ブレットボードケース

IMGP8342_convert_20140921172159.jpg

中学時代からの友人のオファー。
ブレッドボードとナイフが入るケースです。
料理が好きで仕事にもしている彼女なので
小さい物を持ち歩く機会が多いそうです。





IMGP8339_convert_20140921172238.jpg

丁度、彼女の好きな黄色地で、
キッチンツール柄の物があったので、
それにリネンを合わせて制作。
内側はビニールコーティング地で防水、
ナイフの事を考え、プラ板を入れ丈夫にしました。
問題はナイフの先。
ポケットに入れるのですが、
先が飛び出して来る可能性が大。
試行錯誤の結果、厚紙でサックを作る事に落ち着きました。

いつもおいしい手作り料理を持参してくれる彼女へ
感謝をこめて作りました。

手芸男子 完成!

IMGP8368_convert_20140913182232.jpg

うちの教室初めての手芸男子さんの
作品が完成しました!
「トランクス!」です。
市販の物はゴムが直接縫い付けてあり
肌ざわりが悪いので、
ご自身で制作する事にしたそうです。

画像では、まだゴムが入っていません。
今回初めてのミシンがけでしたが、
上手にかけて下さり、無事完成!




IMGP8370_convert_20140913182310.jpg

くすんだ水色に水玉のセンスの良い生地で制作。

ローラ人形

IMGP5359_convert_20140726191638.jpg

IMGP5030_convert_20140313140641.jpg

本体は人形作家ジル・ホーマーの本を参考に制作し、
衣装は私オリジナルのローラ人形。





IMGP5303_convert_20140726191014.jpg

靴は型紙からおこし、本革で制作。


IMGP5302_convert_20140726191114.jpg

IMGP5301_convert_20140726191039.jpg

レースもたっぷり使いペチコートとドロワーズも。




IMG_0012_convert_20140829150805.jpg

サンボンネットはフィードサックで作りました。

IMG_0013_convert_20140829150703.jpg

IMG_0010_convert_20140829150528.jpg

ローラのドレス

IMGP5226_convert_20140727190342.jpg

ブルーマドラスチェックのシャツ。
顔が明るく見える様に立襟は白にしました。





IMGP5323_convert_20140727183350.jpg

このシャツに合わせるスカート。
布端のラインを活用するため、横断ちです。





IMGP5329_convert_20140727183424.jpg

後側は前より分量を多くして、タックを取りました。




IMGP5225_convert_20140727190311.jpg

マドラスシャツと同形ですが
胸元と背中部分にタックが入っています。
生地が変わるとかなりイメージも変わります。





IMGP5350_convert_20140727184421.jpg

IMGP5347_convert_20140727183932.jpg

スカートをシャツにボタンで留めつけて、
ワンピースの様に着ます。
20~30年代風のレトロな感じに仕上げました。





IMGP5345_convert_20140727183900.jpg

マドラスシャツと合わせる時は
ボタンはスカートに留めたままにして
レトロ感は消します。



IMGP5311_convert_20140727183301.jpg

IMGP5318_convert_20140727184045.jpg

テーブルクロス3枚で作ったドレス用に白いシャツも制作。
短い袖がお気に入りです。

ローラ紀行Ⅲ part30 My Best 3

IMGP5638_convert_20140905172830.jpg

今回のローラ紀行で撮った膨大な写真の中で
個人的に選んだBest3フォトです。

第3位は、ローラツアーの集合日、
初めて5人で行ったレストランの外観ショット。
建物の上に広がる青空がお気に入り。





IMGP6991_convert_20140816165936.jpg

デスメットの農地に父さんが、
母さんと娘4人のために植えたコットンウッド。
100年以上の月日を経て、太く大きく成長した姿を
下から見上げる様に撮影し
木の力強さを表現したこの1枚が、第2位。





IMGP7565_convert_20140823180021.jpg

そして第1位は、「大草原の小さな家」の周りの木の柵。
手前から奥に向かう柵と、これからの自分の人生とを
重ね合わせ、「この先何が起こるかな?」と
ワクワクさせてくれる1枚です。
Sarah craft
プロフィール

sarah jun

Author:sarah jun
東急東横線 新丸子(武蔵小杉)
『パッチワーク&カルトナージュ 
手芸教室 セーラクラフト』
いいむらえつこ

日本デザイン専門学校卒業後
ニット衣料製造販売会社入社
ディズニー衣料のプリントデザイナー
を経て、
2001年に「セーラクラフト」主宰。

日本手芸普及協会パッチワーク指導員

そんぽの家S 梶が谷     
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 高田
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛駅前
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛
   「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師

「パッチワーク教室」ブティク社、
「パッチワーク通信」
「パッチワーク倶楽部」などへの
 作品提供多数

コラージュポストカード紹介で
「おしゃれ工房」(NHK)出演

「第10回きものの街のキルト展」
 審査員特別賞はじめ受賞多数

新丸子本教室では、
お好きな日時を
予約していただいてのレッスンです。
下記のお好きな時間をご予約下さい。
(予約は前日夜9時迄にお願いします)

月・木曜 午後1時30分~9時
        (午後と夜間)
火・水曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
金曜   午後5時30分~9時
        (夜間のみ)
土・日曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
祝日も同スケジュール

希望に沿った作品作りをしていますので、お好きな物を作る事が出来ます。

少人数制なので初心者の方もご安心を。
細かな所まで、指導&お手伝いさせていただいています。

パッチワーク,カルトナージュだけではなく手芸全般のレッスンをお受けしています。洋裁(服作り)もお教えしています。

一回だけの単発レッスンもOK!

レッスン以外でも、手芸の事でしたら
お気軽になんでもご相談ください。

日本手芸普及協会パッチワーク
講師資格をご希望の方もぜひどうぞ!  

HPもご覧ください!
http://www.geocities.jp/takuto_sarah
/t.htm
不定休ですので、
レッスン・見学希望の方は
前日までに電話予約をお願いします。

ご予約・お問い合わせ先
090-6479-7490

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク