北欧系Bag

IMG_6198_convert_20131223191846.jpg

制作・Oさん 指導・セーラクラフト

北欧系オックス地の、内袋付バッグをミシンで制作。
お友達へのプレゼントだそうです。

ショルダー用の紐は取り外し可能。

最後にOさんの織ネームを付けたら…
まるで市販品みたいな完成度です。

いつもの赤いあの子も寄り添っています。

3Dトナカイクッキー

IMGP4778_convert_20131218175418.jpg

可愛いクリスマスプレゼントを貰いました!
3Dのトナカイのクッキーです。




IMGP4772_convert_20131218175318.jpg

このパックを見た時に「何の形かな~?」と
良くわからなかったのですが…




IMGP4774_convert_20131218175353.jpg

中に4つのパーツが入っており、
それらを組み合わせると…3Dトナカイの出来上がり!
思いがけずいただいた可愛いプレゼントに
テンションがあがりました。ありがとう~

”つくりて”と言う方のクッキーだそうです。

シルクスクリーンプリント

IMGP4673_convert_20131213181712.jpg

母校デザイン学校の先生が企画してくださる
ワークショップで理想科学・ゴッコプロの
シルクスクリーン印刷をしてきました。

市販のミニ帆布バッグに
オリジナルデザインを1色刷り。




IMGP4680_convert_20131213181745.jpg

「セーラクラフト」のロゴを黒でプリントしました。
初めてだったので若干、擦れ気味の個所も…




IMGP4744_convert_20131213181426.jpg

擦れついでにビンテージ風にリメイクしてみました。



IMGP4760_convert_20131214112403.jpg

×印の所はクロスステッチ。
ロゴの周りには切りっぱなしのアップリケで、
ブラックアイドスーザンの花。




IMGP4742_convert_20131213181500.jpg

後ろ側の右下にもアップリケ。



IMGP4761_convert_20131214112441.jpg

ザクザクと大きな目で。



IMGP4746_convert_20131213181542.jpg

内袋と持ち手はローラ旅の時にアメリカで買ってきた
格安フィードサックで制作。
わざと汚れた部分を使って…
持ち手は、取り外してフィードサックを巻いた後
内側に付け直しました。
最後にアップリケがぼさぼさになるまで
2度ほど洗濯機で洗ったり、擦ったりして
ビンテージ感を出しました。

「赤毛のアン」Bag

「世界名作劇場 赤毛のアン」の布が
数年前に発売されました。
柄違い、色違い、実に沢山の布があり
どれもこれもほしくなり、次から次へと購入。

それらの布を数種類組み合わせて
サブバッグを作りました。


IMGP4705_convert_20131208175709.jpg

こちら上下2種の布は
グリーンゲイブルスを中心にアボンリーの
家々や果樹園などの横から上からの視点の
ラフスケッチがプリントされています。

上下とも同じ柄なのですが、色使いが違います。




IMGP4699_convert_20131208180033.jpg

アンの島プリンスエドワード島に
行った際に購入したバラ柄布、
バラプリントだけを切り取り、右上にアップリケ。




IMGP4700_convert_20131208181059.jpg

左上



IMGP4697_convert_20131208175933.jpg

右下



IMGP4696_convert_20131208175904.jpg

左下



IMGP4708_convert_20131208175636.jpg

裏側、こちらには5種類の布を使用。



IMGP4690_convert_20131208175816.jpg

右上



IMGP4692_convert_20131208181136.jpg

左上



IMGP4689_convert_20131208175739.jpg

右下



IMGP4694_convert_20131208175959.jpg

左下



IMGP4701_convert_20131208180115.jpg

中袋もアン!
これだけ使ってもまだ全種類ではありません。
次は何を作ろうかな?

キルトジャパン賞

IMGP2971_convert_20131204143409.jpg

キルトジャパン主催の「キルトジャパン賞」に応募した所、
「オリムパス製糸株式会社賞」を頂きました。
73×73cmのタペストリーです。




IMGP4710_convert_20131204143927.jpg

IMGP4716_convert_20131204143837.jpg

今日(2013/12/4)発売の「キルトジャパン」
で発表がありました。
昨日、友人から「おめでとうメール」があり
「何のおめでとう?」と思ったら、
友人はヴォーグ社で一日早く本を手に入れて
結果を見てくれたそうです。





IMGP4726_convert_20131204143512.jpg

このキルトは3層になっています。
一番上はリネンとタータンチェック地に
クロスステッチとアップリケ。




IMGP4727_convert_20131204143546.jpg

2層目は猫とサイコロ、りぼんのピースワークを
ユニオンジャックと星条旗を合わせたパターンに
組み込みました。




IMGP4728_convert_20131204143710.jpg

飾りに割ピンを刺して。



IMGP4731_convert_20131204143742.jpg

一番下はバスケットをモチーフに
ピースワークとキルティングを。

これらのモチーフや布で私の大好きな物、
大事な思い出を表現しました。




IMGP4722_convert_20131204143959.jpg

賞品は沢山の布!私好みの物なので嬉しい!
これで何を作ろうか?ワクワクです。

「ローラ紀行」再会

今年(2013)9月ローラツアーの参加者の方々と
「写真交換&食事会」のために集まりました。
松本侑子先生とケイライントラベルさんが
企画して下さいました。
近郊の方は勿論、遠くは山形・長野など遠方の方々も
いらしていました。
ケイライントラベルさんで写真の交換。
私はブログで紹介したポストカードを差し上げました。
その後、松本先生推薦のイタリアンレストランへ。
味も量も大満足!ご馳走様でした。

下記の写真3点は、Iさんからいただいた写真です。
建物の「スリーピーアイ」の文字!
TV版「大草原の小さな家」のファンなら
聞き覚えがあると思いますが、
ドラマの中に出てくる街で実在します。
昨年と今年のツアーで、バスで街中を通過しました。
私のデジカメでは早すぎて、綺麗に映らないので
写真がご趣味のI氏にお願いして
一眼レフで撮っていただきました。
昨年のツアーの時から写真がほしい!と
思っていたので感激!
Iさんありがとうございました。



IMG_0003_convert_20131203144557.jpg

IMG_0002_convert_20131203140622.jpg

IMG_0001_convert_20131203140553.jpg
Sarah craft
プロフィール

sarah jun

Author:sarah jun
東急東横線 新丸子(武蔵小杉)
『パッチワーク&カルトナージュ 
手芸教室 セーラクラフト』
いいむらえつこ

日本デザイン専門学校卒業後
ニット衣料製造販売会社入社
ディズニー衣料のプリントデザイナー
を経て、
2001年に「セーラクラフト」主宰。

日本手芸普及協会パッチワーク指導員

そんぽの家S 梶が谷     
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 高田
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛駅前
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛
   「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師

「パッチワーク教室」ブティク社、
「パッチワーク通信」
「パッチワーク倶楽部」などへの
 作品提供多数

コラージュポストカード紹介で
「おしゃれ工房」(NHK)出演

「第10回きものの街のキルト展」
 審査員特別賞はじめ受賞多数

新丸子本教室では、
お好きな日時を
予約していただいてのレッスンです。
下記のお好きな時間をご予約下さい。
(予約は前日夜9時迄にお願いします)

月・木曜 午後1時30分~9時
        (午後と夜間)
火・水曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
金曜   午後5時30分~9時
        (夜間のみ)
土・日曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
祝日も同スケジュール

希望に沿った作品作りをしていますので、お好きな物を作る事が出来ます。

少人数制なので初心者の方もご安心を。
細かな所まで、指導&お手伝いさせていただいています。

パッチワーク,カルトナージュだけではなく手芸全般のレッスンをお受けしています。洋裁(服作り)もお教えしています。

一回だけの単発レッスンもOK!

レッスン以外でも、手芸の事でしたら
お気軽になんでもご相談ください。

日本手芸普及協会パッチワーク
講師資格をご希望の方もぜひどうぞ!  

HPもご覧ください!
http://www.geocities.jp/takuto_sarah
/t.htm
不定休ですので、
レッスン・見学希望の方は
前日までに電話予約をお願いします。

ご予約・お問い合わせ先
090-6479-7490

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク