアー」でも断トツでグッズをgetしてきました。
そして、学会「全国大会」で「ツアー報告」の中の
お土産紹介のコーナーを担当し
偉い先生方の前で、買って来たグッズの紹介をして来ました。
心臓に毛が生えていますね…私。





IMGP0145_convert_20120128171930.jpg

話が長くなりましたが…
この右の戸棚は「マザーグースコーナー」です。
上にはグッズ。下には本と上に入りきらないグッズ。
基本的には安いものばかりです。
たま~に高い物もありますが、安い物に愛着を感じます。




IMGP0420_convert_20120122230336.jpg

棚の左側です。



IMGP0419_convert_20120122230310.jpg

右側です。

ちょっと違う…テーブル 

IMGP0443_convert_20120126170703.jpg

レッスン用のテーブル…
昭和レトロではなくてカントリーです…
花嫁道具としてデポー39で買い求めたもの。
はるか昔中学1年の時、
友人が「大きな森の小さな家」の本を貸してくれました。
そのすぐ後にNHKで「大草原の小さな家」の
第一回目の放映が始まりました。
それ以来の「ローラファン」です。

私の内では、生まれ育った昭和の部分と
多感な思春期に読み漁った英米の児童・少女小説への
憧れ部分が入り混じっています。
明治・大正・昭和初期の中の
西洋の香りのする物に強く惹かれ
そこで憧れの西洋文化を疑似体験しているのです。

扉…トイレとお風呂 

IMGP0429_convert_20120126170508.jpg

トイレとお風呂の扉が
かなり傷んでいたため、作り変えました。
でも元の扉が大好き!だったので今風の素材は使わず
今までと同じに作ってもらいました。
50年前にこの家が建った時のままにしたかったので…
お風呂の扉の2種類の硝子と真鍮のノブは
元の物を使ってほしい!とお願い。
建具屋さんはもし硝子を割ってしまったら困るので…と拒否。
でも、大工さんがその作業をかって出てくれました。
そして…本当は大工さん、
硝子を取り外す時一枚の硝子を割ってしまいました!
でもね、ちゃんと同じ硝子を探して来てくれました。



IMGP0432_convert_20120126170432.jpg

実はトイレの扉、元はこげ茶色でした。
それも可愛くて好きなのですが、
お風呂の扉と同じ方がすっきりするので
同色のクリーム色にしました。
木材にペンキの組み合わせが大好き!です。

手作り棚あれこれ 

IMGP0424_convert_20120126170317.jpg

小さな押入れの扉を外して、
カルトナージュの棚をはめ込みました。
棚を引っ張り出せば、中は収納スペース。
でも、厚紙とはいえ思ったより重い!
出し入れする事がためらわれます…





IMGP0427_convert_20120126172133.jpg


IMGP0441_convert_20120126170631.jpg

この三つの棚は、息子の小学校で
夏休みに大工さん達が木材を持参で
工作教室を開いてくれた時に作ったものです。
毎年ではないのですが、
この工作教室がある年は何か月も前から
今回は何作ろうかなあ~何処に置くものにしようかな~
うきうきしながら採寸したり…
息子より楽しみにしてました。

教会の長椅子 

IMGP0426_convert_20120126163640.jpg

息子の通っていたカトリック幼稚園の
信徒会館で使用していた
木製の長椅子をいただきました。
本当はこの倍で五人掛けできる長さ。
始めの教室は広かったので
そのままの長さで使用していましたが
マンションへの引っ越しの際に、
大工さんに半分の長さにカットしてもらいました。
その後、DIYで背・座面の布をコーディロイ地に張り替え。
コンパクトになって、ますます可愛くなりました。
ちなみに、テディ・ベアは
小さかった息子のために作ったX'masプレゼント。
息子が赤ちゃんだった頃の服を着せています。 
今は息子がほっぽりっぱなしにしているので、
教室に飾っています…

足踏みミシン 

IMGP0387_convert_20120124221944.jpg

IMGP0388_convert_20120124222010.jpg


母が結婚した時に父がプレゼントしたミシン。
小学生の頃から私も愛用していて、
結婚する時に貰っちゃいました。
でも、実は母のミシンは上の部分だけ。
台は伯母のものでした。
昔、足踏みミシンに部品を取り付けて
電動にするのが流行った事があり
その際に母の台は処分されてしまいました。
教室をオープンする際に
伯母のミシンを貰ったのですが、
ミシン部分が壊れていたし、
工業用ミシンの様なデザインだったので
母のミシンと挿げ替えました。
刺繍もジグザグも出来ない、直線縫いonlyのミシンですが
馬力のあるこのミシンが大好きです!

コレクション用レトロ棚 

IMGP0147_convert_20120122225610.jpg

IMGP0145_convert_20120122225828.jpg

27年位前からレトロ大好き!でした。
その頃は他の人にとっては、ただの古い家具。
よその家でそんな家具を見つけると、
すかさず「捨てる時にはちょうだいね!」
そうすると、大体の方は後日無料でくださいます。感謝!
ボロボロ状態の時もありますが、
ニスを剥がして塗り直し必要なら取っ手も取り替えます。
よりいっそう愛着を感じます。
その後、レトロ家具屋さんも出てきてお値段も上がる一方。
自分の好きな物が流行るのは、
好きな物が手に入りやすい面もあるけど
弊害もありますね。
それに、我が子が親離れする様な寂しさも感じます…


モザイクタイルでモザイク模様 

IMGP0411_convert_20120122211807.jpg

約2.5cm四方のモザイクタイルが好きです!
一番最初の教室でも、自分で貼りました。
不思議な事に習った訳ではないのに、
タイル貼りの方法を知っているんです。
小学生の頃、家のお風呂を改築した時に
職人さんがタイル張りしている所を
興味をもってじーっと見てました。
「タイルって、表側に紙が貼ってあるんだ~」
なんて発見しながら…
その時の記憶が残っているのかな?
タイルに限らずクラフトに関して、
やはり小学生の頃から製品を見たり、本を見たりすれば
誰にも教わらなくても作る事が出来ました。
その特技は教室を開いている今も役にたっています。
神様の『gift』に感謝!です。




IMGP0416_convert_20120122211843.jpg

玄関を入った所の床と洗面台、トイレの床などを
モザイク柄にDIYしました。
流しの蛇口も昔風に。
現代的な物に比べるとやはり使い辛いのですが
そこは我慢!我慢!慣れると何でもないです。

秘密の扉!! 

IMGP0326_convert_20120121155727.jpg

オリジナル作品を飾っている棚ですが…
実は…




IMGP0331_convert_20120121155559.jpg

隣の部屋に続く『扉』になっています。
教室用の部屋に作品見本を飾る場所がない事と
元の扉が傷んでいる上に、
隣の部屋は増築のため
元からの家の作りと時代が違っているのが
嫌だったのでこの形にしました。
旧友のお兄さんでもある大工さんに
我儘を言って作ってもらいました!

この扉を初めて見た息子が一言、
「母さんは、アンネ・フランク?」

教室の中は…

IMGP0148_convert_20120120164956.jpg

IMGP0145_convert_20120120165146.jpg

IMGP0144_convert_20120120165058.jpg

次回詳しくご案内しますね!

猫とフィドルのドアノッカーと真鍮のドアノブ 

IMGP0339_convert_20120116193351_convert_20120119171354.jpg


11年前からドアノッカーを探していました。
可愛くて安いのを。
可愛いけど高い、安いけど可愛くない物ばかりでしたが、
今回、ドンピシャ!な物が
ヤフーオークションで見つかりました。
お値段もほどほど、
その上私の大・大・大好きな「マザーグース物」!
「キャット&フィドル」です!!!うれし~

でもね、これがなんだか分かってない方が多いです。
これでノックして下さる方は数人です…



IMGP0340_convert_20120116193226_convert_20120119170522.jpg

ドアノブといったら、真鍮製!!
そう思っている私。
でも11年前はそう簡単には見つかりません…
大工さんに相談すると、
ラッキーな事に!前の現場で家を壊した際に
何の気なしに真鍮のドアノブを持って帰ったとの事!!
さっそく付けてもらいました!
ただ、鍵は捨ててしまったそうで…残念。

今回のリフォームで感じたこと。
それは11年前に比べてレトロ素材が
簡単に手に入るな~という事。
街灯しかり、持ち手しかり…
ブームが去ったらまた手に入りにくくなるんだろうな~






旅する扉 

11年前、はじめての教室のために
古いアパートをリフオームしました。
その時、作ってもらった木製ドア・・・
DYIでクリーム色に塗装。
壁も天井も棚も・・・
同じペンキでDYIしました。
タイルも自分ではり、
お気に入りの教室でしたが…
老朽化のために取り壊しに!!!
したなくこのドアも持参で、
マンションの一室にお引越し…
でも、マンションでは手作り感いっぱいの
このドアの出番はなし。
部屋の隅でじーっと待つ事3年。
そして昨年秋に念願の古い家にお引越ししました。

気分一新で水色に塗り直し、
ステンドグラスもはめて…
またまた活躍してくれています。



IMGP0332_convert_20120118212519.jpg
…ステンドグラス

私が通っていた公立高校で、
一般人を対象にしたステンドグラス短期講座があり
何十年かぶりの母校で制作した物です。
初めは慣れない硝子カットに緊張して肩こりに。
周りの方も同様らしく、
教室全体に微かに湿布の香りが・・・・
でも無事に作品が出来上がり、
大工さんにドアにはめこんでもらいました。






ポスト兼靴箱 

IMGP0342_convert_20120116193446_convert_20120119175046.jpg

階段を上った正面、ドアの横には
階段とおなじ鉄製でこげ茶色の
ポスト兼靴箱も作ってもらいました。
昔の学校の下駄箱(靴箱とは呼ばない)の様に、
蓋を持ち上げて出し入れします。
取っ手もレトロにしたかったので、
ネットで探して大工さんに付けてもらいました。
一番下はブーツ用に背を高く
(ブーツでいらっしゃる生徒さんのために)
二段目・三段目は普通の靴用、四段目はスリッパ。
そして一番上はポストです。
11年目にして初めて教室用の看板・表札を作りました。
ネツトで『原田琺瑯(ほうろう)』さんを知り
琺瑯看板お願いしました。
レトロな教室にぴったりで大満足!
しっかり作られていて長持ちしそうです。
原田さんありがとうございます!

階段を上ると… 

IMGP0334_convert_20120116192921_convert_20120119174853.jpg

教室の玄関はこんな感じ。
街灯は昔電柱についていた様なものを探しました。
スイングサインは息子が小学生の時、
「森永のキョロちゃん工作コンテスト」で
銀メダル賞をいただきその賞品の文具券で
プレゼントしてくれた物。
私にとって、とっても大事な物です。
次は大工さんに特注で作ってもらった木製ドア。
自作のステンドグラスもはめ込んでもらいました。
前の教室では「クリーム色」でしたが、
今回は気分を変えたくて、DYIで「水色」に塗り替えました。

はじめまして。

IMGP0187.jpg

パッチワーク&カルトナージュ 手芸教室『セーラクラフト』

パッチワーク、カルトナージュだけでなく、
様々な手芸の『困った…』に対応した教室です。
土日祝日平日・朝昼晩お好きな日時を
予約していただいてレッスンしています。
少人数制なので、初心者の方も安心して
お越しいただいています。
分からない所だけの単発レッスンもOK!
手芸に困った時はどんな事でもご相談ください。

古い建物を活かしてモザイクタイルを貼ったり、
大好きなレトロ家具などを配したり…
レトロな手作り感いっぱいの教室です!
少しずつ、教室内や作品の写真を
紹介していきたいと思います!
よろしくお願いします。
Sarah craft
プロフィール

sarah jun

Author:sarah jun
東急東横線 新丸子(武蔵小杉)
『パッチワーク&カルトナージュ 
手芸教室 セーラクラフト』
いいむらえつこ

日本デザイン専門学校卒業後
ニット衣料製造販売会社入社
ディズニー衣料のプリントデザイナー
を経て、
2001年に「セーラクラフト」主宰。

日本手芸普及協会パッチワーク指導員

そんぽの家S 梶が谷     
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 高田
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛駅前
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛
   「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師

「パッチワーク教室」ブティク社、
「パッチワーク通信」
「パッチワーク倶楽部」などへの
 作品提供多数

コラージュポストカード紹介で
「おしゃれ工房」(NHK)出演

「第10回きものの街のキルト展」
 審査員特別賞はじめ受賞多数

新丸子本教室では、
お好きな日時を
予約していただいてのレッスンです。
下記のお好きな時間をご予約下さい。
(予約は前日夜9時迄にお願いします)

月・木曜 午後1時30分~9時
        (午後と夜間)
火・水曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
金曜   午後5時30分~9時
        (夜間のみ)
土・日曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
祝日も同スケジュール

希望に沿った作品作りをしていますので、お好きな物を作る事が出来ます。

少人数制なので初心者の方もご安心を。
細かな所まで、指導&お手伝いさせていただいています。

パッチワーク,カルトナージュだけではなく手芸全般のレッスンをお受けしています。洋裁(服作り)もお教えしています。

一回だけの単発レッスンもOK!

レッスン以外でも、手芸の事でしたら
お気軽になんでもご相談ください。

日本手芸普及協会パッチワーク
講師資格をご希望の方もぜひどうぞ!  

HPもご覧ください!
http://www.geocities.jp/takuto_sarah
/t.htm
不定休ですので、
レッスン・見学希望の方は
前日までに電話予約をお願いします。

ご予約・お問い合わせ先
090-6479-7490

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク