マジックハンガー刺繍ポーチ

IMGP5197_convert_20140530173004.jpg

制作・デザイン・Kさん 
マジックハンガーポーチ指導・セーラクラフト

刺繍がお得意の生徒さんが、
マジックハンガーポーチに刺繍を施しました。
ギンガム柄に合わせて、白糸で刺繍。
3本どりで刺したのもナイスチョイス!
刺繍の存在感が引き立ちます。




IMGP5199_convert_20140530173034.jpg

後ろ側はサテンステッチでピンクのハート。



IMGP5200_convert_20140530173100.jpg

ファスナー飾りにも刺繍が。
サテンステッチでクローバー。




IMGP5201_convert_20140530173126.jpg

反対側は、リボンのクロスステッチ。



IMGP5202_convert_20140530173151.jpg

内側はピンクで可愛く。
ポケットも付いています。

幸運の6ペンス!

IMGP5188_convert_20140529134027.jpg

先日のマザーグース学会例会で
イギリス旅行された方が「6ペンス」を
お土産にくださいました!




IMGP5181_convert_20140529133952.jpg

「6ペンス」は今はイギリスでは使われていません。
かつて12進法だった時に使用されたコインです。




IMGP5193_convert_20140529134059.jpg

MG学会メンバーがなぜこの「古い6ペンス」に
魅力を感じるか?と言うと
マザーグースに
「Sing a song of sixpence.」
と言う唄があるからです。




IMGP5195_convert_20140529134131.jpg

IMGP5196_convert_20140529134200.jpg

6ペンスの唄を歌おうよ。ポケットにはライ麦。
ブラックバードがパイの中から出てきて歌ったり、
メイドがブラックバードに鼻をつままれたり…
支離滅裂な歌詞の多いMGの唄の1つです。

「イギリスの伝承童謡」と訳されることが多いのですが、
子供だけでなく、大人にも身近な物で、
現代でも比喩などでよく使われます。
アガサクリスティも本の中に取り入れています。

イギリスでは「6ペンス」は幸運のお守りとして
売られています。
そんなわけで、くださったメンバーの方に大感謝です!
ありがとうございました。

セーラベアのショルダーBag

IMGP5165_convert_20140520185016.jpg

制作・Nさん 指導・セーラクラフト

セーラクラフトオリジナルの「セーラベアプリント」で
生徒さんが制作しました。




IMGP5168_convert_20140520185047.jpg

セーラベアを自由にドレスアップしてもらいました。
2枚共同じプリントなのですが、
洋服により男の子にも女の子にも変身します。

脇にはパイピング。
教室ではパイピングコードも各自お好きな布で
手作りする事になっています。




IMGP5170_convert_20140520185115.jpg

内側にはファスナー付ポケットとレース付ポケットが二つ。
口はマグネットボタンで留めます。




IMGP5171_convert_20140520185141.jpg

後ろ側は、シンプルにNさんのネーム入りタグを付けて。
Nさん仕様の使い易いショルダーバッグが完成。

おばあちゃまのマフラー

IMGP5160_convert_20140514172015.jpg

この春から高齢者住宅での出張レッスンで
「パッチワーク教室」とは別に
「編み物教室」もスタートしました。

一作目のソックスがもうすぐ出来上がり、
次回から2作目のマフラー作りに取り掛かります。



IMGP5163_convert_20140514172116.jpg

春夏用の綿糸・冬用のウール糸、
各自お好きな毛糸で編みます。

基本は長編みで、所々模様編みもプラス。
本当は模様編みをもっと入れたかったのですが、
おばあちゃま方には複雑すぎるので、
極力、分かりやすい編み方にしてあります。




IMGP5162_convert_20140514172046.jpg

左右の端を入れて止めるための
マフラーホルダーも制作。
こちらは無くさない様に、紐で本体に止めるつもりです。

セーラベアBag

IMGP5127_convert_20140511140822.jpg

おばあちゃま方のための作品見本です。

お孫さんへプレゼントする方が多いので
オリジナル・セーラベアプリントを使用して
可愛めにデザインしました。

ただ、若い人が本当に好むデザインにしてしまうと
制作者のおばあちゃま方には受けが良くないので
おばあちゃま方が納得するデザインにしてあります。



IMGP5124_convert_20140511140753.jpg

表は女の子、裏は男の子ベアです。



IMGP5125_convert_20140411191402.jpg

昨年9月から始まったクラスですが、
皆さんなかなかお上手なので
今回は大きめサイズで、
尚且つ、細かいピースワークにしてみました。

パスポートケース

NCM_2525-1_convert_20140501171450.jpg

制作・Yさん デザイン・セーラクラフト

GWの海外旅行のために生徒さんが制作。
帯の端切れを使用したので、とても華やかです。




NCM_2528-1_convert_20140501171604.jpg

本体にはパスポート。
裏側にファスナー付ポケットが2個。
ここにはお金やカードが入ります。
Sarah craft
プロフィール

sarah jun

Author:sarah jun
東急東横線 新丸子(武蔵小杉)
『パッチワーク&カルトナージュ 
手芸教室 セーラクラフト』
いいむらえつこ

日本デザイン専門学校卒業後
ニット衣料製造販売会社入社
ディズニー衣料のプリントデザイナー
を経て、
2001年に「セーラクラフト」主宰。

日本手芸普及協会パッチワーク指導員

そんぽの家S 梶が谷     
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 高田
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛駅前
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛
   「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師

「パッチワーク教室」ブティク社、
「パッチワーク通信」
「パッチワーク倶楽部」などへの
 作品提供多数

コラージュポストカード紹介で
「おしゃれ工房」(NHK)出演

「第10回きものの街のキルト展」
 審査員特別賞はじめ受賞多数

新丸子本教室では、
お好きな日時を
予約していただいてのレッスンです。
下記のお好きな時間をご予約下さい。
(予約は前日夜9時迄にお願いします)

月・木曜 午後1時30分~9時
        (午後と夜間)
火・水曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
金曜   午後5時30分~9時
        (夜間のみ)
土・日曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
祝日も同スケジュール

希望に沿った作品作りをしていますので、お好きな物を作る事が出来ます。

少人数制なので初心者の方もご安心を。
細かな所まで、指導&お手伝いさせていただいています。

パッチワーク,カルトナージュだけではなく手芸全般のレッスンをお受けしています。洋裁(服作り)もお教えしています。

一回だけの単発レッスンもOK!

レッスン以外でも、手芸の事でしたら
お気軽になんでもご相談ください。

日本手芸普及協会パッチワーク
講師資格をご希望の方もぜひどうぞ!  

HPもご覧ください!
http://www.geocities.jp/takuto_sarah
/t.htm
不定休ですので、
レッスン・見学希望の方は
前日までに電話予約をお願いします。

ご予約・お問い合わせ先
090-6479-7490

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク