イギリス物語紀行 前章

P5110091 (368x500)

2019年5月イギリスに行って来た。

10年位前の円高の時に、
いつか行くであろうアメリカとイギリス旅行用にドルとポンドに両替。
その後、アメリカ旅行が続き
ポンドが、箪笥の肥やし化しているうちにデザインが変わり、
両替した2/3が使用不可に!
でも幸いな事に、友人がイギリスの家族の元を訪れる時に、日本円に替えてきてくれた。感謝。
ただ残り1/3の20ポンド紙幣は、2020年にデザインが変わるので
残りのポンドを消費するために
急遽渡英…と相成った。

以前、マザーグース学会主催の
「マザーグースツアー」で渡英し、
それはそれで楽しかったが、
マザーグース以外の好みの場所には行けなかったので、
今回は「これが最後のイギリス」とばかりに、希望の場所を全て周れるよう企画した。

またイギリスはアメリカに比べると物価が高いので、効率よく希望の場所だけを周れるよう友人は誘わず、怖いけど一人で敢行することに。

エディンバラ→湖水地方→オックスフォード→ルイス→ロンドンというコースに決定。
移動は、車の運転は怖いので、
ナショナルレールという日本のJRの様な列車で移動し、
ロンドンは地下鉄で周る事にした。
地下鉄は以前乗った事があるので大丈夫だが、ナショナルレールは初めてで怖い!
色々な方のブログを読むと、突然の運休や遅れが日常茶飯事との事。
英語が達者ならそれも問題ないが 
中途半端な私の英語では…
それにアメリカ英語に慣れているので、(私の英語勉強法は海外ドラマをTVで観る事で、日本で放映されるのは、圧倒的にアメリカドラマが多い)
イギリス英語、特にスコットランド訛りの英語ってどうなんだろう?
聞き取れるかしら?と不安だらけ。

今の時代は、フライトチケットからホテルまで全て自分でネットで
しかも日本語で予約できるから、
個人旅行も計画しやすいが、
もし万が一、何かあった時に家族が困るだろうから、フライトとナショナルレールチケット、保険は旅行会社にお願いした。
いつも頼りにしているのは
「ケイライントラベル」さん。
事前にしつこくあれこれ質問したので、本当は呆れられているのかもしれないが、やさしく辛抱強く付き合ってくれ、ありがたい。

ホテルは自分でネット予約。
選択基準は価格や建物の好みと、
そして第一に考えたのは、
駅近であること。
早朝から出かける予定が多いので、
徒歩で移動できる場所の方が
「時間とお金と危険」をセーブする事が出来る。

ナショナルレールには1等と2等がある。また1等では指定席も別料金で予約できる。
さてどうしよう? ほぼ2週間の旅程なので、できれば金額が張らない2等の方が良いが
「1等の方が盗難などの心配が少ないし、食事などもサーブされていいわよ!」と友人のお勧め。
ちょうど悩んでいる時に・・・
なんと!!!
息子が一緒に行ってくれると言うぅぅ!! うぅ~なんて嬉しいぃぃ!
こうなったら息子のために、
ケチらず1等にしよう!
指定席も取って…
帰国後のカード支払いの事は、
今は考えない事にした。

息子用のパスポートケースやコインケースも、買い置きしていたパックマン柄の布で作り、
(息子は喜びもしなかったが…)
母子のイギリス珍道中が始まった。

P5261989 (200x300)
パスポートケース。


P5261991 (211x300)
後ろ側には2個の小ファスナー、
円とポンドを分けて入れるなど用。


P5261993 (300x211)
本体は大きく3つに分かれていて、
パスポート、スマホ、その他用。



P5261985 (300x199)
コインケース。

P5261987 (300x225)
リネン地の細い繊維2本で1目のクロスステッチ。
完成後、頭痛が…

P5261988 (300x183)
中はラミネート地になっている。
このラミネート地で
A5サイズポーチも制作した。


【手芸教室 
セーラクラフト情報】

パッチワーク、
カルトナージュ、
ニット・レース編み、
ソーイング(小物や洋服)
刺繍など、
生徒さんの希望に沿って
どんな手芸でも
お教えします。
定期レッスン以外にも、
手芸に困った方のために、
「分からない所を1回だけ」
の単発レッスンも
お受けしています。
お好きな時にお好きな物を
レッスン出来る
予約制の教室です。
レッスン料が割引価格の
月謝制定期レッスン生も
募集しています。


《レッスンスケジュール》

月・火・水・土・日曜
午前10時~午後9時
金曜
午後1時30分~午後9時 
木曜
 出張レッスンのため、教室レッスンはお休み

不定休 


上記のお好きな日時を、
遅くとも前日午後9時迄に
電話予約して下さい。
見学も予約制です。
090-6479-7490

1レッスン 2時間 
¥3,000 
(4月より改訂になりました)

東急東横線・目黒線 
新丸子駅下車徒歩8分 
武蔵小杉駅下車徒歩13分

非公開コメント

Sarah craft
プロフィール

sarah jun

Author:sarah jun
東急東横線 新丸子(武蔵小杉)
『パッチワーク&カルトナージュ 
手芸教室 セーラクラフト』
いいむらえつこ

日本デザイン専門学校卒業後
ニット衣料製造販売会社入社
ディズニー衣料のプリントデザイナー
を経て、
2001年に「セーラクラフト」主宰。

日本手芸普及協会パッチワーク指導員

そんぽの家S 梶が谷     
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 高田
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛
   「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師

「パッチワーク教室」ブティク社、
「キルトジャパン」 ヴォーグ社
「パッチワーク通信」
「パッチワーク倶楽部」などへの
 作品提供多数

コラージュポストカード紹介で
「おしゃれ工房」(NHK)出演

「第10回きものの街のキルト展」
 審査員特別賞はじめ受賞多数

新丸子本教室では、
お好きな日時を
予約していただいてのレッスンです。
下記のお好きな時間をご予約下さい。
(予約は前日夜9時迄にお願いします)

月・金曜 午後1時30分~9時
        (午後と夜間)
火・水曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
土・日曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
木曜   出張レッスンのみ    
    (教室レッスンはお休み)

祝日も同スケジュール

希望に沿った作品作りをしていますので、お好きな物を作る事が出来ます。

少人数制なので初心者の方もご安心を。
細かな所まで、指導&お手伝いさせていただいています。

パッチワーク,カルトナージュだけではなく手芸全般のレッスンをお受けしています。洋裁(服作り)もお教えしています。

一回だけの単発レッスンもOK!

レッスン以外でも、手芸の事でしたら
お気軽になんでもご相談ください。

日本手芸普及協会パッチワーク
講師資格をご希望の方もぜひどうぞ!  

不定休ですので、
レッスン・見学希望の方は
前日夜9時までに電話予約をお願いします。

ご予約・お問い合わせ先
090-6479-7490

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク