ローラの針仕事紀行 part28

第22日目 6月29日 (水) その1
アルマンゾの故郷マローンを後にシェラキーズに向かう。
長かった旅も残す所あと数日だ。
途中で私達の好きな所に寄ってくれると言うので
幾つかの候補の中から、オグデンスバーグと言う町の
フレデリック・レミントン・アートミュージアムに決めた。
初めて耳にする町・人物の名前である。
開館前に到着したので、10分ほど町散策。
100年以上前に作られた古い家やホール、
50’sのダイナーや映画館などが混在している。


P6290185_convert_20161114181955.jpg

P6290188_convert_20161114145034.jpg

P6290195_convert_20161114175612.jpg

P6290208_convert_20161114150744.jpg

P6290194_convert_20161114145650.jpg

P6300420_convert_20161114173553.jpg




このアートミュージアム自体も1810年に建てられ、
レミントンの死後、妻のみがその姉と移り住んだ館だ。


P6300379_convert_20161114172401.jpg

P6300382_convert_20161114152809.jpg

P6300280_convert_20161114170152.jpg
1920年の写真



フレデリック・レミントンは19世紀後半に活躍した
カウボーイやネイティブアメリカン、騎兵隊などを
モチーフにした画家・彫刻家である。
躍動的な作品が印象的だが、私は例のごとく、
彼の幼少時代の服や古い家にばかり
かぶりつきになってしまった。


P6300297_convert_20161114160913.jpg

P6300363_convert_20161114155758.jpg

P6300265_convert_20161114165718.jpg



P6290212_convert_20161114161945.jpg

P6290222_convert_20161114164017.jpg

レミントンの子供時代の服と写真。
男の子は生存率が低く、
女の子の服を着せる事で元気に育つよう願い
男の子にスカートをはかせる事が良くあった。




P6290229_convert_20161114183653.jpg

P6290227_convert_20161114180125.jpg

彼のお気に入りのアパッチ族のサドル。
ビーズ細工が見事!




P6300330_convert_20161114171941.jpg

P6300308_convert_20161114171306.jpg

奥さんの物と思われるブローチや眼鏡。



P6300302_convert_20161114170842.jpg

ローラのログキャビンのような形の
コンポート(ジャムなど)ケースとソース皿






P6300389_convert_20161114161432.jpg

P6300388_convert_20161114160341.jpg

P6300390_convert_20161114151501.jpg

アートミュージアム隣のオフィス
こけら板や草花の飾りが素晴らしい。





P6300397_convert_20161114152110.jpg

P6300398_convert_20161114154438.jpg

その又隣、ハーフティンバー様式のキッズプレイス

非公開コメント

Sarah craft
プロフィール

sarah jun

Author:sarah jun
東急東横線 新丸子(武蔵小杉)
『パッチワーク&カルトナージュ 
手芸教室 セーラクラフト』
いいむらえつこ

日本デザイン専門学校卒業後
ニット衣料製造販売会社入社
ディズニー衣料のプリントデザイナー
を経て、
2001年に「セーラクラフト」主宰。

日本手芸普及協会パッチワーク指導員

そんぽの家S 梶が谷     
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 高田
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛駅前
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛
   「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師

「パッチワーク教室」ブティク社、
「パッチワーク通信」
「パッチワーク倶楽部」などへの
 作品提供多数

コラージュポストカード紹介で
「おしゃれ工房」(NHK)出演

「第10回きものの街のキルト展」
 審査員特別賞はじめ受賞多数

新丸子本教室では、
お好きな日時を
予約していただいてのレッスンです。
下記のお好きな時間をご予約下さい。
(予約は前日夜9時迄にお願いします)

月・木曜 午後1時30分~9時
        (午後と夜間)
火・水曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
金曜   午後5時30分~9時
        (夜間のみ)
土・日曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
祝日も同スケジュール

希望に沿った作品作りをしていますので、お好きな物を作る事が出来ます。

少人数制なので初心者の方もご安心を。
細かな所まで、指導&お手伝いさせていただいています。

パッチワーク,カルトナージュだけではなく手芸全般のレッスンをお受けしています。洋裁(服作り)もお教えしています。

一回だけの単発レッスンもOK!

レッスン以外でも、手芸の事でしたら
お気軽になんでもご相談ください。

日本手芸普及協会パッチワーク
講師資格をご希望の方もぜひどうぞ!  

HPもご覧ください!
http://www.geocities.jp/takuto_sarah
/t.htm
不定休ですので、
レッスン・見学希望の方は
前日までに電話予約をお願いします。

ご予約・お問い合わせ先
090-6479-7490

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク