オーガニックコットン・チュニック

IMGP2700_convert_20130430152438.jpg

制作・Yさん 指導・セーラクラフト

オーガニックコットンで洋服を
作られている生徒さんの作品です。

生徒さんの希望により
「株式会社サンプランニング」のパターンを使用。
こちらのパターン付属の説明書は
しっかりした作り方を分かりやすく、
図説してあるのでお勧めです。




IMGP2694_convert_20130430153758.jpg

薄ピンクの身頃の胸元には
オーガニックコットンのレースを3本。




IMGP2697_convert_20130430152511.jpg

裾と袖にもオーガニックコットンのレース。

マトリョーシカ・リング

IMGP2504_convert_20130429123225.jpg

「パッチワーク通信6月号」掲載作品。
マトリョーシカ型の包みボタンを使って
制作したソーイングリング。



IMGP2508_convert_20130429123313.jpg

針刺しとはさみケースになっています。
小さなピースを縫う際には、
待ち針を針刺しに刺す回数がとても多い。
そんな時、指につけた針刺しは効率が良いです。

当然、はさみを使う回数も増えるし
ソファなどで制作してると
はさみをどこに置いたか分からなくなり
探す事がしばしば…
という事からデザインした作品です。




IMGP2510_convert_20130429123348.jpg

リング金具は簡単につける事が出来ます。
少し左(左利きの方は右)に曲げて着けるのがコツ。
縫う際に邪魔になりません。

マトリョーシのカマカロンポーチ

IMGP2482_convert_20130427191302.jpg

「パッチワーク通信6月号」掲載作品。
マカロンポーチのマトリョーシカ版です。
小さいのでファスナーが着け難い!
でも、仕上がると可愛いです。




IMGP2484_convert_20130427191341.jpg

後ろ姿。



IMGP2486_convert_20130427191418.jpg

中にレースでポケットを付けました。

マトリョーシカICカードケース

IMGP2478+(2)_convert_20130426130027.jpg

「パッチワーク通信6月号」掲載作品。
パスモやスイカなどを入れるケースです。




IMGP2477_convert_20130425155802.jpg

マトリョーシカBAGのポケットに入ります。



IMGP2481_convert_20130426130114.jpg

下にファスナーがついています。



IMGP2480_convert_20130426130154.jpg

後ろ姿。

マトリョーシカBAG

IMGP2474+(2)_convert_20130425155713.jpg

「パッチワーク通信6月号」掲載作品。
レッスンなどに通うための大き目バッグです。




IMGP2477_convert_20130425155802.jpg

表側。



IMGP2490+(2)_convert_20130425160219.jpg

大きなマトリョーシカはポケットになっています。



IMGP2497+(2)_convert_20130425160133.jpg

裏側。



IMGP2501_convert_20130425160054.jpg

後ろ姿もポケットです。



IMGP2493+(2)_convert_20130425155852.jpg

持ち手は刺繍糸でステッチ。

「パッチワーク通信 6月号」

IMGP2683_convert_20130420171851.jpg

4/22(月)発売「パッチワーク通信6月号」に
マトリョーシカ小物が7点掲載されます。




IMGP2686_convert_20130420171923.jpg

ソーイングケース4点セット



IMGP2687_convert_20130420172046.jpg


IMGP2689_convert_20130420172121.jpg

パッチワークレッスンに行く時に使える
大振りのバッグと小物。




IMGP2690_convert_20130420172151.jpg

カラー写真での作り方も掲載されています。
本屋さんに行かれた際には、是非ご覧くださいね。

ミッフィちゃんのはさみホルダー

IMGP2680_convert_20130416161225.jpg

制作・Tさん デザイン・セーラクラフト

前回の作品と同じ方で、
同じく、布団の残り生地で制作しました。
ミッフィちゃんに合わせてカラフルな布をチョイス。




IMGP2682_convert_20130416161256.jpg

裏側

ふくろう定規ケース

IMGP2677_convert_20130416161024.jpg

制作・Tさん デザイン・セーラクラフト

生徒さん作品です。
可愛いふくろうの生地は布団を作る際に
出た端切れだそうです。




IMGP2675_convert_20130416161105.jpg

ファスナー飾りにもふくろう。



IMGP2678_convert_20130416161143.jpg

中は3つに分かれています。

アメリカ服飾社会史

IMGP2624_convert_20130409150013.jpg
「アメリカ服飾社会史」濱田雅子著 東京堂出版

最近手に入れた本です。
タイトル通り、アメリカの服飾の歴史本。

「植民者とともに渡ったヨーロッパのファッションは、
アメリカという大地でどのよな変化を遂げたのか?
その独自のファッションが作られる過程に迫る。」
(帯より)




IMGP2625_convert_20130409150047.jpg

一番、興味のある章です。
この章を見つけたので、そく購入。
読むのが楽しみです!

この様な本が好きでよく買うのですが、
カラー写真もなく、それ程厚くもないけど
価格は高めで、この本も¥2600
今日、村上春樹の新刊が発売されたけど
ベストセラーになる予想の本は低価格。
ちょっと不満です。

カラフルマット

IMG_2018_convert_20130411170057.jpg

制作、デザイン・Oさん 指導・セーラクラフト

カラフルな色合いが好みの生徒さん作品です。
端切れをピースワークしたスクラップキルトの
上にブルーのサテン地で
靴跡をアップリケしてあります。

生徒さんのご主人お気に入りのマスコット、
今回も左下にいます。

「赤毛のアン」関連書3冊

IMGP2615_convert_20130409145548.jpg

この春「赤毛のアン」の関連書が3冊発売されました。
どれも興味深い本です。




IMGP2628_convert_20130409150154.jpg
「赤毛のアン スクラップブック」
E.R.エパリー編 川端有子編著・訳 河出書房新書

赤毛のアンの作者モンゴメリのスクラップブックを
本にして解説を加えた物。
モンゴメリがお気に入りの詩の切抜き、写真、カード、
スタイル画などを貼りつけた本。




IMGP2618_convert_20130409145759.jpg

モンゴメリの好みがわかるし、アンを執筆する際の
アイデアが見て取れたり、興味深い本です。

ただ、はじめの数ページは
1ページ目にスクラップブックの写真、
2ページ目に解説、
となっているので見やすいのですが
途中から、
見開き1~2ページがスクラップブックの写真、
次の3~4ページに解説、となっています。
デザイン的には見開きを写真にした方が
本物を手に取っている様で良いのですが
解説を読みながら写真を見るのに
何度も前後のぺージをめくりながら見ないといけない。
装丁者にとって、デザインを取るか、
読みやすさ・見やすさを取るか悩む所なんでしょうね。




IMGP2627_convert_20130409150121.jpg
「図説 赤毛のアン」奥田美紀著 河出書房新書

「赤毛のアン」の時代背景・衣食住についての本。




IMGP2623_convert_20130409145943.jpg

19世紀末のカナダの生活が分かりやすく書いてあります。
大好きな物語は背景までも知りたくなるものですよね。





IMGP2620_convert_20130409145910.jpg
「赤毛のアンのプリンス・エドワード島紀行」
松本侑子著 JTBパブリッシング 

プリンス・エドワード島観光に行く方には勿論、
家で眺めるだけでも癒される紀行本です。




IMGP2630_convert_20130409150225.jpg

アンの家グリ-ン・ゲイブルズをはじめ、
見どころが詳しく書かれています。




IMGP2619_convert_20130409145834.jpg

実はこの本は、サイン本です。
松本侑子さんのHPでプレゼントに応募したところ
当選しました!くじ運のない私なのでびっくり!
当選者は5名で、「沢山の方の応募がありました」との事。
何名中の5名かはわかりませんが、
いつものごとく「当たるわけ無いけど…」と
思いながら応募したのに…(*^_^*)ラッキー!

ログパターン裁縫Bag

IMGP2603_convert_20130407160643.jpg

制作・Tさん デザイン・セーラクラフト

生徒さん作品です。
可愛い子供達のプリントを中心にしたログパターン




IMGP2611_convert_20130407160839.jpg

持ち手にはリボンとボタン。
リボンはログパターンの色に合わせた
カラーの物をチョイスしました。




IMGP2606_convert_20130407160728.jpg

裏にはチロリアンテープ。



IMGP2609_convert_20130407160805.jpg

中には小物用にポケットを付けました。

ソーイングケースとして作ったTさんですが、
実際には、クレヨンなどお孫さんのグッズを
入れているそうです。

簡単手作り絵本

IMGP2576_convert_20130402181743.jpg

制作・MEさん 指導・セーラクラフト

生徒さん作品です。
ちょっと息抜きの簡単手芸。
布に絵本がプリントされさいて
その通りにカットして、縫えば出来上がり。
今回は薄目のキルト綿を挟み
絵の周りにキルテイングしました。



IMGP2577_convert_20130402181820.jpg

IMGP2578_convert_20130402181852.jpg

可愛い絵ばかりで
お子さんやお孫さんだけでなく
大人でも癒される可愛い絵本が出来ました。

ニードルケース

IMGP2582_convert_20130401154726.jpg

制作・MEさん 指導・セーラクラフト 

生徒さん作品。デザインもご本人で
とてもセンスの良い方です。




IMGP2585_convert_20130401155004.jpg

はさみ入れ



IMGP2583_convert_20130401154935.jpg

針刺し



IMGP2586_convert_20130401155036.jpg

後ろ側にもポケット



IMGP2579_convert_20130401154825.jpg

裏表紙にボタンを付けて
編んだ紐を巻きつけて止めます。




IMGP2581_convert_20130401154856.jpg

”ホワイトラビット”が持っていそうな
可愛い時計型のボタン。
Sarah craft
プロフィール

sarah jun

Author:sarah jun
東急東横線 新丸子(武蔵小杉)
『パッチワーク&カルトナージュ 
手芸教室 セーラクラフト』
いいむらえつこ

日本デザイン専門学校卒業後
ニット衣料製造販売会社入社
ディズニー衣料のプリントデザイナー
を経て、
2001年に「セーラクラフト」主宰。

日本手芸普及協会パッチワーク指導員

そんぽの家S 梶が谷     
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 高田
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛駅前
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛
   「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師

「パッチワーク教室」ブティク社、
「パッチワーク通信」
「パッチワーク倶楽部」などへの
 作品提供多数

コラージュポストカード紹介で
「おしゃれ工房」(NHK)出演

「第10回きものの街のキルト展」
 審査員特別賞はじめ受賞多数

新丸子本教室では、
お好きな日時を
予約していただいてのレッスンです。
下記のお好きな時間をご予約下さい。
(予約は前日夜9時迄にお願いします)

月・木曜 午後1時30分~9時
        (午後と夜間)
火・水曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
金曜   午後5時30分~9時
        (夜間のみ)
土・日曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
祝日も同スケジュール

希望に沿った作品作りをしていますので、お好きな物を作る事が出来ます。

少人数制なので初心者の方もご安心を。
細かな所まで、指導&お手伝いさせていただいています。

パッチワーク,カルトナージュだけではなく手芸全般のレッスンをお受けしています。洋裁(服作り)もお教えしています。

一回だけの単発レッスンもOK!

レッスン以外でも、手芸の事でしたら
お気軽になんでもご相談ください。

日本手芸普及協会パッチワーク
講師資格をご希望の方もぜひどうぞ!  

HPもご覧ください!
http://www.geocities.jp/takuto_sarah
/t.htm
不定休ですので、
レッスン・見学希望の方は
前日までに電話予約をお願いします。

ご予約・お問い合わせ先
090-6479-7490

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク