マザーグース講習会

IMGP4636_convert_20131118173813.jpg

今日は嬉しい事に、
マザーグース学会・関西支部のNさんが
「マザーグース・ハンガーBag」を
作りに来てくださいました!

上記画像は基本となるバッグの形。
この形で布はマザーグースでキットを組みました。




IMGP5084_convert_20140326190022.jpg

Nさんは黒系のキットを選択。
右側チェックが本体の生地で左側が中袋です。
男の子と女の子の小さな生地は、
バッグ本体前面に赤い刺繍糸でアップリケをします。

これに黒の持ち手と
黒と白のオープンファスナーが付きます。

メインとなるマザーグースのアップリケ柄は
「パイの唄」なので、
中袋は大きなパイいっぱいの布を合わせました。




IMGP5083_convert_20140326185954.jpg

IMGP5082_convert_20140326185922.jpg

上記4つのキットは他の関西支部の方用。
Nさんが持ち帰り、皆さんに作り方を
教えて下さいます。
皆さん気に入って下さるといいのですが。

マザーグースの事など色々お喋りしながら、
Nさんは器用に作り進め、
残りはお家に帰ってからの制作になりました。
仕上がりの写メが楽しみです!

ゆとり犬の卒業式

201107262000000_convert_20140325193014.jpg

今日はうちの一人息子「ゆとり犬」の卒業式。
とても暖かく桜のつぼみもほころんで
まさしく「春が来た!」一日でした。

卒業おめでとう!
あっという間の4年間、
あっという間の22年間。
手が離れていく事は寂しいけれど
私もこれからは自分の作品作りに励みます。
あなたも社会人としての厳しさに負けず、
あなたらしい作品を作り続けていってください。

いちご巾着

IMGP5057_convert_20140320185223.jpg

3月22日発売の「パッチワーク倶楽部」に
いちごの巾着が掲載されます。




IMGP5065_convert_20140320185437.jpg

ミニ巾着を赤の水玉地を使って、苺らしく。

紐通し部分をヘタに見立て、
ヨーヨーキルトを変形させて、
小さな白い花を作りました。




IMGP5060_convert_20140320185317.jpg

IMGP5067_convert_20140320185512.jpg

作り方もカラーでやさしく掲載されています。

メリッサ・スー・アンダーソン

IMGP5047_convert_20140317163723.jpg

今回の本はTV「大草原の小さな家」で
ローラの姉・メアリーを演じた
メリッサ・スー・アンダーソン。
彼女の自伝、「大草原」の思い出の本です。

昔と変わらず綺麗な彼女、
この表紙を見た時、少しびっくりしました。
亡くなった父さん役マイケル・ランドンの
追想番組に出演した時、ものすごく太っていた。
「Theアメリカのお母さん」って感じ。
それなのにこの本が出版された頃には
すっかり痩せていたからです。
どっちが本当の今のメアリーなのかな?




IMGP5048_convert_20140317163820.jpg

可愛い優等生のメアリー。
この写真はドラマのごく初期の写真ですね。
着ているドレスはドラマの中で
1~2回しかメアリーは着ていません。
すぐ後にローラが着る事になります。




IMGP5050_convert_20140317163845.jpg

こちらの本はローラ役メリッサ・ギルバートの自伝。
邦訳版が出ています。
この本で実は…
二人のメリッサは仲が悪かった事を打ち明けています。




IMGP5055_convert_20140317165247.jpg

そしてこちらは「意地悪ネリー」役
アリソン・アーングリンの自伝です。
かなりショッキングな内容を打ち明けています。
ドラマとは違いローラとネリー(役の二人)は
とても仲が良く、
メアリー(メリッサ・スー)の悪口を
言い合っていたそうで、
メアリーはあまりフレンドリーな性格では
無かった様です。

ちょっとびっくりで寂しい気もしますが…




IMGP5054_convert_20140317163914.jpg

ローラ、メアリー、ネリー3人の自伝が揃いました。

メリッサ・ギルバート

IMGP5023_convert_20140315163017.jpg

前回に引き続き「消費税UP対策」で買っちゃった本。

まずは作家について。
この女の子に見覚えありませんか?
40代後半以降の方ならわかると思いますが、
TV「大草原の小さな家」の主役ローラを演じた
メリッサ・ギルバート、その彼女が書いた本です。
今年(2014)1月に出版されました。




IMGP5026_convert_20140315163109.jpg

「デージー&ジョセフィン」
女の子と犬のお話です。




IMGP5021_convert_20140315162942.jpg


彼女は小さな頃から、アメリカ中を公演して
回わったコメディアンの養父に付いて、
家庭教師と共にあちこち移動しました。

そんなメリッサの子供時代がお話の元になっています。




IMGP5029_convert_20140315163144.jpg

ビーバーの様な小さな可愛い歯に、そばかす
お下げ髪の挿絵のデージーは、メリッサそのもの。

デージーとメリッサ、そしてローラが重なります。

人形作りの本

IMGP5030_convert_20140313140641.jpg

可愛い人形の作り方が載っている洋書を買いました。
「Storybook toys」ストーリーブックトイズ

表紙を見た途端「欲しい!」と思って
アマゾンのカートに入れたものの、散財し過ぎかな?と
随分長い間そのままでしたが、
「消費税が上がる前に!」の風潮に乗ってしまいました!




IMGP5037_convert_20140313140819.jpg

刺繍で描いた顔がとにかく可愛い!



IMGP5035_convert_20140313140734.jpg

毛糸の髪の毛もボリューム感があり可愛い!



IMGP5038_convert_20140313140857.jpg

大好きなマザーグース・ジャック&ジルも!
こちらはマリオネットになっています。




IMGP5041_convert_20140313140935.jpg

ハンプティ・ダンプティもいます。
物語のキャラクターの可愛い立体の人形が盛り沢山!

また、本のコレクションが増えました。

パンダちゃん土産

IMGP5012_convert_20140312190841.jpg

またまた親バカな話ですが…
この春大学を卒業する(予定の…)息子が
ゼミの仲間と京都へ卒業旅行に行った際に
買ってきてくれたお土産です。




IMGP5020_convert_20140312190959.jpg

可愛いパンダちゃんプリントのハンカチと
パンダカラーの黒豆のお菓子のセットです。




IMGP5013_convert_20140312190919.jpg

表はガーゼ、裏はタオル地のハンカチ。
でも、ハンカチとして使うのはもったいない。
何かに作り替えようと思います。
前々から私へのお土産は、
布又は布として再利用できる物を買ってきてくれます。
私の好みも把握してくれているので
息子のお土産に外れはありません。
またひとつ、私の宝物が増えました。

馬の小箱

IMGP4997_convert_20140309193636.jpg

制作・Kさん 指導・セーラクラフト

刺繍が得意なKさんが午年年賀状のために
制作したダーナラホースの刺繍作品を利用しました。

少ない本数で刺してあるので上品な仕上がり。
いつもながら綺麗な刺繍です。




IMGP5003_convert_20140309193749.jpg

蓋はリネンで、箱本体は刺繍糸と
同色のこげ茶のコットン地にしました。




IMGP5000_convert_20140309193715.jpg

中は色々迷いましたが、ピンクの刺繍糸も使っているので
ピンクに白の水玉柄をチョイスしたら
落ち着いた中にもラブリーさが加わりました。

東京新聞

IMGP5008_convert_20140308185517.jpg

今日3月8日の東京新聞・朝刊・川崎版に
教室の記事を掲載していただきました。




IMGP5007_convert_20140308185759.jpg

教室を紹介していただけて嬉しいのですが、
顔写真と年齢がばっちり載っていて…
自分の年齢に自信を持とうと
ずっと思ってきたのですが、
新聞に堂々と書かれると流石に
ちょっと気になる年齢になってしまいました。

シックなBag

IMGP4993_convert_20140306153715.jpg

制作・Tさん 指導・セーラクラフト

生徒さんの希望により
こうの早苗さんデザインのバッグを
基にして制作しました。




IMGP4995_convert_20140306153801.jpg

黒地にバラ模様を織り込んだ生地がシックで
大人可愛いバッグになりました。

和のパスポートケース

IMGP4976_convert_20140302164742.jpg

制作・Yさん デザイン・セーラクラフト

生徒さんがアメリカ人の先生のために制作。
着物地を中心に使いました。
本体にはパスポートなどを入れます。




IMGP4981_convert_20140302164911.jpg

裏側も着物地で、
カードや現金用のファスナー付ポケットが2つ。




IMGP4979_convert_20140302164833.jpg

表の着物地には龍が織り込んであります。



IMGP4984_convert_20140302164959.jpg

それに合わせて、
本体中袋も龍柄の木綿地をチョイスしました。




IMGP4988_convert_20140302165031.jpg

紐は生徒さんが見つけてきた真田紐。
色合いも本体にぴったりです。




IMGP4989_convert_20140302165108.jpg

ご自分の名前の篆刻で作ったタグも付けました。
Sarah craft
プロフィール

sarah jun

Author:sarah jun
東急東横線 新丸子(武蔵小杉)
『パッチワーク&カルトナージュ 
手芸教室 セーラクラフト』
いいむらえつこ

日本デザイン専門学校卒業後
ニット衣料製造販売会社入社
ディズニー衣料のプリントデザイナー
を経て、
2001年に「セーラクラフト」主宰。

日本手芸普及協会パッチワーク指導員

そんぽの家S 梶が谷     
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 高田
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛駅前
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛
   「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師

「パッチワーク教室」ブティク社、
「パッチワーク通信」
「パッチワーク倶楽部」などへの
 作品提供多数

コラージュポストカード紹介で
「おしゃれ工房」(NHK)出演

「第10回きものの街のキルト展」
 審査員特別賞はじめ受賞多数

新丸子本教室では、
お好きな日時を
予約していただいてのレッスンです。
下記のお好きな時間をご予約下さい。
(予約は前日夜9時迄にお願いします)

月・木曜 午後1時30分~9時
        (午後と夜間)
火・水曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
金曜   午後5時30分~9時
        (夜間のみ)
土・日曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
祝日も同スケジュール

希望に沿った作品作りをしていますので、お好きな物を作る事が出来ます。

少人数制なので初心者の方もご安心を。
細かな所まで、指導&お手伝いさせていただいています。

パッチワーク,カルトナージュだけではなく手芸全般のレッスンをお受けしています。洋裁(服作り)もお教えしています。

一回だけの単発レッスンもOK!

レッスン以外でも、手芸の事でしたら
お気軽になんでもご相談ください。

日本手芸普及協会パッチワーク
講師資格をご希望の方もぜひどうぞ!  

HPもご覧ください!
http://www.geocities.jp/takuto_sarah
/t.htm
不定休ですので、
レッスン・見学希望の方は
前日までに電話予約をお願いします。

ご予約・お問い合わせ先
090-6479-7490

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク