わんちゃんBox

IMGP0286_convert_20120229161254.jpg

側面に窓をつけてわんちゃんプリントを覘かせました。
プリントのジグザグ模様の色に合わせて、
本体はエンジに決定!




IMGP0287_convert_20120229161328.jpg

中は赤系の花柄にしました。

Ring-a-Ring o'roses キルト

IMGP0354_convert_20120228171854.jpg

マザーグースの「Ring-a-Ring o'roses (バラの花輪)」
がモチーフ。
真ん中に刺繍で歌を、
周りには布のバラプリントをカットした物と
女の子のシルエットを配してオーガンジーを上から被せた
シャドウキルトの手法です。




IMGP0356_convert_20120228171932.jpg

IMGP0354_convert_20120228175959.jpg

ミニバインダー

IMGP0532_convert_20120227154419.jpg

パッチワーク通信社さんから、
『パッチワーク教室』に掲載する
ミニバインダー二種類を作ってほしいとの事で制作。
必ず、綿は入れてほしいとの事。
綿を入れると持ち歩く時かさばるなぁ~と
思いつつも作りました。




IMGP0534_convert_20120227154451.jpg

中はこんな風~



IMGP0536_convert_20120227154609.jpg

ハトメでリングに通せるポケットも作りました。



IMGP0537_convert_20120227154517.jpg

裏はこんな感じ…
やっぱり、かさばる感がするけど
編集者さんは気に入ってくれました。ほっ!




マーガレットのお財布

IMGP0403_convert_20120226185158.jpg

タータンチェック地に
マーガレットの刺繍をしたお財布です。
赤い革製の持ち手を付けました。




IMGP0409_convert_20120226185229.jpg

上のファスナーに紙幣とコインを入れると
下の円形のポケットに、コインだけが落ちます。
真ん中はカードケースです。

セーラの糸巻ホルダー

IMGP0524_convert_20120224170929.jpg

息子が中学の木工の時間に
作りたい物がないとの事だったので
本体を作ってもらい、ペイントは自分でしました。




IMGP0525_convert_20120224170956.jpg

糸巻は二個付けられます。
針刺しにはセーラの毛を入れました。
油質な毛なので、針が錆びません。
シャンプー直後の毛なのでご心配なく。(-_-;)A




IMGP0527_convert_20120224171107.jpg

モデルは愛犬セーラ。
ゴールデンにしては耳がちょっと短いかな。




IMGP0526_convert_20120224171042.jpg

尻尾は樹脂粘土で制作。
とってもお気に入りです(*^-^*)

ピーターラビットの筆箱

IMGP0274_convert_20120223184633.jpg

イギリス・マザーグースツアーに行った時に
コルチェスターで買ったストライプ地と
「ハリーポッターのホグワーツ」の撮影場所だった
グロスター大聖堂のすぐそばにある
「グロスターの仕立て屋さん」の舞台となった
ビアトリクス・ポターのお土産屋さんで買った
ピーターラビットのしおりで制作。
(なんだか、組み立て唄みたいな説明になってしまった)





IMGP0272_convert_20120223184710.jpg

シルクのしおりを柄ごとにカットして使用。



IMGP0273_convert_20120223184741.jpg

ピグリンブラント柄の布は米ネットショップで買いました。

マトリョーシカの裁縫箱

IMGP0304_convert_20120222162302.jpg

大中小のマトリョーシカ。裁縫箱です。
マトリョーシカのアップリケの部分は
四種類の手ぬぐいです。
息子が中学校の鎌倉遠足で買ってきてくれました。(^-^)




IMGP0301_convert_20120222162149.jpg

小は針刺し(かわいそうで刺せませんが…)
中は小物入れ、下がファスナーになってます。
大のファスナー飾りは、マトリョーシカのシンブル。




IMGP0303_convert_20120222162228.jpg

裏もしっかりマトリョーシカ。


IMGP0305_convert_20120222162340.jpg

中はこんな感じ。
幅広ゴムははさみ&ペンホルダーになってます。


ボーイスカウト・ボルチモア・アルバムキルト

IMGP0350_convert_20120221162806.jpg

息子のボーイスカウトの制服で制作。
ビーバーからベンチャースカウトまで。
『和で遊ぶ布の祭典 Vol.6』にて、
ショップ賞を二ついただきました。
制服以外の布は、息子が交換ボーイスカウトで
米ボルチモアに行った際、買ってきてくれたもの。
無地以外の柄物四種です。
そのまま違和感なくひとつのキルトのおさまりました。
niceチョイスでした!




IMGP0351_convert_20120221162850.jpg

手旗で「ボーイスカウト・ボルチモア・アルバムキルト」



IMGP0352_convert_20120221163116.jpg

ロープワークも!
ボーイスカウトハンドブックを見ながら忠実に!




IMGP0353_convert_20120221163046.jpg

アンパンマンといっしょ!

IMG_0001_NEW_convert_20120219191340.jpg

デパートの屋上でアンパンマンとツーショット!
アンパンマンの顔の影になっちゃったけど…
ポストカード制作の時
、たまたま覘いたパン屋さんでミニアンパンを発見!
写真のサイズにピッタリ! 
こういうのって探してる時は
なかなか見つからないんですよね~
ラッキーでした。

レッシーといっしょ!

IMG_NEW_convert_20120219191240.jpg

息子が2歳の時に「おかさんといっしょ」のリハーサルを
見に行く機会がありました。
レッシーの耳と尻尾を作り、
帽子とオーバーオールに縫い付け
レッシーのコスプレをさせてはりきって出発!
あゆみおねーさん、けんたろうおにーさん、
ひろみちおにーさんのリハに
出演する子供達はなしでの進行だったので
うちの息子ひとりで参加させていただきました。
うちの子のためだけにおねーさん、
おにーさん達が歌ってくれたり
休憩時間にはひろみちおにーさんがずーっと
風船でサッカーの相手をしてくれたり
すっごく!贅沢な時間でした!

最後に、本当はリハなのでキグルミなしで
キャラクターを演じていたのですが、
息子のレッシーのコスプレを見て、
特別にレッシーだけ登場させてくれました!!
感激!!子供より親の方が嬉しかったかも!!

その時撮った写真でポストカードを制作。
何気なく本人の手を入れたのですが、
今になると「こんな小さな手だったんだな~」
より大事な思い出の一枚になりました。

ベンチャースカウトベア

IMGP0507_convert_20120218200255.jpg

今回はベンチャースカウトベア。
一見、前回のボーイとどう違うの?
と思われるかもしれませんが…
ポケット蓋のパイピングが、
ダークグリーンではなく身頃と共布です。
後は、ベレー帽のバッチがシルバー。
ボーイはゴールドでした。
ベンチャー以後の制服は同じデザインですので、
これが最後のボーイスカウトベア。
今、息子はローバースカウト兼副長で
主にビーバー隊の指導のお手伝い。
自分がビーバーの頃、
ボーイのお兄ちゃんに肩車して遊んでもらった…
そのお返しに、今度は自分がビーバーさんの
面倒をみています。

この姿を見て、親としては感無量です。
やっぱりボーイスカウトはいいですね!





IMGP0512_convert_20120218200328.jpg

ハバザック(ボーイスカウト専用バック)や
ハンドブックも作りました。
ちょっと曲がっちゃったけど、『そなえよつねに』





IMGP0511_convert_20120218200400.jpg

中袋もボーイスカウト柄!USAコットンです。
アメリカでは日本よりボーイスカウトがポピュラーです。
USAのネットショップでは、
ノーマン・ロックウェルなどのボーイスカウト柄の布が
たくさん売っているので、ついつい買ってしまいます。
(^-^;)A

ボーイスカウトベア

IMGP0505_convert_20120217170705.jpg

ボーイ隊の制服で作ったベアです。
ボーイ隊の制服はポケットの蓋などに
ダークグリーンのパイピングが施されています。
そのダークグリーンに近い生地で、
耳内側・手の平・足の裏を制作。
ベレー帽は実物はまだ使用中なので羊毛で作りました。
ネッチ(ネッカチーフ)は実物で制作。
うちの団はエンジ色です。
それに合わせ鼻・口・爪もエンジにしました。




IMGP0520_convert_20120217172033.jpg

ボーイスカウトの制服って
「ラルフローレン」がデザインしてるんですよね。
制服の内側についているので、気が付いてない方多いかも?
私もかなり後になって気が付きました!
で、せっかくなので目立つ所に着けました。

カブスカウトベア

IMGP0514_convert_20120216145619.jpg

ビーバーさんの上の隊
カブスカウトの制服で作ったベアです。
息子は残念ながら私に似て運動は苦手。
サッカーや野球には興味なし。
でも、ボーイスカウト活動は合っていたようで
スカウト同士の交流,奉仕活動、キャンプ…
満喫していたようです。
それにカブ、ボーイを通して班の組長・次長を
ずっと交代でやらせていただきました。
息子の能力を引き出してくださった団の方々に
感謝しています。

ビーバースカウトベア

IMGP0501_convert_20120214225350.jpg

ボーイスカウトの中で一番ちびっこの隊、
ビーバースカウトの制服で作ったベアです。
息子は小学1年生の時に入隊しました。
入隊させた動機は、
私が虫嫌いでアウトドアが苦手だったので
代わりに体験させてもらいたい!
という自分勝手なものでしたが…
実は、親の参加なしでは成り立たない団体で…
私もフルでお手伝い。
もちろんキャンプも泣く泣く毎年参加。
でも、一人っ子なのでいろんな年代の子供達とのふれあい、
リーダーとして奉仕して下さっているよそのお父さん、
お母さんのご指導がとてもありがたいと思いました。
私にとっても良いママ友がいっぱい出来ましたし。
ぜひ、お子さんをボーイスカウトに!とお勧めしたいです。

高校生ベア

IMGP0494_convert_20120213172357.jpg

息子の詰襟・学ランで作ったテディベアです。
最近、学ランの制服って減ってきましたよね。
中学がブレザーだったので、高校は学ランで良かったな~
耳内側と手のひら、足の裏は女子制服のチェックスカートの
生地をもらいました。
鼻口、爪は学年カラーのグリーンです。
ワイシャツの袖にあった校章プリントも足裏に。
ボタンは袖についていた物を使用しました。




IMGP0500_convert_20120213172109.jpg

スクールバックと教科書も!

制服ベアを作ったきっかけは、
息子の高校の文化祭でのPTAバザーでした。
学校に関係するもので、生徒たちもほしくなるような物を!
と考え、このべア(男女とも作りました)と
スクールバック型のペンケースとマスコット、
制服で作った小物入れやパスケースなど。
結果、毎年バザー会場には足を向けない女子生徒や
制作したお母さんまでが買ってくれました。
商品企画や材料の調達など大変でしたが、
ほとんどの方が「普段は縫い物しない」と言う
お母さん方(お父さんも!)が
一生懸命手伝ってくださり大成功!
本当に楽しい高校のPTA活動でした。

中学生ベア 

IMGP0495_convert_20120212161000.jpg

紺の襟なしブレザーにエンジネクタイ、グレーのスラックス
中学校の制服で作ったテディベアです。
ベアのネクタイも含むエンジ部分は全て、
本物のネクタイで制作。
ボタンも本物ですが、
ベアには袖についている小さいボタンを付けました。
ちょっと分かりづらいけど、鼻と口、爪はイエロー。
息子の学年カラーです。
この中学は私の母校でもあります。(^-^)
制服は変わっちゃったけど、私の学年カラーもイエロー。
それだけでも嬉しい!(^-^)
自分の制服もとっておけば好かったなぁ~




IMGP0498_convert_20120212161038.jpg

学校指定のスクールバックと教科書も制作。

聖マリア愛児園ベア (夏服)

IMGP0483_convert_20120212001433.jpg

前回の夏服バージョンです。
制服のブレザーで、半ズボンと靴下を、
顔は夏用スモック
耳内側・手のひら・足裏は冬用スモック。
麦わら帽子は麦わら帽子用のテープで作りました。




IMGP0488_convert_20120212001503.jpg

幼稚園バックと出席カードもお手製です。

聖マリア愛児園ベア (冬服)

IMGP0485_convert_20120211145740.jpg

息子の通っていた幼稚園の制服で作ったテディベア。
グレーのブレザーとブラウスはそのままベアの制服に
顔の部分は夏用スモック、耳内側は冬用スモック。

小っちゃくて可愛い息子のために、
毎日「キャラクター弁当」作って…楽しかったなぁ~(-.-)






リトルゴールデンBookの宝石箱

IMGP0280_convert_20120210170049.jpg

アメリカのネットショップで
「リトルゴールデンBook」の生地を発見!
息子や自分が小さい頃、手に取った懐かしい絵本です。
その絵本そのままの雰囲気のデザインです。




IMGP0282_convert_20120210170204.jpg

何を作ろうかな?



IMGP0279_convert_20120210170131.jpg

息子が幼稚園や小学校の頃、私にプレゼントしてくれた
ブローチとブレスレット専用の宝石箱にしました。

ピンドールのソーイングケース

IMGP0300_convert_20120209175034.jpg

右のピンドールは「プリンスエドワード島」へ行った時に
乗り換え地、トロントのフリーマーケットで見つけました。
これを持って飛行機に乗ったのですが、
人形のエプロンにたくさんの針がついているのにも
かかわらず問題なくチェックインできました!
国内線はそれほど厳しくないそうですが、
USAだったらパスできたかな~?

そのピンドールをモチーフに
ソーイングバックを作りました。
人形のアップリケもそうですが、
バック全体をピンドールのイメージで制作。




IMGP0297_convert_20120209181112.jpg

アップリケは立体的に。



IMGP0298_convert_20120209175109.jpg

裏のピースワークもパターン、色…そのイメージです。



IMGP0299_convert_20120209175144.jpg

中はこんな感じ…

テディベアクッキー

息子が生まれたときから、
オリジナルな手法でポストカードを制作しています。
息子をモデルに撮ったスナップ写真の周りに、
お気に入りの小物をコラージュして再び写真を撮ります。
こうして作りためたポストカード。
数年前にはNHK『おしゃれ工房』
(すてきにハンドメイドの前身)で
特集していただきました。

長年楽しんで作ってきましたが、そろそろ子離れ時期かな~(>_<,)
少しづつupしていきたいと思います。



IMG_0002_NEW_convert_20120208142116.jpg

5歳頃、ホワイトデーのプレゼント用ポストカード。
私の手作りテディベア(ベアの服は息子の小さい頃の物)と
一緒のスナップにテディベアクッキーを散らして。

ベアタペストリー

IMGP0474_convert_20120208124137.jpg

前回に引き続き、
オーガンジーを被せたシャドーキルト。
この手法だとオーガンジーの下のモチーフを
切っぱなしに出来るので、
かなり細かな線も表現できます。


IMGP0475_convert_20120208124202.jpg

くまの顔はアメリカンキャラクターを意識してデザイン。
でも、なぜかタータンチェックの生地もチョイス。
私の「英米好き」が形になりました。

「赤毛のアン」のミニキルト

IMGP0476_convert_20120207123837.jpg

プリンスエドワード島に行った記念に制作しました。
チェックと花柄の布はその時買い求めたものです。



IMGP0477_convert_20120207123902.jpg

「アン」の部分はシャドウキルト手法で
オーガンジーが被せてあり、その上から、
チェックのリネンとエンジ色のコーデュロイをのせ、
ステンドグラス手法で「赤毛」を作ってあります。
リネンとコーデュロイの組み合わせが、
ミスマッチで気に入っています。

パディントンベアの旅行鞄

IMGP0034_convert_20120206180941.jpg

普段あまり「パディントンベアグッズ」は
集めてないけど、可愛い生地を見つけたので、
思わず買ってしまいました。
落ち着いた色合いで
パディントンもしっかり描きこまれています。
何を作ろう?と考慮した結果、
「パディントンの旅行鞄」に決定!
パディントンが首から下げている
「メッセージ入りのタグ」も再現しました。




IMGP0031_convert_20120206163234.jpg

IMGP0033_convert_20120206163403.jpg

IMGP0032_convert_20120206163325.jpg

眼鏡ケース

IMGP0061_convert_20120206163111.jpg

リネン地とタータンチェック地で作った眼鏡ケース。
リネン地にベアのスタンプを押しました。
持ち手は革です。




IMGP0069_convert_20120206163150.jpg

中はキルト綿とネル地になっていて、
眼鏡をやさしくキープしてくれます。
新丸子にある眼鏡ショップ「プラウ」の店長さんに
差し上げたらとても喜んで下さいました。

ソーイングcanドール

IMGP0318_convert_20120204234957.jpg

水色の缶の蓋の上に人形を作って取り付け、
腕はペグ(西洋洗濯バサミ)で糸巻ホルダーです。




IMGP0317_convert_20120204235140.jpg

上半身はクロスステッチで刺繍をしました。




IMGP0322_convert_20120204235047.jpg

缶の中は二段になっていて、
針刺しや小物入れになっています。

テディベア・マフィン型裁縫箱

IMGP0294_convert_20120203183840.jpg

テディベアのマフィン型を見つけました!
あんまり可愛いので衝動買い!
でも、お菓子作りはしたくなかったので
カルトナージュでお菓子を作っちゃいました!
チョコ味とバニラ味です。




IMGP0296_convert_20120203184015.jpg

中には針と糸を入れて、ミニ裁縫箱にするつもりです。



IMGP0295_convert_20120203183926.jpg

イギリス箱

IMGP0269_convert_20120208154025.jpg

キャス・キッドソン地にターターンチェック柄を
合わせてみました。
思い切った選択でしたが、意外にマッチ!




IMGP0267_convert_20120208153915.jpg

ユニオンジャックをグログランテープで作り、リボン刺繍も。



IMGP0268_convert_20120208153956.jpg

でも、正確にいうとタータンチェックはイギリスではなくて、
スコットランドだよね…

アリスコレクション

IMGP0445_convert_20120202013503.jpg

アリス専用コレクション戸棚です。



IMGP0459_convert_20120202013556.jpg

一番上の左側



IMGP0458_convert_20120202013633.jpg

右側
ディズニーストアで買った手書きの食器。
一つ一つ絵が微妙に違うので、
店員さんに手伝ってもらって選びました。
でもこの食器、食事用に使えないんですって!
食器とは言えないですね。
私ははじめから、使わず飾っておくつもりだったので
いいんですけど…
with TDLのフィギア




IMGP0450_convert_20120202013729.jpg

二番目の左側



IMGP0451_convert_20120202013704.jpg

右側
イギリス製のアリスティーセット。
ジョン・テニエルの挿絵そのままです。
withチェスの駒。





IMGP0454_convert_20120202013840.jpg

一番下の左側
TDLで買ったアリスのビスクドールと絵皿。
with スヌーピー&テディベアetc
メアリーポピンズも!
スーパーカリフラジリスティックスエスピアリドゥーシャス…




IMGP0455_convert_20120202013814.jpg

右側
TDLなどで買ったカンカン多数。
Sarah craft
プロフィール

sarah jun

Author:sarah jun
東急東横線 新丸子(武蔵小杉)
『パッチワーク&カルトナージュ 
手芸教室 セーラクラフト』
いいむらえつこ

日本デザイン専門学校卒業後
ニット衣料製造販売会社入社
ディズニー衣料のプリントデザイナー
を経て、
2001年に「セーラクラフト」主宰。

日本手芸普及協会パッチワーク指導員

そんぽの家S 梶が谷     
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 高田
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛駅前
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛
   「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師

「パッチワーク教室」ブティク社、
「パッチワーク通信」
「パッチワーク倶楽部」などへの
 作品提供多数

コラージュポストカード紹介で
「おしゃれ工房」(NHK)出演

「第10回きものの街のキルト展」
 審査員特別賞はじめ受賞多数

新丸子本教室では、
お好きな日時を
予約していただいてのレッスンです。
下記のお好きな時間をご予約下さい。
(予約は前日夜9時迄にお願いします)

月・木曜 午後1時30分~9時
        (午後と夜間)
火・水曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
金曜   午後5時30分~9時
        (夜間のみ)
土・日曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
祝日も同スケジュール

希望に沿った作品作りをしていますので、お好きな物を作る事が出来ます。

少人数制なので初心者の方もご安心を。
細かな所まで、指導&お手伝いさせていただいています。

パッチワーク,カルトナージュだけではなく手芸全般のレッスンをお受けしています。洋裁(服作り)もお教えしています。

一回だけの単発レッスンもOK!

レッスン以外でも、手芸の事でしたら
お気軽になんでもご相談ください。

日本手芸普及協会パッチワーク
講師資格をご希望の方もぜひどうぞ!  

HPもご覧ください!
http://www.geocities.jp/takuto_sarah
/t.htm
不定休ですので、
レッスン・見学希望の方は
前日までに電話予約をお願いします。

ご予約・お問い合わせ先
090-6479-7490

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク