サマーポシェット

IMGP9536_convert_20150624170835.jpg

サマーヤーンで編んだポシェット。
高齢者住宅のおばあちゃま方のための作品見本です。
食堂などに降りる際に鍵やお財布などを入れて
斜め掛けにすると便利かな?と思い制作。

生成り糸9玉に黒糸1玉がセットの糸だったので
この黒をどうしようか・・・?
考えた結果、ベリーの実に仕立ててみました。

伸び止めのため、肩紐にはリボン、
本体にはフアスナー付の内袋も付けました。

最後の「パッチワーク通信」

IMGP9521_convert_20150620152444.jpg

最後の「パッチワーク通信」(画像右)を買った。
ネットショップは完売状態。
人気の「赤毛のアン」特集だし、発売は4月末だったので
倒産騒ぎが無くても、
今頃は品薄になっていてもおかしくない。
そして倒産となれば、買わない予定だった人もほしくなる…
私もその一人だが…
そんな時は町の小さな書店がお勧め。
ネットで何処にも無い時でも、
涼しい顔で棚に並んでいたりする。




IMGP9525_convert_20150620152522.jpg

今までにも何度も特集されていて、何冊も持っているので、
もう買わなくていいかなと思うけど、
「赤毛のアン」と聞くと後ろ髪を引かれる。




IMGP9527_convert_20150620152605.jpg

そして1枚目画像の左は、
倒産の1、2週間前に買った「アメリカキルト紀行」
(その時は「倒産」するなんて思ってもみなかった…)
「パッチワーク通信」の記事を再編集し1冊にまとめた本で
初めて「ローラの故郷」を訪れたのは、
このパッ通企画の旅だったので
懐かしい記事も掲載されている。
この本を書いた市川編集長ともこの旅で初めてお会いして
私のテイストを気に入ってくださり、
その後、色々お仕事させてもらった。
この2冊の本を見ていると、
いまだに「パッ通倒産」が信じられない!
次号予告やコンテスト参加募集の記事が悲しい…

そして
「パッチワーク倶楽部」の桜井編集長も忘れられない方だ。
私の教室が1周年を迎えた時に
「キルトウィーク横浜」で初めてお会いして、
教室に取材に来てくださったり、
何度も作品掲載をしてくださった。
「パッチワーク教室」も含めお世話になった編集の方々とは
もうキルトを通しての交流が出来ないのかと思うと
本当に残念でならない。

パッチワーク通信社 倒産!

IMGP9496_convert_20150612194039.jpg

「パッチワーク通信社倒産!!!」
信じられないニュ-スが飛び込んできました!
パッチワークに特化した老舗の出版社で
個人的にもパッチワーク通信社さんには
色々お世話になりました。
毎年楽しみにしていた「キルトウイーク横浜」や
「パッチワーク通信」が企画してくれたお陰で
念願のローラの故郷を訪れる事もできました。
うちの教室を取材しに来て下さったり、
私の作品も数多く掲載して下さいました。
これから先も色々と相談に乗っていただきたい!
と思っていた矢先のニュースで…
つい最近も通信社出版の「アメリカキルト紀行」の本を
買って楽しんでいた所でした。
本当にびっくり、残念で仕方がありません。
編集長さん方、編集の皆さんのお気持ちを考えると
…切ないです。
何とかもう一度立て直して、
今まで通り、同じメンバーで
パッチワーク情報を発信して下さる事をせつに願います

ベスト完成!

IMGP9484_convert_20150607192152.jpg

制作・Sさん 指導・セーラクラフト

出帳レッスン先のおばあちゃまがベストを完成!
気に入るまで何度も編み直し、
コツコツ根気よく編まれました。




IMGP9483_convert_20150607192224.jpg

おうちでも一人で編めるよう
ややこしい模様編みは入れずに、長編みでシンプルに。
その代り胸元にコサージュと、飾り編みを足しました。




IMGP9481_convert_20150607192255.jpg

裾回りにはピコットも加えて。

この6月からおばあちゃまの出帳レッスン先が増えました!
おばあちゃま方のバイタリティには脱帽です!
Sarah craft
プロフィール

sarah jun

Author:sarah jun
東急東横線 新丸子(武蔵小杉)
『パッチワーク&カルトナージュ 
手芸教室 セーラクラフト』
いいむらえつこ

日本デザイン専門学校卒業後
ニット衣料製造販売会社入社
ディズニー衣料のプリントデザイナー
を経て、
2001年に「セーラクラフト」主宰。

日本手芸普及協会パッチワーク指導員

そんぽの家S 梶が谷     
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 高田
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛駅前
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛
   「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師

「パッチワーク教室」ブティク社、
「パッチワーク通信」
「パッチワーク倶楽部」などへの
 作品提供多数

コラージュポストカード紹介で
「おしゃれ工房」(NHK)出演

「第10回きものの街のキルト展」
 審査員特別賞はじめ受賞多数

新丸子本教室では、
お好きな日時を
予約していただいてのレッスンです。
下記のお好きな時間をご予約下さい。
(予約は前日夜9時迄にお願いします)

月・木曜 午後1時30分~9時
        (午後と夜間)
火・水曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
金曜   午後5時30分~9時
        (夜間のみ)
土・日曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
祝日も同スケジュール

希望に沿った作品作りをしていますので、お好きな物を作る事が出来ます。

少人数制なので初心者の方もご安心を。
細かな所まで、指導&お手伝いさせていただいています。

パッチワーク,カルトナージュだけではなく手芸全般のレッスンをお受けしています。洋裁(服作り)もお教えしています。

一回だけの単発レッスンもOK!

レッスン以外でも、手芸の事でしたら
お気軽になんでもご相談ください。

日本手芸普及協会パッチワーク
講師資格をご希望の方もぜひどうぞ!  

HPもご覧ください!
http://www.geocities.jp/takuto_sarah
/t.htm
不定休ですので、
レッスン・見学希望の方は
前日までに電話予約をお願いします。

ご予約・お問い合わせ先
090-6479-7490

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク