ローラの針仕事紀行 part13

第10日目 6月17日(金)
カンサス州、メアリースビルの町に向かう。
P6185541_convert_20160719180854.jpg


この町はローラがアルマンゾ、ローズと共に
ロッキーリッジに向かう途中に通った町である。
ローラはこの町を通った時の事を
「On the Way Home」に書いている。
この本に書かれたローラが見た風景が
今でも変わらず残っている事に驚かされる。
岩波少年文庫「わが家への道 ローラの旅日記」
(谷口由美子訳)をぜひ読んでいただきたい。

P7191262_convert_20160719173930.jpg



ローラの写真とは逆からの眺めだが、
左端の三角屋根の建物で同じ通りだと分かる。

P7191264_convert_20160719174546.jpg

P6185227_convert_20160719171349.jpg



ローラが見た1対のライオンと、1対の犬の像がある
キャスターハウス(Koester House)は
今でも往時の姿を留め、内部の見学もできる。
ここにも沢山の針仕事作品が展示されており興味深い。
ガイドのおじ様に「針仕事の研究をしている」と話すと
ベッドの下にしまい込んでいたベビードレスなども
わざわざ出して見せてくださった。

P6185168_convert_20160719164507.jpg

P6184686_convert_20160719165219.jpg

P6185178_convert_20160719165831.jpg

P6185193_convert_20160719170534.jpg



昼食の際に飲んだスイカレモネード。
毎回ローラ旅にはレモネードを飲むのだが
今回は〇○レモネードに魅かれて
様々なレモネードに挑戦した。
このスイカレモネードは
本当にスイカを絞って作ったとの事で
自然なスイカの味と香りがして美味しかった。

P6185210+(2)_convert_20160719172001.jpg


食後は町のツアーガイドさんが案内してくれ
「ポニーエキスプレス」の中継所跡などを見学。
今はもう使われなくなった中継所の建物が
博物館になっている。前回も訪れたのだが
前回とは違う「ポニーエキスプレス」だった。
ポニーエキスプレスとは
西部開拓時代に各町に手紙を届ける、
馬に乗った飛脚の事である。
以前、NHKでこのライダー達を主人公にした
アメリカドラマ「ヤングライダーズ」を放映していて、
当時、イケメンのライダー達の活躍に
見入っていたのでとても身近に感じる。

P6185249_convert_20160719173246.jpg

P6185514_convert_20160719172542.jpg



ローラが見た景色を見る事が出来るこの町が
好きになったが、これ以上留まる事は出来ず、
今宵のホテルを目指し町を出た。

2年前泊まったと同じホテルにチェックイン。
フロント上が吹き抜けのロフトになっており
そこに2対のコインランドリーがあり無料で使える。
今までのランドリーは地下だったり、
狭かったりで少々怖い感じだが
ここはテーブルとイスも設置されており、
明るい雰囲気に中で、洗濯が出来る。
前回ここでシスターLと仲良くなり、
今の関係が築かれた記念すべき場所である。
今回もそのテーブルで洗濯をしながら
カンサス住在の女性も交え談笑していると
金髪巻き髪、腰までのロングヘアーの
マッチョマンが現われ、
ひょんな事がきっかけで会話が始まった。
背も高く一見怖そうな外見だが、
よく見るとかなりのイケメン。
彼はアイアンアーティストだとの事で
馬の蹄鉄を加工した作品を見せてくれた。
しかし、話していくうちになんだか
彼のろれつのまわり方が
少し変な様に感じはじめた。
もしかしたらドラッグをやっていたのかもしれない。
怖くなってきたので、シスターLと部屋に戻った。
これ以上彼とお近づきになるつもりはないが
かなりのイケメンだったので、
写真を撮らせてもらえば良かったと後悔した。

非公開コメント

Sarah craft
プロフィール

sarah jun

Author:sarah jun
東急東横線 新丸子(武蔵小杉)
『パッチワーク&カルトナージュ 
手芸教室 セーラクラフト』
いいむらえつこ

日本デザイン専門学校卒業後
ニット衣料製造販売会社入社
ディズニー衣料のプリントデザイナー
を経て、
2001年に「セーラクラフト」主宰。

日本手芸普及協会パッチワーク指導員

そんぽの家S 梶が谷     
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 高田
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛駅前
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛
   「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師

「パッチワーク教室」ブティク社、
「パッチワーク通信」
「パッチワーク倶楽部」などへの
 作品提供多数

コラージュポストカード紹介で
「おしゃれ工房」(NHK)出演

「第10回きものの街のキルト展」
 審査員特別賞はじめ受賞多数

新丸子本教室では、
お好きな日時を
予約していただいてのレッスンです。
下記のお好きな時間をご予約下さい。
(予約は前日夜9時迄にお願いします)

月・木曜 午後1時30分~9時
        (午後と夜間)
火・水曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
金曜   午後5時30分~9時
        (夜間のみ)
土・日曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
祝日も同スケジュール

希望に沿った作品作りをしていますので、お好きな物を作る事が出来ます。

少人数制なので初心者の方もご安心を。
細かな所まで、指導&お手伝いさせていただいています。

パッチワーク,カルトナージュだけではなく手芸全般のレッスンをお受けしています。洋裁(服作り)もお教えしています。

一回だけの単発レッスンもOK!

レッスン以外でも、手芸の事でしたら
お気軽になんでもご相談ください。

日本手芸普及協会パッチワーク
講師資格をご希望の方もぜひどうぞ!  

HPもご覧ください!
http://www.geocities.jp/takuto_sarah
/t.htm
不定休ですので、
レッスン・見学希望の方は
前日までに電話予約をお願いします。

ご予約・お問い合わせ先
090-6479-7490

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク