5度目の「大草原の小さな家」の旅 9

2018年7月11日(水)

ミシガン州ツアーは
今日で終わり。
フリント空港へ向かう。
早朝出発なのでホテルで朝食は取れず、道中マクドナルドで済ます…がこの店でちょっと嫌な思いをした。
店員は私以外の皆の注文を受けると、すぐに調理に入ってしまい、調理後にやっと私の注文をとったが、私の英語が分からないとばかりに何度も聞き直す。
確かに私の英語は完璧ではないが、マックでの注文位は問題なく出来る。
その後もたった1つの飲み物を受け取るのに待たされ
明らかに私だけ差別された。アジア人だから?
今までの旅行でも1~2度差別かな?
と思う事があった。
でもその他大勢の人たちはすれ違うだけの人でさえ
にこやかに受け入れてくれるので、ほんの一部の心無い人たちの事は忘れる様にしている。

早めの昼食は
「クラッカーバレル」で。
アメリカンカントリーな
インテリアのチェーン店。
初めてバーブ&ジョージの
ツアーに参加した時に、
このチェーン店の一つで、
暖かいコーンミールやビスケットなどの盛り合わせをご馳走してくれた。
ローラの本に良く登場する物なので、感激して食べたのを良く覚えている。
IMG_20180711_100232_convert_20180809052053.jpg
IMG_20180711_100258_convert_20180809052359.jpg



バーブ&ジョージは17日からの本職、リトルハウス・サイトツアーの準備と休息のために家に戻る。
ダッチマンの旅もここまででオランダに帰国するが
私とシスターLはこれから
カナダ・トロントへ向かう。

カナダで使わない物は預かってくれると言う、
優しいバーブ。
今日の飛行機アメリカン・エアラインは預け荷物が有料なので助かる。
P7121286_convert_20180809044309.jpg



フリントからシカゴ・オヘア空港へ、そこからトロントへ向かうが、
オヘア空港で飛行機を降りる際にびっくり!
乗る時は普通に、建物からつながる通路を歩いて飛行機内に入ったのだが、降りる時は飛行機のタラップから直接地上に降りるのだ。
P7121288_convert_20180809044809.jpg



夜7時30分頃トロントに到着し、タクシーでホテルへ。
電車で向かう予定だったが、荷物があるのでついつい楽な方を取ってしまう。



ホテル周辺の街並み。
P7121309_convert_20180809051032.jpg
P7121313_convert_20180809045821.jpg
P7121293_convert_20180809045343.jpg
P7121309_convert_20180809051032.jpg



路面電車も行きかう。
P7121315_convert_20180809050444.jpg



アメリカの街並みとは少し雰囲気が違う、シスターLはオーストラリアの自分の街に似ていて「国に帰った様だ」と言っていた。ヨーロッパ風なのだと思う。

今日は移動だけだったが、明日は観光行事が目白押し。
日本のローラファンクラブである「リトルハウスクラブ」のメンバーで、
トロント住在のHさんと会う事になっている。
ホテルから彼女宅へ明日の詳細を決めるため電話する。
彼女とはネット上でだけのやり取りで、お互い顔も声も知らない間柄。
過去にローラに関する本を2冊出版されていて、彼女のブログを見つけメールでローラに関する疑問を投げかけた所、親切に答えてくれたのがきっかけで、時々メールでローラについてのやり取りをするようになった。
出版された本やブログ、
メールの文面から知性或る女性であることはわかっている。
自分の稚拙さに呆れられないと良いが…

夕食はホテルスタッフが
薦めてくれたタイレストラン。
入り口を入ると、バーの様な店内で騒がしい。
屋外席もあると言うので、そちらを希望する。
地下に降りて通路を抜け、再び階段を上ると小さな庭に出た。
食事後、アメリカドルとは違うカナダドルのコインのどれがいくらなのか?
疲れた頭では考える余裕もなく、適当にチップを置いた。
翌朝、1000円位の料理にチップを800円も置いてきたことに気が付いた!
本当なら200円でも十分なのに…




【手芸教室 
セーラクラフト情報】

パッチワーク、
カルトナージュ、
ニット・レース編み、
ソーイング(小物や洋服)
刺繍など、
生徒さんの希望に沿って
どんな手芸でも
お教えします。
定期レッスン以外にも、
手芸に困った方のために、
「分からない所を1回だけ」
の単発レッスンも
お受けしています。
お好きな時にお好きな物を
レッスン出来る
予約制の教室です。
レッスン料が割引価格の
月謝制定期レッスン生も
募集しています。


《レッスンスケジュール》

月・木曜
 (午後・夜間)
午後1時30分~午後9時 
火・水曜
 (午前・午後・夜間) 
午前10時~午後9時
金曜
 (夜間のみ)
午後5時30分~午後9時 
土・日曜
 (午前・午後・夜間)
午前10時~午後9時

上記のお好きな日時を、
遅くとも前日午後9時迄に
電話予約して下さい。
見学も予約制です。
090-6479-7490

1レッスン 2時間 
¥2000

東急東横線・目黒線 
新丸子駅下車徒歩8分 
武蔵小杉駅下車徒歩13分

非公開コメント

Sarah craft
プロフィール

sarah jun

Author:sarah jun
東急東横線 新丸子(武蔵小杉)
『パッチワーク&カルトナージュ 
手芸教室 セーラクラフト』
いいむらえつこ

日本デザイン専門学校卒業後
ニット衣料製造販売会社入社
ディズニー衣料のプリントデザイナー
を経て、
2001年に「セーラクラフト」主宰。

日本手芸普及協会パッチワーク指導員

そんぽの家S 梶が谷     
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 高田
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛駅前
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛
   「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師

「パッチワーク教室」ブティク社、
「パッチワーク通信」
「パッチワーク倶楽部」などへの
 作品提供多数

コラージュポストカード紹介で
「おしゃれ工房」(NHK)出演

「第10回きものの街のキルト展」
 審査員特別賞はじめ受賞多数

新丸子本教室では、
お好きな日時を
予約していただいてのレッスンです。
下記のお好きな時間をご予約下さい。
(予約は前日夜9時迄にお願いします)

月・木曜 午後1時30分~9時
        (午後と夜間)
火・水曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
金曜   午後5時30分~9時
        (夜間のみ)
土・日曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
祝日も同スケジュール

希望に沿った作品作りをしていますので、お好きな物を作る事が出来ます。

少人数制なので初心者の方もご安心を。
細かな所まで、指導&お手伝いさせていただいています。

パッチワーク,カルトナージュだけではなく手芸全般のレッスンをお受けしています。洋裁(服作り)もお教えしています。

一回だけの単発レッスンもOK!

レッスン以外でも、手芸の事でしたら
お気軽になんでもご相談ください。

日本手芸普及協会パッチワーク
講師資格をご希望の方もぜひどうぞ!  

HPもご覧ください!
http://www.geocities.jp/takuto_sarah
/t.htm
不定休ですので、
レッスン・見学希望の方は
前日までに電話予約をお願いします。

ご予約・お問い合わせ先
090-6479-7490

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク