ローラ紀行Ⅲ part6 7月15日 後編

IMGP5560_convert_20140731154535.jpg

ショッピングの後は、観光トロリーに乗って
スティルウォーター巡り。





IMGP5581_convert_20140731154840.jpg

教会や・・・




IMGP5596_convert_20140731154950.jpg

可愛いジンジャーブレッド(木製レース飾り)の
ある家・・・





IMGP5574_convert_20140731154734.jpg

IMGP5600_convert_20140731155452.jpg

IMGP5604_convert_20140731155338.jpg

個人宅や豪華なB&B・・・
中には女優のジェシカ・ラングの家もありましたが、
たくさん写真撮りすぎて・・・
どの家だか分からなくなってしまいました。





IMGP5610_convert_20140731155232.jpg

丘の上からの眺め・・・
セントクロイ川に架かるリフトブリッジ。

スティルウォーターの街を十二分に堪能して
これから、いよいよ本番!
「Little House Site Tours」に参加するために
ハドソンへタクシーで向かいます。





IMGP5638_convert_20140731155033.jpg

夕方5時頃、待ち合わせの「クオリティ・イン」に
タクシーで到着すると、
ツアー主催者兼ガイドのバーブが出迎えてくれました。

荷物を部屋に置き、皆で夕食を取るためにレストランへ。
ツアー主催者兼ガイドのバーブとご主人のジョージ。
参加者は私とオーストラリア人のMs. L、
そして成田からスティルウォーターまで
お付き合いして下さった日本人のS子さん。
この5人で明日から「ローラサイト」を巡ります。

ローラ紀行Ⅲ part5 7月15日 前編

IMGP7788_convert_20140730180124.jpg

スティルウォーターでゲットした数々・・・

一目ぼれしたワンちゃんの置物。
横に植木鉢でも置く様な感じです。
私は何を入れようかな?




IMGP7790_convert_20140730180303.jpg

マザーグース物も沢山発見!
全部買うわけにもいかないので、
私好みの「にく可愛い」物だけをチョイス。

まずはマフェットちゃん。
可愛くない顔がいい!




IMGP7801_convert_20140730180405.jpg

リトル・ボーイ・ブルー



IMGP7792_convert_20140730180336.jpg

リトル・ボー・ピープちゃん&羊



IMGP7797_convert_20140730180501.jpg
IMGP7794_convert_20140730180432.jpg

マフェットちゃんとジャックの建てた家。
この二つは以前カナダで買いそびれて以来探していた物。
これでシリーズ全部揃いました!




IMGP7904_convert_20140730174745.jpg

ジャックホナーのお皿




IMGP7808_convert_20140730180539.jpg

プッシーキャットのグラス



IMGP7840_convert_20140730180623.jpg

割れ物を沢山買ったので、
それを入れるために購入した、レトロなスーツケース。




IMGP7834_convert_20140730180654.jpg

サムソナイトの織ネームが可愛い!



IMGP7835_convert_20140730180733.jpg

小物用のポケットも、グログランテープ製の
余り役に立たないベルトもおしゃれ。




IMGP7873_convert_20140730180923.jpg

ミニアイロン。
15cm位の物で、後方に開いた穴から水を入れ
ストーブで熱して使います。
私は布に型紙を写す時の文鎮変わりにします。




IMGP7874_convert_20140730180957.jpg

ボタンや糸。
女性のプリントの物は針のセットで
宣伝用にメーカーが配った物です。




IMGP7885_convert_20140730181141.jpg

50’~60’位のワンピースのパターン



IMGP7882_convert_20140730181106.jpg
IMGP7879_convert_20140730181034.jpg

同時期位の電気アイロン。
実際にアイロンとして使う予定です。

トランク型の可愛い箱入りでした。




IMGP7858_convert_20140730180814.jpg

これは19世紀の「ブーツフック」
ブーツのボタンをかけるための物。
ローラも使っていました。
私が使うわけでもないけど・・・
前から気になっていた物だったので。


IMGP5801_convert_20140730181433.jpg

バーオークのマスターズホテルでも展示していました。



IMGP7783_convert_20140730180043.jpg

オズの魔法使いのライオンTシャツ。
他にも「若草物語」や「ジェーン・エア」などなど
色々ありました。
版権は取っているのかな?
本屋さんがかってに作ってちゃった!って感じです。

可愛いんだけど、ネックラインが下がっている上に
プリントが大きいので、お腹の下の方まで絵がきちゃって
バランス悪い!残念!又何かにリフォームしよう。




IMGP7895_convert_20140730174606.jpg
IMGP7899_convert_20140730174710.jpg

ネイビーのセーラー服の夏用・冬用。
中学生の頃から、セーラー服に憧れがあって
今でも見ると欲しくなっちゃう。
いい歳して・・・だけど、帰ったら普通に着るつもりです。

ローラ紀行Ⅲ part4 7月14日

IMGP5535_convert_20140729164616.jpg

朝タクシーでスティルウォ-ターに向かい、
50分ほどで到着。
ここはミネソタ州発祥の地で、
古い街並みを活かし、
数多くのアンティーク店が点在しています。
街全体がアンティークの様で
古い物好きな私にとっては、宝箱の様な所です。





IMGP5377_convert_20140729161402.jpg
IMGP5385_convert_20140729161507.jpg

今夜のお宿は「スティルウォーターイン」
1890年創業の古いホテルで、
街の中心部に建っているので、ショッピングに最適です。





IMGP5371_convert_20140729161611.jpg

IMGP5375_convert_20140729161753.jpg

IMGP5373_convert_20140729161703.jpg

広くてクラシカルなお部屋




IMGP5383_convert_20140729162059.jpg

ホテルの裏にはセントクロイ川が流れていて、
綺麗なリフトブリッジが架かっています。





IMGP5526_convert_20140729164140.jpg
IMGP5529_convert_20140729164255.jpg

普段は下がっている橋の一部が、
船が通る時には、上がっていきます。





IMGP5457_convert_20140729162627.jpg
IMGP5620_convert_20140731155135.jpg

メインストリート




IMGP5421_convert_20140729165250.jpg

アンティーク屋さん!!!
でも、高価なアンティークではなく、
ジャンクな、コレクタブルな、物が多いです。






IMGP7888_convert_20140729165101.jpg

街の本屋さんで買ったスティルウォーターの本
昔の写真と見比べると・・・
今でも昔の建物が残っていて
尚且つ、普通に使用されています。
なんて!すばらしい!!


IMGP5460_convert_20140729163028.jpg
IMGP7886_convert_20140729165029.jpg



IMGP5476_convert_20140729163216.jpg
IMGP7889_convert_20140729165136.jpg





IMGP5509_convert_20140729163318.jpg

夕食は格式のある古いホテル「ロウエル・イン」




IMGP5511_convert_20140729164040.jpg

IMGP5531_convert_20140729164356.jpg

夜9時までなのを知らずに、8時50分頃に入店、
サンドイッチしか食べられませんでしたが、おいしかったし
嫌な顔もされず、感じのいいレストランでした。

こちらは夜9時過ぎまで明るいので、
時間の感覚がおかしくなります。





IMGP5448_convert_20140729162534.jpg

IMGP5447_convert_20140729162455.jpg

ポップコーン屋さんのライナス。

今日はショッピングの下見と散策。
明日は色々ゲットしようと思います。
さあ、どれを買おうかな?

ローラ紀行Ⅲ part3 7月13日

IMGP5365_convert_20140728171250.jpg

毎回、ミネポリス空港に降り立つと
迎えてくれるスヌーピーとウッドストック。




IMGP5367_convert_20140728171333.jpg

正式な空港名は「ミネアポリス・セントポール空港」で
ミネアポリスとツインシティであるセントポールは
スヌーピーの作者シュルツ氏の生まれ故郷です。



IMGP5370_convert_20140728171453.jpg

タクシーでホテルに向い、
到着そうそう近くのショッピングモール
「モ-ル・オブ・アメリカ」でお買い物。
ここは遊園地や水族館の周りを多数のショップが
取り囲んでいる広大なモールです。

アバクロ・ヘリスター・アメリカンイーグル、
そしてゲームショップで息子の物を買う。
自分の服は1枚だけ。
息子へのお土産だけのためにここに来たみたい。
でも、頼まれもしない息子の物を買うのも
実は私の楽しみのひとつです。




IMGP5369_convert_20140728171412.jpg

指ぬきの帽子を被り、針を持ったネズミ。
何のお店だったかな?
裁縫道具を見ると引き寄せられてしまいます。

明日はアンティークの街スティルウォーターへ
自分用の買い物三昧の日になりそうです

ローラ紀行Ⅲ part2 準備編

IMGP5323_convert_20140727183350.jpg

今回は旅行先で着る服も制作。
ローラをイメージして、でもコスプレにならず
日本でも着れるかもしれない、
ぎりぎりの線でデザインしてみました。




IMGP5226_convert_20140727190342.jpg

白い立ち襟のマドラスチェックのシャツ。



IMGP5329_convert_20140727183424.jpg

白いボーダー入りのシャンブレー地で制作したスカート。
スカートは後ろの方に沢山タックを入れ、
19世紀末の後ろにボリュームのある
バッスルスタイルのイメージ。
黒の編み上げブーツを合わせます。




IMGP5224_convert_20140727190242.jpg
IMGP5225_convert_20140727190311.jpg

ローラ人形のドレスとお揃いで作ったシャツ。
マドラスシャツと同型ですが
胸と背中にタックを入れました。




IMGP5350_convert_20140727184421.jpg

スカートとブラウスをボタンで留めて
ワンピースの様に着るデザイン。
20世紀初頭にローラがロッキーリッジで
着ているイメージで制作しました。
こちらも黒の編み上げブーツを合わせます。




IMGP5347_convert_20140727183932.jpg

IMGP5345_convert_20140727183900.jpg

シャツに止めない時は、スカートに止めておきます。



IMGP5337_convert_20140727184006.jpg

後ろ側。



IMGP5318_convert_20140727184045.jpg

以前紹介したドレスのアンダー用に
白ブラウスも作りました。
フランス・パリ、クリニャンクールの蚤の市で買った
ロングの寝巻が着やすくてお気に入りだったので
それのブラウスバージョンを制作。




IMGP5311_convert_20140727183301.jpg

出来上がったら、どちらかと言えば
東欧系みたいなドレスになっちゃったけど・・・
昨年ローラ旅で買ったテーブルクロス3枚で
作ったドレスなので、まあ良しとしよう。

ローラ紀行Ⅲ part1 準備編

IMGP5359_convert_20140726191638.jpg

2014年7月13日~25日まで
3度目の「大草原の小さな家・ローラを訪ねる旅」に
行って来ました。

1度目のテディベア、2度目の犬のぬいぐるみに続き
今回はローラ人形を制作して連れて行きました。




IMGP5030_convert_20140313140641.jpg

以前紹介したこの本の人形をモデルにして
衣装などは個人的に創作。
私オリジナルの「ローラ」が出来上がりました。




IMGP5297_convert_20140726190934.jpg

青い目、茶色の髪に赤いリボン
本に描かれているローラ像を再現。




IMGP5310_convert_20140726191247.jpg
IMGP5305_convert_20140726191317.jpg

サンボンネットは昨年の「ローラ旅」で購入した
フィードサックで制作。
使い古したフィードサックの質感は
いつも被るのが嫌いで後ろに吊り下げていたために
くたくたになってしまったローラのボンネットを
表現するのにぴったりです。




IMGP5308_convert_20140726191217.jpg

エプロンドレスの小さなボタンは「力ぼたん」を使用。
ボタンホールもちゃんと作りました。




IMGP5303_convert_20140726191014.jpg

本革にハト目を付けて制作したブーツ。



IMGP5301_convert_20140726191039.jpg

ズロース。



IMGP5302_convert_20140726191114.jpg

ペチコート。



IMGP5309_convert_20140726191146.jpg

エプロンドレスには小さなポケット。
この中に、ぺピン湖で拾った小石を入れるつもりです。
Sarah craft
プロフィール

sarah jun

Author:sarah jun
東急東横線 新丸子(武蔵小杉)
『パッチワーク&カルトナージュ 
手芸教室 セーラクラフト』
いいむらえつこ

日本デザイン専門学校卒業後
ニット衣料製造販売会社入社
ディズニー衣料のプリントデザイナー
を経て、
2001年に「セーラクラフト」主宰。

日本手芸普及協会パッチワーク指導員

そんぽの家S 梶が谷     
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 高田
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛駅前
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛
   「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師

「パッチワーク教室」ブティク社、
「パッチワーク通信」
「パッチワーク倶楽部」などへの
 作品提供多数

コラージュポストカード紹介で
「おしゃれ工房」(NHK)出演

「第10回きものの街のキルト展」
 審査員特別賞はじめ受賞多数

新丸子本教室では、
お好きな日時を
予約していただいてのレッスンです。
下記のお好きな時間をご予約下さい。
(予約は前日夜9時迄にお願いします)

月・木曜 午後1時30分~9時
        (午後と夜間)
火・水曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
金曜   午後5時30分~9時
        (夜間のみ)
土・日曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
祝日も同スケジュール

希望に沿った作品作りをしていますので、お好きな物を作る事が出来ます。

少人数制なので初心者の方もご安心を。
細かな所まで、指導&お手伝いさせていただいています。

パッチワーク,カルトナージュだけではなく手芸全般のレッスンをお受けしています。洋裁(服作り)もお教えしています。

一回だけの単発レッスンもOK!

レッスン以外でも、手芸の事でしたら
お気軽になんでもご相談ください。

日本手芸普及協会パッチワーク
講師資格をご希望の方もぜひどうぞ!  

HPもご覧ください!
http://www.geocities.jp/takuto_sarah
/t.htm
不定休ですので、
レッスン・見学希望の方は
前日までに電話予約をお願いします。

ご予約・お問い合わせ先
090-6479-7490

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク