ローラの針仕事紀行 part26

第21日目 6月28日 (火) その1
朝からマローン散策だが、
その前に前日の夕飯のルバーブパイをご紹介。
この旅最後のルバーブパイ、
ストロベリー&ルバーブパイ・アイスクリーム添え。
これを食べるために主食はスープのみ。
ウエイトレスさんに写真許可を得た所、
「写真撮るならクリームも必要ね。」と
シェイビングクリームの様な市販のクリームを
ブニュブニュとこれでもかと言うほどかけてくれた・・・
これではパイが隠れて何だかわからない・・・
親切心なので文句は言えないが、繊細さにかける。
シスターLのミートローフは中まで火が通っていないし、
ジョージのパイは均等に温められていないので
暖かい所と冷たい所があるようだ。
バーブとジョージはこのレストランには、
もうツアー客を連れて来る事はないだろう。


P6280005_convert_20161101154013.jpg

P6280008_convert_20161101155805.jpg



はじめて訪れるアルマンゾの生まれ故郷に期待大。
地元に住んでいるガイド・アンに付いてマローンを散策。


P6280078_convert_20161101162852.jpg



「農場の少年」の挿絵にも描かれたスクエアー(広場)
独立記念日に家族揃って出かけた場所だ。
挿絵画家のガース・ウィリアムズは挿絵を描く際に
ここを訪れ参考にしたので、
挿絵とほぼ同じ景色を見る事が出来る。
しかし、アルマンゾの見た風景と同じではないだろう。


P6280026_convert_20161101160913.jpg

奥の家が挿絵そのまま。



P6280031_convert_20161101162052.jpg

挿絵の左側



P6280016_convert_20161101161353.jpg

挿絵には噴水も銅像もないが、こちら側から描いている。



アルマンゾ家族が通った教会。
何度か立て替えられているので
アルマンゾの頃とは違う外観だが
地下に黒人奴隷を逃がすためのトンネルがあり
ここはアルマンゾの頃に使われた物だ。
マローンはカナダに隣接しているので
この教会からカナダに向け逃亡したのだと言う。
地下に展示されていたアルマンゾの頃の教会の写真。
ガース・ウィリアムズもこれを見たに違いない。


P6280003_convert_20161101163731.jpg

P6280006_convert_20161101164437.jpg

P6280029_convert_20161101174242.jpg

P6280030_convert_20161101172901.jpg

P6280024_convert_20161101171714.jpg

PB010126_convert_20161101183800.jpg



モーニングサイト・セメタリー
ここにはアルマンゾのワイルダー系の祖父母と
父ジェームズの先妻メリー・ショーンヨウが眠っている。
アルマンゾの父に先妻がいたのは知らなかった。


P6280061_convert_20161101181157.jpg


P6280048_convert_20161101174817.jpg

P6280054_convert_20161101175215.jpg



アルマンゾが家族と訪れたカントリーフェアの会場。
競馬場だが、今でもカントリーフェアが催されている。


P6290067_convert_20161101181356.jpg

P6290169_convert_20161101182652.jpg

P6290070_convert_20161101184730.jpg

P6290170_convert_20161101182338.jpg

PB010130_convert_20161101184446.jpg

PB010129_convert_20161101184155.jpg



その後、兄ローヤル、姉イライザ・ジェーンとアリスが
通ったアカデミーを車中より見学した。

非公開コメント

Sarah craft
プロフィール

sarah jun

Author:sarah jun
東急東横線 新丸子(武蔵小杉)
『パッチワーク&カルトナージュ 
手芸教室 セーラクラフト』
いいむらえつこ

日本デザイン専門学校卒業後
ニット衣料製造販売会社入社
ディズニー衣料のプリントデザイナー
を経て、
2001年に「セーラクラフト」主宰。

日本手芸普及協会パッチワーク指導員

そんぽの家S 梶が谷     
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 高田
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛駅前
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛
   「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師

「パッチワーク教室」ブティク社、
「パッチワーク通信」
「パッチワーク倶楽部」などへの
 作品提供多数

コラージュポストカード紹介で
「おしゃれ工房」(NHK)出演

「第10回きものの街のキルト展」
 審査員特別賞はじめ受賞多数

新丸子本教室では、
お好きな日時を
予約していただいてのレッスンです。
下記のお好きな時間をご予約下さい。
(予約は前日夜9時迄にお願いします)

月・木曜 午後1時30分~9時
        (午後と夜間)
火・水曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
金曜   午後5時30分~9時
        (夜間のみ)
土・日曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
祝日も同スケジュール

希望に沿った作品作りをしていますので、お好きな物を作る事が出来ます。

少人数制なので初心者の方もご安心を。
細かな所まで、指導&お手伝いさせていただいています。

パッチワーク,カルトナージュだけではなく手芸全般のレッスンをお受けしています。洋裁(服作り)もお教えしています。

一回だけの単発レッスンもOK!

レッスン以外でも、手芸の事でしたら
お気軽になんでもご相談ください。

日本手芸普及協会パッチワーク
講師資格をご希望の方もぜひどうぞ!  

HPもご覧ください!
http://www.geocities.jp/takuto_sarah
/t.htm
不定休ですので、
レッスン・見学希望の方は
前日までに電話予約をお願いします。

ご予約・お問い合わせ先
090-6479-7490

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク