キルト『小さな家の針仕事』  その5

P1310008_convert_20180204171610.jpg
《自作キルト左列上》
「シルバーレイクの岸辺で」
を初めとする
5冊の舞台となった
デスメットの博物館所蔵
(LIW Memorial Society)
ローラの娘ローズ制作の
「グランドマザーズ
ガーデンキルト」を
モデルにしました。
このパターンは6角形の
ピースを繋いで作ります。
ローズの作品は
中央に大きな星形が
出来る様にピースを
配置してあるのですが、
たたんで展示されており、
残念ながら、
全体を見る事が
できませんので、
見える部分だけを
再現しました。

生地のポップな色柄から
1930年代頃、
ローズ50~60歳頃に
作られたのではないか?
と推測されます。

デスメットは
ローラとアルマンゾが
出会い結婚し、
とうさんもようやく
一か所に落ち着きたいとの
かあさんの願いを受け入れ
インガルス家の終の棲家に
なった場所なので
インガルス一家の
のこした物が沢山
残されています。




IMG_20180131_105450_convert_20180203190506.jpg
《自作キルト》



【手芸教室 
セーラクラフト情報】

パッチワーク、
カルトナージュ、
ニット・レース編み、
ソーイング(小物や洋服)
刺繍など、
生徒さんの希望に沿って
どんな手芸でも
お教えします。
定期レッスン以外にも、
手芸に困った方のために、
「分からない所を1回だけ」
レッスンもお受けしています。
お好きな時にお好きな物を
レッスン出来る
予約制の教室です。
レッスン料が割引価格の
月謝制定期レッスン生も
募集しています。


《レッスンスケジュール》

月・木曜
 (午後・夜間)
午後1時30分~午後9時 
火・水曜
 (午前・午後・夜間) 
午前10時~午後9時
金曜
 (夜間のみ)
午後5時30分~午後9時 
土・日曜
 (午前・午後・夜間)
午前10時~午後9時

上記のお好きな日時を、
遅くとも前日午後9時迄に
電話予約して下さい。
見学も予約制です。
090-6479-7490

1レッスン 2時間 
¥2000

東急東横線・目黒線 
新丸子駅下車徒歩8分 

IMGP0145_convert_20120120165146.jpg

キルト『小さな家の針仕事』  その4

P1310055_convert_20180206153410.jpg

自作キルト左下の
ミニチュアキルトは
『窓辺の鳩』パターン
「この楽しき日々」の中で
ローラがアルマンゾと
結婚した時に
このキルトを持って行く
描写があります。

パターン名が同じでも
デザインが違う物があり、
ローラがイメージした物は
どれなのだろう?と思い
調べてみました。

インガルス一家総出で
プラムクリークから
仕事のために移り住んだ
バーオークにある
マスターズホテルは
今はローラの博物館に
なっていますが
そこにローラの作りかけの
パターンが1枚
所蔵されています。
私が行った時には
そのキャプションはただ、
「ローラが作ったピース」
としか書かれていなかった
のですが、
日本に帰って来てから
アマゾンで
Kathleen Ernst作
「Death on the Prairie」
(大草原の死)という
ローラゆかりの地で
キルトを巡って殺人が
起こると言う
何とも奇抜な発想の
ミステリー本を買った所
巻末に掲載されている
写真の中に、バーオークの
このローラのピースも
掲載されており
写真の中での
キャプションは
「ローラが作った、
窓辺の鳩のピース」と
なっているのを
発見しました!
なぜ今は
そう書かれていないのかは
わかりませんが、
このパターンがローラの
イメージした物だと
独りよがりに納得し、
作ってみた物です。


P6100768+(2)_convert_20160707152445.jpg

IMG_20180131_105450_convert_20180203190506.jpg



【手芸教室 
セーラクラフト情報】

パッチワーク、
カルトナージュ、
ニット・レース編み、
ソーイング(小物や洋服)
刺繍など、
生徒さんの希望に沿って
どんな手芸でも
お教えします。
定期レッスン以外にも、
手芸に困った方のために、
「分からない所を1回だけ」
レッスンもお受けしています。
お好きな時にお好きな物を
レッスン出来る
予約制の教室です。
レッスン料が割引価格の
月謝制定期レッスン生も
募集しています。


《レッスンスケジュール》

月・木曜
 (午後・夜間)
午後1時30分~午後9時 
火・水曜
 (午前・午後・夜間) 
午前10時~午後9時
金曜
 (夜間のみ)
午後5時30分~午後9時 
土・日曜
 (午前・午後・夜間)
午前10時~午後9時

上記のお好きな日時を、
遅くとも前日午後9時迄に
電話予約して下さい。
見学も予約制です。
090-6479-7490

1レッスン 2時間 
¥2000

東急東横線・目黒線 
新丸子駅下車徒歩8分 

IMGP0145_convert_20120120165146.jpg

キルト『小さな家の針仕事』  その3

キルト周囲のボーダーは
『プラム・クリークの
土手で』の舞台となった
ミネソタ州
ウォルナットグローブの
博物館 LIW Museum 所蔵の
2枚のキルトを組み合わせ
星条旗をイメージした
デザインにしました。


IMGP0954_(2)_convert_20180210181549.jpg
P1310002_convert_20180204171353.jpg
《上画像》
ローラが所蔵していた
ヘキサゴナルスター又は
ライジングスターキルト。
実物は白地に
様々な生地で星形を
ピースワーク
(パッチワーク)
してありますが、
《下画像》
私は地を濃紺、
星型はブルー地に
小さな生成りの星柄地で
制作し、星条旗の
星部分にしました。




P6121895_convert_20180210180757.jpg
P1310004_convert_20180210183840.jpg
《上画像》
同じく
ローラが所蔵していた
ダブルアイリッシュチェーンキルト。
《下画像》
これを星条旗の
紅白ボーダーに
見立てました。




P1310017_convert_20180204172544.jpg
プラムクリークの町は
TV「大草原の小さな家」の
舞台設定の町です。
この町で撮影されたのでは
ありませんが
撮影で使用された暖炉!や
出演者の衣装など
TVシリーズにまつわる物が
沢山、展示されています。

私は原作もTVシリーズも
ローラ本人も
全部ひっくるめて
ローラが好きなので、
TVシリーズに
よく登場したキルトも
ミニチュアで
再現しました。




IMG_20180131_105450_convert_20180203190506.jpg
《自作キルト》



【手芸教室 
セーラクラフト情報】

パッチワーク、
カルトナージュ、
ニット・レース編み、
ソーイング(小物や洋服)
刺繍など、
生徒さんの希望に沿って
どんな手芸でも
お教えします。
定期レッスン以外にも、
手芸に困った方のために、
「分からない所を1回だけ」
レッスンもお受けしています。
お好きな時にお好きな物を
レッスン出来る
予約制の教室です。
レッスン料が割引価格の
月謝制定期レッスン生も
募集しています。


《レッスンスケジュール》

月・木曜
 (午後・夜間)
午後1時30分~午後9時 
火・水曜
 (午前・午後・夜間) 
午前10時~午後9時
金曜
 (夜間のみ)
午後5時30分~午後9時 
土・日曜
 (午前・午後・夜間)
午前10時~午後9時

上記のお好きな日時を、
遅くとも前日午後9時迄に
電話予約して下さい。
見学も予約制です。
090-6479-7490

1レッスン 2時間 
¥2000

東急東横線・目黒線 
新丸子駅下車徒歩8分 

IMGP0145_convert_20120120165146.jpg

キルト『小さな家の針仕事』  その2

IMG_20180131_105450_convert_20180203190506.jpg

上画像の自作キルトは
アメリカ中西部に
点在している
ローラの博物館で
今でも見る事が出来る、
ローラとその家族が
制作又は所蔵した
ベッドカバーサイズの
キルトをミニュチュア化し
デザインに
組み込んでいます。

自作のミニチュアキルトが
どれだけ小さいかは
画像隅に置いた
1円玉と比較して下さい。

今回はウィスコンシン州
ぺピン湖畔にある
ローラの博物館
LIW Memorial Society
所蔵のキルト2枚を
参考にした部分を
ご紹介します。


P1310081_convert_20180204181457.jpg

中央のブルー系のキルト。

画像、中央の
ヘレン・スーウェルの
イラストモチーフと
四つ角に2個づつある
エンジの三角形は
私がキルト全体を
1つにまとめるために
足した物なので、
ローラのキルトには
ありません。

博物館のショウケースに
畳んで展示されているのを
見た時は
ブルーと白のキルトだと
思っていましたが、
前回特別に広げて
見せていただいた時に
白だと思っていた部分は
白とピンクと、
ベージュ地に
茶色で花や葉が
プリントされた生地で
構成されたパターンだと
わかりました。

そこで、
その当時の状態を再現
してみる事にしました。
今は薄いピンクに
見える部分は
茶色柄の色落ち具合を
考えると、ピンクではなく
赤だったのでは?
と考えました。

パッチワークキルトの
パターンは、同じ名前でも
デザインが違う物、
似た形でも名前が違うなど
様々なので
断言はできませんが、
パターン名は
「薔薇」の様です。



P1310084_convert_20180206152840.jpg






《自作キルト下段右端》
グリーン系のモチーフも
同博物館所蔵のキルトを
参考にした物。
小さな三角を4つつないで
四角を作り、
幾つも長くつなげた物と
細長くカットした
グリーン系の布を
合わせた
ストリングキルト。

このキルトは
キルティングではなく
所々を毛糸で結び止めた
タイドキルトです。
タイドキルトはただ
裏地・中芯・表地を
合わせて糸で結ぶだけ
なのでキルティングより
はるかに簡単です。
忙しい開拓農民の
妻・母達にとっては
実用的な手法だったでしょう。


P1310040_convert_20180206152148.jpg


P1310043_convert_20180204174645.jpg


以上、2つの現存する
ローラのキルトは
ローラの死後、
娘ローズに渡り
ローズの死後、
ローズの養子の
ロジャー・リー・
マクブライトから
同館に渡った物。
同館所蔵の彼の手紙には
「この2つのキルトは
確かにローラの物だが
自身で作ったのかどうかは
不明」とあります。
また、
グリーンのキルトは
傷みが少ないのに対し
ブルーのキルトは
傷みが激しい…
ローラは娘ローズと
同じ名前の
「薔薇(ローズ)」
パターンのこのキルトを
愛用したのでは
ないでしょうか?


P6100658_convert_20160707071312.jpg

P6100571_convert_20180213184318.jpg

P6100574_convert_20180213184937.jpg

博物館のローラのキルト




【手芸教室 
セーラクラフト情報】

パッチワーク、
カルトナージュ、
ニット・レース編み、
ソーイング(小物や洋服)
刺繍など、
生徒さんの希望に沿って
どんな手芸でも
お教えします。
定期レッスン以外にも、
手芸に困った方のために、
「分からない所を1回だけ」
の単発レッスンも
お受けしています。
お好きな時にお好きな物を
レッスン出来る
予約制の教室です。
レッスン料が割引価格の
月謝制定期レッスン生も
募集しています。


《レッスンスケジュール》

月・木曜
 (午後・夜間)
午後1時30分~午後9時 
火・水曜
 (午前・午後・夜間) 
午前10時~午後9時
金曜
 (夜間のみ)
午後5時30分~午後9時 
土・日曜
 (午前・午後・夜間)
午前10時~午後9時

上記のお好きな日時を、
遅くとも前日午後9時迄に
電話予約して下さい。
見学も予約制です。
090-6479-7490

1レッスン 2時間 
¥2000

東急東横線・目黒線 
新丸子駅下車徒歩8分 

IMGP0145_convert_20120120165146.jpg

キルト『小さな家の針仕事』  その1

P1310012_convert_20180206165516.jpg

銀座・教文館ナルニア国に
展示されている
自作キルトを詳しくご紹介します。


IMG_20180131_105450_convert_20180203190506.jpg



まずは中央の
小さな家のモチーフ。
ローラ・インガルス・ワイルダーの初版
『大きな森の小さな家』の
ヘレン・スーウェルの
表紙絵をアップリケと刺繍で
表現しました。


P1310086_convert_20180204182958.jpg

1920~30年代の本の
表紙絵や挿絵は
素朴な3、4色程の
落ち着いた色で
ベタで刷られています。
この本も
その時代の物なので
影はアウトラインと同色の
濃紺の斜線で、
薄く刷りたい所は
ホワイト斜線の重ね描きで
表されています。

そのままの雰囲気に
表現したく、
似た色の布と刺繍糸を
チョイス。
土台のクリーム地に
濃紺の生地で家型を
アップリケし
その上に
細く長くカットした
クリーム地で丸太を
アップリケしました。
次に水色やクリーム地で
葉やドアなどをアップリケ。
その後、濃紺、オレンジ、
クリームの刺繍糸を使い
アウトラインステッチや
バックステッチなどで
刺繍しました。

ローラとメアリーも同様に
制作しましたが
小さいので
何度もやり直し、
ようやく、可愛く作る事が
出来ました。
やはり
「顔が命」ですからね。


P1310088_convert_20180204183824.jpg



続いて刺繍のみで表現した
同じくスーウェルの挿絵。
こちらは
本の挿絵そのままの
モノトーンにしたかったので
黒・ダークグレー・
ライトグレーの
3色の刺繍糸を使い
アウトラインと
ストレートステッチ
1本どりで刺しました。

手前やメインのキャラは黒、
中間はダークグレー、
一番奥の風景は
ライトグレーと言う様に、
場所により
濃さを変える事で
絵に奥行を出しました。


P1310012_convert_20180204172120.jpg
《自作キルト上》



P1310060_convert_20180204180448.jpg
《自作キルト向かって左》



P1310030_convert_20180204173603.jpg
《自作キルト向かって右》



P1310047_convert_20180204174855.jpg
《自作キルト下》
こちらは原画の様に
黒の斜線に
白の斜線を重ねて
影を表現しました。


ヘレン・スーウェルの
挿絵を再現し
公開する事で、
トラブルになるといけない
と思い、
リトルハウスクラブの
会員で英語が堪能な
友人のKさんに
ハーパー&コリンズ社へ
使用許可願いの手紙を
書いてもらいました。
お陰ですぐに許可がおり、
気持ちよく制作する事ができました。
Kさん、
ありがとうございました。




【手芸教室 
セーラクラフト情報】

パッチワーク、
カルトナージュ、
ニット・レース編み、
ソーイング(小物や洋服)
刺繍など、
生徒さんの希望に沿って
どんな手芸でも
お教えします。
定期レッスン以外にも、
手芸に困った方のために、
「分からない所を1回だけ」
の単発レッスンも
お受けしています。
お好きな時にお好きな物を
レッスン出来る
予約制の教室です。
レッスン料が割引価格の
月謝制定期レッスン生も
募集しています。


《レッスンスケジュール》

月・木曜
 (午後・夜間)
午後1時30分~午後9時 
火・水曜
 (午前・午後・夜間) 
午前10時~午後9時
金曜
 (夜間のみ)
午後5時30分~午後9時 
土・日曜
 (午前・午後・夜間)
午前10時~午後9時

上記のお好きな日時を、
遅くとも前日午後9時迄に
電話予約して下さい。
見学も予約制です。
090-6479-7490

1レッスン 2時間 
¥2000

東急東横線・目黒線 
新丸子駅下車徒歩8分 

IMGP0145_convert_20120120165146.jpg


Sarah craft
プロフィール

sarah jun

Author:sarah jun
東急東横線 新丸子(武蔵小杉)
『パッチワーク&カルトナージュ 
手芸教室 セーラクラフト』
いいむらえつこ

日本デザイン専門学校卒業後
ニット衣料製造販売会社入社
ディズニー衣料のプリントデザイナー
を経て、
2001年に「セーラクラフト」主宰。

日本手芸普及協会パッチワーク指導員

そんぽの家S 梶が谷     
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 高田
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛駅前
       「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師
そんぽの家S 上野毛
   「パッチワーク講座」講師
       「編み物講座」講師

「パッチワーク教室」ブティク社、
「パッチワーク通信」
「パッチワーク倶楽部」などへの
 作品提供多数

コラージュポストカード紹介で
「おしゃれ工房」(NHK)出演

「第10回きものの街のキルト展」
 審査員特別賞はじめ受賞多数

新丸子本教室では、
お好きな日時を
予約していただいてのレッスンです。
下記のお好きな時間をご予約下さい。
(予約は前日夜9時迄にお願いします)

月・木曜 午後1時30分~9時
        (午後と夜間)
火・水曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
金曜   午後5時30分~9時
        (夜間のみ)
土・日曜 午前10時~午後9時
        (終日OK)
祝日も同スケジュール

希望に沿った作品作りをしていますので、お好きな物を作る事が出来ます。

少人数制なので初心者の方もご安心を。
細かな所まで、指導&お手伝いさせていただいています。

パッチワーク,カルトナージュだけではなく手芸全般のレッスンをお受けしています。洋裁(服作り)もお教えしています。

一回だけの単発レッスンもOK!

レッスン以外でも、手芸の事でしたら
お気軽になんでもご相談ください。

日本手芸普及協会パッチワーク
講師資格をご希望の方もぜひどうぞ!  

HPもご覧ください!
http://www.geocities.jp/takuto_sarah
/t.htm
不定休ですので、
レッスン・見学希望の方は
前日までに電話予約をお願いします。

ご予約・お問い合わせ先
090-6479-7490

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク