麻紐Bag

IMGP3138_convert_20130831193329.jpg

制作 デザイン・Kさん 中袋デザイン・セーラクラフト

生徒さんが自宅で編んだ麻紐バッグに
中袋と口に三角布を付けました。




IMGP3136_convert_20130831193407.jpg

両端を結ぶと中の目隠しになるし、
見た目も可愛い。




IMGP3134_convert_20130831193455.jpg

小花とピンク地でキュートなバッグが出来ました。

アジアン風小物入れ

IMG_8253_convert_20130824174923.jpg

制作・Oさん

前回「アジアン風マット」を制作した生徒さんが
お一人で作られた作品です。




IMG_1041_convert_20130824174710.jpg

ヤモリと蓮の花がキルティングされています。



IMG_2501_convert_20130824174755.jpg

ベッドサイドにお揃いで置いてあるそうです。

十日町キルトコンテスト

IMGP2950_convert_20130819184654.jpg

新潟・十日町で9月の終わりに開催する
「第10回きものの街のキルト展キルトコンテスト」にて
「審査員特別賞」をいただきました。

和布を70%ほど使用して、西洋風なキルトに仕上げました。

英米の本の中の西洋文化に憧れた少女時代に
和文化の中でいかにして西洋風な物を作り上げるか、
と言う事が私の物作りの原点であると思います。
今でもその頃と変わりなく、英米の少女小説の世界に
身を置きつつ、制作活動に没頭しています。





IMGP2958_convert_20130819184835.jpg

ドレスは全て着物を解いて使用。
スカートの前部分には綿を入れて立体的に。




IMGP2954_convert_20130819184732.jpg

髪の毛はフランス製のインテリアファブリックを
ステンドグラスキルトの手法で。




IMGP2955_convert_20130819184804.jpg

こちらはコットン地をリバースアップリケで制作。

アジアン風 蝶のラグマット

IMG_3821_convert_20130814155406.jpg

制作・Oさん 指導・セーラクラフト

ピンク地に大小の蝶とシダをキルティングしたマット。
裏とバイヤスはインドネシアの生地を使用。
エキゾチックな作品に仕上がりました。

今回もOさんのご主人お気に入りの
「あの子」が隅っこに!

マザーズBag

IMGP3058_convert_20130809180837.jpg

制作・Yoさん デザイン・セーラクラフト

10月に新米ママさんになる生徒さんの作品。
以前作りためたパターンの中から2パターンを選択し
こげ茶のオックス地と合わせました。

内袋はラミネート地でバックに張りを与えました。
汚れ防止にもなります。




IMGP3055_convert_20130809180905.jpg

こちらのバスケットパターンはポケットに。
マグネットボタンをポケットとバッグの口に付けました。

鍋つかみ

IMGP3054_convert_20130807164610.jpg

息子が小学6年生の時、家庭科の時間に
私のために作ってくれた鍋つかみです。




IMGP3045_convert_20130807164727.jpg

両手、作ってくれました。
多分…手袋感覚で2つなければいけないと
思ったんじゃないかな?




IMGP3047_convert_20130807164657.jpg

親指の部分は縫ってあるだけだったり、
裏地が見えたり…していますが…




IMGP3048_convert_20130807164757.jpg

私の織ネームを付けてくれたり…




IMGP3049_convert_20130807164829.jpg

リバーシブルにしてくれたり…




IMGP3052_convert_20130807164927.jpg

私の布箱から自分で布をチョイス。
パターン作りも全て一人でしたそうです。
アメリカンとヴィクトリアン、柄的にはミスマッチですが
色的には相性ばっちり。
こんな組み合わせもいいな、と気づかされました。

私の大事な宝物です。





Sarah craft
プロフィール

sarah jun

Author:sarah jun
東急東横線 新丸子(武蔵小杉)
『パッチワーク&カルトナージュ 
手芸教室 セーラクラフト』
いいむらえつこ

日本デザイン専門学校卒業後
ニット衣料製造販売会社入社
ディズニー衣料のプリントデザイナー
を経て、
2001年に「セーラクラフト」主宰。

日本手芸普及協会パッチワーク指導員

そんぽの家S 梶が谷     
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 高田
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛駅前
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛
   「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師

「パッチワーク教室」ブティク社、
「パッチワーク通信」
「パッチワーク倶楽部」などへの
 作品提供多数

コラージュポストカード紹介で
「おしゃれ工房」(NHK)出演

「第10回きものの街のキルト展」
 審査員特別賞はじめ受賞多数

新丸子本教室では、
お好きな日時を
予約していただいてのレッスンです。
下記のお好きな時間をご予約下さい。
(予約は前日夜9時迄にお願いします)

月・木曜 午後1時30分~9時
        (午後と夜間)
火・水曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
金曜   午後5時30分~9時
        (夜間のみ)
土・日曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
祝日も同スケジュール

希望に沿った作品作りをしていますので、お好きな物を作る事が出来ます。

少人数制なので初心者の方もご安心を。
細かな所まで、指導&お手伝いさせていただいています。

パッチワーク,カルトナージュだけではなく手芸全般のレッスンをお受けしています。洋裁(服作り)もお教えしています。

一回だけの単発レッスンもOK!

レッスン以外でも、手芸の事でしたら
お気軽になんでもご相談ください。

日本手芸普及協会パッチワーク
講師資格をご希望の方もぜひどうぞ!  

HPもご覧ください!
http://www.geocities.jp/takuto_sarah
/t.htm
不定休ですので、
レッスン・見学希望の方は
前日までに電話予約をお願いします。

ご予約・お問い合わせ先
090-6479-7490

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク